Hatena::ブログ(Diary)

u_tNikki! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-05-15

ドイツ システム手帳『X17 バラクロン』レビュー3 〜種類が豊富なノートリフィルの紙質〜

| ドイツ システム手帳『X17 バラクロン』レビュー3 〜種類が豊富なノートリフィルの紙質〜を含むブックマーク ドイツ システム手帳『X17 バラクロン』レビュー3 〜種類が豊富なノートリフィルの紙質〜のブックマークコメント


ドイツ システム手帳『X17 バラクロン』レビュー1 〜モレスキンとトラベラーズノートが融合するとこうなるかもしれない〜

ドイツ システム手帳『X17 バラクロン』レビュー2 〜モレスキンとトラベラーズノートの欲しいところ取り(個人的に)〜

の続き



今回はX17のノートリフィルの紹介


カバーが145mm×210mmに対して、ノートリフィルは142mm×210mm


紙質に関しては

紙色は白。個人的にはクリームが好きだけど。

罫線は淡い。淡いのは好き。




f:id:u_t731:20100516035037j:image


では、裏抜け有り。滲み無し。


f:id:u_t731:20100516040824j:image

とても細かいミシン目が入っている。

ミシン目が中心に近いので切り離しても残りが邪魔になりにくい。

切り離した残りは2.5mm。見開きで5mm。

f:id:u_t731:20100514190724j:image

無罫

f:id:u_t731:20100514190701j:image

5mm横罫

f:id:u_t731:20100514190738j:image

2.5mm方眼罫

方眼の多くは5mmだと思うけど、2.5mm 

測量野帳が3mmなので更に細かい。

枠に10mmの余白。

線の色は淡い。

f:id:u_t731:20100514190628j:image

カバー自体は180度ペタっと開く。

糸綴じと比べると開きは良いとは言えないけど、比べるべきものはリングバインダーなので

明らかに使い勝手は良い。

もちろん挟む冊数を減らせばもっと平らになるわけだけど。

f:id:u_t731:20100514162117j:image

モレスキンを思い出す丸い角。

カバーノートリフィルのサイズがほぼ同じ。

本のような外観

f:id:u_t731:20100513204409j:image

前回も書いたけど、

リフィルに溝が入っていてゴムバンドフィットする。

溝がなかったら紙が破れたりするだろうからこれは良い工夫だと思う。

f:id:u_t731:20100513204251j:image

f:id:u_t731:20100513204555j:image

ノートリフィル背表紙にX17のロゴ入り。表紙には入ってない。

ロゴはかわいくて好き。


ノートリフィルの種類は他にも沢山ある。もちろんカレンダーも。

手元になくて紹介できないので

詳しくはこちらをX17 ノートリフィル


続き

ドイツ システム手帳『X17 バラクロン』レビュー4 〜トラベラーズノートとモレスキンとリングバインダー手帳と比べる〜

ドイツ システム手帳『X17 バラクロン』レビュー5 〜SamsoniteのS17,S47って何だろう〜




X17

日本語ページ

X47

日本語ページ 

株式会社 不二越 (DESCO) 

X17,X47の日本代理店

X17 Customized Covers 

X17 Customized Covers(YouTube channel)

X17を芸術的にカスタムしてる。 一度は見るべき

Notizbuchblog.de 

X17,X47の詳しい記事があるブログ


[rakuten:soprano:10000998:detail]

[rakuten:soprano:10001043:detail]