Hatena::ブログ(Diary)

筋トレ週報_ガラケー用ミラー

※出張や旅行時、このミラーページを更新できないことがあります。申し訳ないです。

「石井ゆかりの星読み」はこちら。

2018-10-11

2018/10/8-10/14 蟹座の空模様



新しい「居場所」を見いだせるようなタイミングです。
あるいは、新たな居場所を作りはじめる人もいるかもしれません。
幼い頃は、居場所は「与えられる」ものですが、
大人になると自ら探しだし、選び取り、
あるいは、創り上げなければならなくなります。
心の置き場所、第二の故郷、身体の一部のような作業場。
毎日のように顔を出す「行きつけ」のお店や、
必ず一定時間座ることにしている椅子など、
私たちは様々な「心の置き場所」を必要としていて
成長の過程で、いつのころからか、
それを自分のために、必要に応じて準備する
という責任を負うものなのかもしれません。


それでも、人生の中で
「完全に自分のためだけの場を作る」
ことは、なかなか難しいことです。
大抵は、身近な人のため、仕事のため、家族のため、
経済的な条件や環境自体の制約などを軸に、
「居場所」となりそうな場所を
なんとか探し出すしかありません。
言わば、自分を「世界」に填め込むように、
諸条件に合わせて「場」を作るケースの方が
多分、多いだろうと思います。


でも、今年のこの時期は不思議と
「自分がどうしたいのか」
「自分はどこに居たいのか」
「そこでなにがしたいのか」
「その場所は何のための場所なのか」
を、繰り返し問われることになるのではないかと思います。
物理的に、人間関係的に、精神的に、
「この場所が自分のためだけの場所として
それは自分にとって、どういう意味を持つのか」
を、
他人の意向ではなく
あくまで自分自身の意向を軸に考える
ということが、必要になる場面があるのではないかと思うのです。