ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報_ガラケー用ミラー

※出張や旅行時、このミラーページを更新できないことがあります。申し訳ないです。

「石井ゆかりの星読み」はこちら。

2018-05-05

2018/5/7-5/13 魚座の空模様


いろいろな人が持っている様々な意見に対して
全く違った角度から、新しい考えを提案できそうです。
特に、硬い意見や熱い意見、鋭い意見などに対して、
非常に懐の深い、やわらかいけれども決して折れない、
しなやかであたたかな考えを打ち出すことができるようです。


魚座は「水の星座」で、
星占いの世界では、水は「感情」です。
でも、魚座の人々が「感情的」であるかというと、
そこは、少し誤解があるように思います。
たとえば、水は刃物などで「切り分ける」ことはできませんが
魚座の人はなぜか、水を切り分けることが上手です。
「きりわける」「ことをわける」、つまり「理(ことわり)」の力は、
本来、水の力とは相容れないはずです。
なのに、魚座の人々は不思議な形で
それを可能にしてしまうのです。


星座を問わず、人は誰でも感情を持っています。
感情の量が多くなれば、
ほとんどの人はそれに飲み込まれて、
いつもの自分ならやらないようなことをしたり、
それで、後で後悔したりすることもあります。
でも、魚座の人々は
感情に「飲み込まれる」のではない、
何か別の精神的な方法で、
感情を新しい形に切り分け、生まれかわらせることができるのです。


今週、その力があなたのまわりにいる人々にとって、
大いに役に立つようです。
感情に飲み込まれつつある人々はしばしば
自分が感情に飲み込まれている
とは、自覚しません。
自分はごく理性的に、冷静に、正しいことをしている、
と信じながら、感情の波に呑まれていることが珍しくないのです。
あなたはそうした状況に対して、
特別な方法でアプローチし、
相手を波間から救い出すことができるのではないかと思います。