Hatena::ブログ(Diary)

ちょさかのひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-14 火

サイボウズのカスタマイズ デザイン変更

会社の部門でサイボウズの古いバージョンを使っている。「サイボウズ Office 4」だ。すでにサイボウズの最新バージョンは「Office 6」になっているので、ずいぶん昔のものを使っている。

機能としては、まあ仕方がないのだが、デザイン的にいろいろ問題があるのでいじりたい。

デザインを変更したい場合は、次の場所にある HTML テンプレートファイルをいじればいい。

cybozu\scripts\cb4\page

しかし、サイボウズのこのバージョンソースコードは決してスマートではなく、同じスケジュール表示についても、複数の HTML に分散しているため、スタイルの統一のためにはいろいろな場所を修正しなくてはならない。

サイボウズのカスタマイズ 個々のスケジュール項目の間に線を入れる

たとえば ScheduleUser.html を次のように編集すると、スケジュール画面で、個々のスケジュール項目の間に破線を入れることができる。

 '   $e.View $ID $GID $WDate $BackDate $TP $BP 1

上の行の前後に行を追加して次のようにする。

     <div style="border-bottom: dotted 1px #303030;">
 '   $e.View $ID $GID $WDate $BackDate $TP $BP 1
     </div>

しかし、この修正は、個人ページのトップや、日別のスケジュールには影響しない。

別途、ScheduleZoomUser.htmlやScheduleMonth.html なども修正する必要がある。

サイボウズのカスタマイズ いっそのこと「デザイン」として登録してはどうか

上記のようにしてデザインを変更するのはよいが、従来の見慣れた画面をどんどん変更すると抵抗を覚える人も多い。

いっそのこと、個人設定の中の「デザイン設定」で選択できる「標準」「Office 3準拠」「ビジネス」「熱帯魚」などのデザインの中に新たなデザイン項目を追加して切替可能にしてみてはどうか。

既存の観にくいものが使いたければ、従来どおりデザインを変更せずに使い続ければいい。もし、新しい観やすいデザインが使いたければ自分で切り替えてもらうことができる。

具体的には意外と簡単に追加できる。

' $MenuValues.Add dd2
' $MenuName.dd2 = "シック(ダークブルー)"
  • DesignData3.html の中のバックグランドカラーや、さまざまな数値を修正して見栄えを調整する。

ただし、このDesignData*.html ファイル中で指定できるのは、ごく部分的な限られた項目だけ。上記のスケジュール項目間の破線に入れるなどのもう少し進んだ修正は、各テンプレートファイルに手を加えていくしかない。

CSSをうまく使えば、メンテナンス性の高いソースコードにした上で、簡単に大幅なデザイン修正を反映させることができそうだ。

録画しておいたトゥーム・レイダー2 を観る

ジョージ・ルーカスレイダースシリーズ女性版と言えなくもない。アンジェリーナ・ジョリーさんは、まあ、いいんだけど。結局、なんにも残らない映画ではある。設定も無理があるよなあ。アレキサンダー大王がパンドラの匣...を隠した、って、どうよ。乏しい知識を無理やりつなぎ合わせたんじゃないか、と疑ってしまう。

1966 | 03 |
2000 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 05 | 06 |
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2012 | 11 |
2013 | 01 |
2014 | 11 |
2015 | 07 | 08 |
2017 | 01 | 06 |
2018 | 03 |