Hatena::ブログ(Diary)

u-ichiのにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード

06年05月21日(日)

openvpn試験

packetixライセンス制に移行してしまい、非常に面倒になってしまったため、openvpnに移行すべく、久々にサーバをいじってました。

とりあえず、簡単な設定自体は出来たので、次はどのような構成で運用するのか検討をする必要があります。

以下、そのための設計覚え書き。


前回のpacketixと同じく、異なる拠点同士のLANをつなぐことも可能としつつ、さらに一般クライアントアクセス可能なVPN基盤として使えるようにするというのを目標点とします。

openvpnの場合、L3、L2と両方選ぶことが出来るのですが、拡張性とシンプルさを選び、packetixと同じくL2で構成します。

そのため、構成としては、openvpn認証基盤(packetixでいうところのHUBにあたるもの)として、一つ、サーバを規程し、そこに対して他の端末がvpnセッションをはり、クライアント側の設定にて、LAN同士を接続するものと、LANに対してアクセス可能にするものとを選択できるようにします。

だいたいのイメージ図が以下になります。

LAN同士を繋げた場合、LAN内部の端末は特にopenvpnクライアントソフトを入れなくともLAN間通信を透過的に行う事を可能にし、クライアント端末にインストールした場合も、各LANに対して透過的にアクセス可能とする事を、”最小限”の設定で可能としたいところです。

06年05月14日(日)

部屋掃除

相変わらず魔境と化してきている我が家、久々に部屋掃除を決行しました。

かなり物量も増えてきて、本格的に引っ越さないと、生活自体がきつくなってきた感もありますがw

ひぐらし

前々からやろうと思っていた「ひぐらしのなく頃に」をGW後半と平日の夜間を利用して、ようやく終わらせました。

問題編と解答編とで2つに大きくは分かれているのですが、もちろん問題編で答えにはたどり着けませんでしたorz

というか、この手の推理?ものをやるときはちゃんとメモを取りながらやらないと、状況が分からなくなりますね。伏線はっていたような気がする、という認識ではとても答えにはたどり着けません。

そういう要素抜きにしても、伝奇ものを推理するのはかなり無茶ですが。

最初の1話の段階で正答率1%という話ですし。

そういうわけで、全て終わった後にまとめwikiがある事に気がつき、ちょっとショック。

http://www.wikihouse.com/higurasi/index.php

本編やる際に、各ストーリーごとにまとめ部分を見ていけば、かなりスムーズに話に入れたのに、と終わった後に後悔してました。


ちなみに、全てやるのに30時間オーバーの時間を使い、かなり先週はへとへと。

眠たそうにしていたのは、ひぐらしが原因です。

06年05月07日(日)

寝正月ならぬ寝GW

気がつけば、GWも残り1日。

ここ1週間は、社会人になってから、おそらく最もグータラしていた期間でしょう。

これまでは連休となると予定を入れる事に躍起になっていたけど、たまにはこういう休みも良いものですね。


・・・・次はちゃんと予定を入れる事にしますorz

あまりにも暇すぎです。

06年05月04日(木)

skypecast使ってみての感想

本日、発表されたskypecastですが早速使ってみました。

使い方や大規模でやった場合のお話は以下のサイトで。

で、私が使ってみての感想殴り書き

  • 音質のベースはskypeoutと同等レベル。ただし、数秒に1回ぐらいの頻度で音飛びが発生する。そのため、聞き取れない場合が出てきてしまう。要改善?
  • 主催者がチャンネルを作って、そこに対してアクセスしてもらうという形だが、閉鎖的なチャンネルが設定出来ないため、プライベートな用途には向かない。
  • 誰でも入ってこれるという性質上、議会をうまく進めるためには、基本はオールミュートにしておいて、主催者がコントロールするという形を取る必要がある。(全員、会話可能にしていると、まずうまくいかない)
  • チャンネルの主要言語を設定する項目が無いため、いろんな国の人が入ってくる。(確信的に入ってきてる?)

感覚としては、多人数での電話会議というよりもskypecastの名前通り、2wayな放送というべき位置づけですね。

既存電話を利用した(ポリコム等)電話会議は会社でしょっちゅう使っているので、かなりの差を感じました。

音飛びさえ無くなれば、かなり使えるサービスになるのではないのでしょうか。

同時参加数が100人で限界なので、後から会議内容をpodcastで公開する機能があれば、よりよいサービスになりそうです。


しかし、これ、どういう実装方法になってるのだろう。。。

これまでのskypeと同じく、P2Pメッシュネットワーク上にスーパーユーザを自動選定して、そこが中継するような形にしているのかなぁ。

skypeoutを使っている事にも意味はあるのだろうけど、いまいち表の挙動だけでは推測出来ないや。

この点をふくめて、今後、より詳細な情報が出てくるのが楽しみですね。

2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2006 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2007 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2009 | 01 | 02 | 07 | 08 |
2011 | 11 |