Hatena::ブログ(Diary)

ヤルキデナイズドだった

Yarukidenized

2012-11-07

移転しました 18:57 移転しましたを含むブックマーク

はてなブログを初めて今日で1周年ということで、ブログのほうをメインに使うことにしました。

http://uasi.hatenablog.com/

今後はこっちで書きます。シクヨロ。

2012-08-25

[][]スクリーンショットを撮って GitHub にプッシュする Gyazo っぽいツール作った 20:05 スクリーンショットを撮って GitHub にプッシュする Gyazo っぽいツール作ったを含むブックマーク

スクリーンショットを撮って GitHubリポジトリにプッシュして raw URL をコピーするツール Gyazit を作りました。 Bitbucket にも対応しています。ようするに Gyazo っぽいやつです。

ダウンロード

https://github.com/uasi/gyazit/zipball/master

インストール

まず GitHubBitbucket に新しくリポジトリを作ります。リポジトリクローンし、 git commit --allow-empty -m 'Initial commit' で最初のコミットを作ります。

Gyazit を初めて起動すると ~/.gyazitrc を作成するためのダイアログが出ます。

repository: "/path/to/local/repository.git" をローカルリポジトリのパスに書き換え、 OK を押してください。

使い方

Gyazit を起動するとデスクトップを範囲選択してスクリーンショットを撮ることができます。画像はローカルリポジトリコミットされ、リモートリポジトリにプッシュされます。プッシュに成功したら画像の URLクリップボードにコピーされます。

注意

Gyazit は画像をリポジトリコミットする前に git checkout --force $branchgit pull --force $remote $branch を実行します。リポジトリの内容を予期せず破棄することがあるので、既存のリポジトリを Gyazit 用に使うことは避けてください。

2012-08-23

[]AmazonURL をコピーすると自分のアフィ ID 付きに書き換えるやつ作った 14:06 Amazon の URL をコピーすると自分のアフィ ID 付きに書き換えるやつ作ったを含むブックマーク

AmazonURL ってやたら長いし汚いしでコピペするのに躊躇しませんか。僕はします。そして他人のアフィリエイト ID を含んでたりするとなんだかモヤッとしませんか。僕はします。

そこで amaffi を作りました。 amaffi はクリップボードを監視し、 Amazon らしき URL を見つけると余分なクエリを削除して URL を綺麗にし、ついでに自分のアフィリエイト ID を付加します。

使い方は簡単、ここから zip をダウンロードしてターミナルから amaffi <ID> を実行するだけです。ログイン時に自動で起動させたいなら amaffi --install <ID> && amaffi --load で。

同じ商品を指す何通りもの長ったらしい URL を……

コピペすると……

http://www.amazon.co.jp/dp/4150115311/?tag=uasi-22

すっきりしました。

2012-04-13

[]Zsh で文脈に応じて内容が変わるエイリアスを定義するやつ作った 01:39 Zsh で文脈に応じて内容が変わるエイリアスを定義するやつ作ったを含むブックマーク

バージョン管理狂の皆様におかれましては alias st='git status' などのエイリアスは当然定義されていることと思います。

うっかり Mercurial リポジトリの中で st を叩いてしまって fatal: Not a git repository などと言われ、ここで st つったら hg status に決まってるだろボケがとターミナルを叱責した経験も当然あることと思います。

泣く泣く gsthst を定義したものの、3文字打つのがかったるくて枕を濡らしたことも当然一度や二度ではないことでしょう。

というわけでちょっと賢いエイリアスを定義できるやつを作りました。 Git リポジトリの中で st を叩いたら git statusになり、Mercurial リポジトリの中では hg status になる、そんな空気の読めるやつです。

GitHub - uasi/zsh-context-sensitive-alias: Context-sensitive alias for Zsh

こういう感じで使えます:

# {{{ in ~/.zshrc

# 初期化
source csa.zsh
csa_init

# コンテキストを指定してエイリアスを定義する
# csalias <context> <alias> <command>
csalias git st 'git status'
csalias hg st 'hg status'
csalias rake ra 'rake'
csalias bundler ra 'bundle exec rake'

# cd 先のリポジトリの種類に合わせてコンテキストを設定する(詳細は後述の sample-zshrc.zsh で)
function chpwd() { ... }

# }}} 

# Git リポジトリに cd すると st == git status になる
$ cd git-repo
$ st
# On branch master
nothing to commit (working directory clean)

# Hg リポジトリに cd すると st == hg status になる
$ cd hg-repo
$ st
? readme.txt

# リポジトリでないディレクトリでは st は未定義
$ cd not-a-repo
$ st
zsh: command not found: st

# Rakefile があるディレクトリに cd すると ra == rake になる
$ cd some-ruby-lib
$ ra --version
rake, version 9.2.2

# Gemfile があるディレクトリに cd すると ra == bundle exec rake になる
# (同じディレクトリに Rakefile があっても ra == rake にはならない)
$ cd some-rails-proj
$ ra --version
rake, version 9.1.0

詳しい使い方は README.markdownsample-zshrc.zsh を読んでください。

2012-03-31

[]Mission Control で2本指上スワイプすると 14:48 Mission Control で2本指上スワイプするとを含むブックマーク

アプリケーションごとにまとまったウィンドウをちょっとだけ拡大表示できるのに気づきました。それだけです。

f:id:uasi:20120331144435p:image:w360

f:id:uasi:20120331144436p:image:w360