Hatena::ブログ(Diary)

朧月を愛でながら このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-05-06

キテレツな日本語

 今日サッカーテレビ番組を見ててイヤ〜な言葉を聞いた。その言葉とは…

「ケッテーキ」

 今はまったく使ってないブログで書いたことがあるんだけど…… はてなでも改めて書いておこう。

 この「ケッテーキ」、漢字を宛てれば「決定機」なんだろうが、これは、新聞用語じゃないのか? 限られたスペースにできるだけ多くの情報を入れるために、新聞が苦肉の策で使っている言葉ではないか?!

 それを、喜んで放送に使う、NHKTBSのバカアナ

 耳で「ケッテーキ」という音を聞いて、「決定的チャンス」「決定的機会」を思い浮かべるやつが、一体どれだけいるっていうんだ? そんなことも考えず、知ってて当然と言わんばかりに、視聴者に向け「ケッテーキ」を強いる。

 しかもそれを、シャベリで情報を分かりやすく伝えることが使命であるはずの放送アナウンサーが、ハズカシイことだとは思っていないのだ。

 この牴辞瓩覆つ礇譽戰襦弔くいわざるべけんや!