ベロニカ学習帳。

20170115

[]

あけましておめでとうございました。

Pが7歳になりました。おめでとう。

母となって丸7年。世の中の母というカテゴリからしたら、まだまだ中堅にもならない新米母なわけですが、7年も母親やってる自分ってなんか信じられないな。7年続いたことって、人生で片手に数えるくらいしかないと思う。そのくらいの時間

先日、Pの小学校から成人式で区歌を歌う子(有志)募集のお知らせがきたので、応募しました。というわけで、新成人さんとはまったく関係のない立場だったけれど、成人式に参加してきたのでした。

二十歳…! 二十歳だよあの子たち…!

若さに囲まれて困惑しかない。この新成人ちゃんたちが生まれた年に、踊る大捜査線シリーズが始まったんだってよ!(どうでもいい情報

いやーしかしほんと二十歳。自分が二十歳のときって、結構もういっぱしのつもりだったけれど、新成人みんな子供なのよ。いや語弊があるので大人になったばかり、としておこう。大人初心者たちだよ。

最初は「えー二十歳ってこんなんだっけ」と思って見てたけど、だんだんと、自分もまあこの程度だったよと思い出しはじめて、ああ二十歳がもう遠いな…と。倍も生きてしまったんだから当然か。二十歳の実子がいてもおかしくない年齢だもんなー。

そんでももう、私の目線はもう完全に「親」で。Pがあと13年、Qがあと16年で、そのときもこの地に住んでいるかはわからないけれど、こんなふうに成人式にでるとき、どんな二十歳になってるのか。いろいろ想いを想いを馳せました。あんなふうになるかな、こんなふうにはなってほしくないな、まあこんなところかな、とかね。そんなことを考えながら、若さオーラを浴びて楽しい一日でした。

20161231

[]2016おわる

オレオレ俺だよ文京だよ。はてダの書き方を忘れかけてるけど元気だよ。

今年はっていうか今年もいろいろありまして、でも今となって思うところはほとんどないのは、ただただ、ひた走っていたからなのだろう。すがすがしいほど思うことがない!

正直、こんなに忙しくした年ってないなと思う。41にして。40年何してたんだろうね...。もしこのくらいひたむきに走るということを、18のときにしていたら。22のときにしていたら。26のときにしていたら。そういう後悔は、ま、しないわけでもないけど、その当時は「必死」ではなくて「本気」になるってどういうことかわからなかったんだよね。いや、わかってるつもりだったし、頑張ってる気もしてたし、必死だったことはたくさんあるけど、違ったみたい。もう若さで乗りきれなくなったから本気になるしかないってのもあるかな。そんでもまだ、今だって100%で生きてるかっていうとちょっとわからんし、ただこれまでよりは頑張ってるのは確かだわ、ぐらいの感じ。

そんな2016でした。あなたはどう?

20160504

[]誰もいない。

別に、なんかすごい秘密を抱えてるとかじゃないんだけど、共通友達かいない、何のしがらみもない、けど私のことすごいわかってる人にダラダラ話を聞いてもらいたいなーとか思う今日この頃です。

そんな都合のいい人いるわけないわと思ったけど、かつてのテキストサイトはそういう場所だったのだな。ダラダラと一方的に書きたいことを書いて、私のことをよーく理解してくれる人が読みに来てくれるっていう。いやーもう読者さま最高。

このSNS時代ネット上で何言ったってリアルと紙一重でおそろしい。しかも、その貴重なテキストサイトの繋がりも結局はしがらみだらけになっちゃったわけですしね。

そうなっていったのは自分のせい。気付いたら、もう誰もいないのだ。