Hatena::ブログ(Diary)

Interdisciplinary このページをアンテナに追加 RSSフィード

AX

2012-03-05

メモ:購入・チェック予定の統計本

  • 内容に関心があるので書店で確認する。
  • 面白ければ購入する。
  • 既に購入予定。
  • 図書館等で読んだけど手許に置いておく価値があるので購入したい。

的な統計関連の本のメモ。疫学や線形代数等、関連するものも含む。

○優先:必ず購入

検定力分析入門

検定力分析入門

心理統計学の基礎―統合的理解のために (有斐閣アルマ)

心理統計学の基礎―統合的理解のために (有斐閣アルマ)

心理統計学ワークブック―理解の確認と深化のために

心理統計学ワークブック―理解の確認と深化のために

伝えるための心理統計: 効果量・信頼区間・検定力

伝えるための心理統計: 効果量・信頼区間・検定力

確率・統計入門

確率・統計入門

実験計画と分散分析のはなし―効率よい計画とデータ解析のコツ

実験計画と分散分析のはなし―効率よい計画とデータ解析のコツ

統計学への開かれた門

統計学への開かれた門

しっかり学ぶ基礎からの疫学

しっかり学ぶ基礎からの疫学

行列とベクトルのはなし―線形代数の基礎

行列とベクトルのはなし―線形代数の基礎

データ分析のための線形代数

データ分析のための線形代数

○部分的に読んだり図書館で読んだり、読んでいないけど定評のある本だったりするもの。いずれ購入予定

心理統計の技法 (シリーズ・心理学の技法)

心理統計の技法 (シリーズ・心理学の技法)

はじめての心理統計法

はじめての心理統計法

実践としての統計学

実践としての統計学

心理学のためのデータ解析テクニカルブック

心理学のためのデータ解析テクニカルブック

ロスマンの疫学―科学的思考への誘い

ロスマンの疫学―科学的思考への誘い

基礎から学ぶ楽しい疫学

基礎から学ぶ楽しい疫学

統計的方法 原書第6版 (1972年)

統計的方法 原書第6版 (1972年)

統計学入門 (基礎統計学)

統計学入門 (基礎統計学)

行動科学における統計解析法

行動科学における統計解析法

Q&A 心理データ解析

Q&A 心理データ解析

統計的多重比較法の基礎

統計的多重比較法の基礎

統計学辞典

統計学辞典

共分散構造分析 Amos編―構造方程式モデリング

共分散構造分析 Amos編―構造方程式モデリング

はじめての共分散構造分析―Amosによるパス解析

はじめての共分散構造分析―Amosによるパス解析

○新しめの本など、内容が気になるので確認してみる

例題で学ぶ初歩からの統計学

例題で学ぶ初歩からの統計学

徹底攻略 確率統計

徹底攻略 確率統計

リスクを知るための確率・統計入門

リスクを知るための確率・統計入門

R言語逆引きハンドブック

R言語逆引きハンドブック

まずはこの一冊から 意味がわかる統計学 (BERET SCIENCE)

まずはこの一冊から 意味がわかる統計学 (BERET SCIENCE)

心理・教育のためのRによるデータ解析

心理・教育のためのRによるデータ解析

○ハンドブック系。買えればいいなあ

統計応用の百科事典

統計応用の百科事典

統計分布ハンドブック

統計分布ハンドブック

調査法ハンドブック

調査法ハンドブック

ベイズ統計分析ハンドブック

ベイズ統計分析ハンドブック

YJSZKYJSZK 2012/03/28 15:01 こんにちは。YJSZKです。

既にご存知かもしれませんが。

日本統計学会で公認という扱いの統計検定があります。
http://www.toukei-kentei.jp/

これの2級に対応したテキストが刊行されるようです。(3級、4級も準備中)
http://www.toukei-kentei.jp/news/120327.html

版元である東京図書のサイトに詳しい目次が掲載されてました。
http://www.tokyo-tosho.co.jp/kikan/mokuji/mokuji02122.html

で、私は今年11月の検定試験を受けてみようかな、などと。

ublftboublftbo 2012/03/28 16:30 YJSZKさん、今日は。

>これの2級に対応したテキストが刊行

おお、これは知りませんでした。

統計検定には以前より注目していたので(機会があれば……みたいに思ってます)、対応テキストが出るのは興味深いですね。
目次を見ると結構盛り沢山な内容ですね。

これは、チェックせざるを得ません。

YJSZKYJSZK 2012/03/28 17:04 こんにちは。YJSZKです。

ublftbo さん:
> 目次を見ると結構盛り沢山な内容

そうなんです。結構多い、と感じました。とはいえ、ザ・標準的内容、で。これは全部押さえておきたいなぁと思いました。普通なら3級とか4級から、なのかも。

ublftboublftbo 2012/03/28 17:14 R の使い方が載っている所なんかいいですね。
品質管理方面の方法もあるみたいですし、普通に教科書として役立つのではないかと推測してます。

私も受検してみたいのですが、会場などを考えると、なかなか難しそうです…。

余談ですが、大人になると、検定や資格試験を受けるべく勉強する事がものすごくモチベーション向上に繋がったり、ワークブックやドリルをやるのが力をつけるのに役立つのを痛感したり、というのがありますよね。
若い頃は、型通りの事を繰り返すのなんて嫌だ、意味無い、みたいに思っていたのに(笑) やっぱ、「取り組み方」の問題でしょうね。対象にどれだけ興味を持って、勉強したい、と積極的に思うかどうか。

ublftboublftbo 2012/03/28 17:17 ちなみに、私が興味を持っているのは、

 ・統計検定
 ・QC検定
 ・社会調査士

この辺であります。

YJSZKYJSZK 2012/03/28 21:26 こんにちは。YJSZKです。

ublftbo さん:
> 会場などを考えると…

そうなんですよね。東京と大阪だけですからね。試験もそうですし、講習会やセミナーなどについても大都市圏は恵まれてますね。大人になってからの勉強の環境としても、やはり格差はあって。努力は大事ですが、その努力を生かせるような環境側のサポートが、地方だと不足している気がします。残念なことです。

ublftboublftbo 2012/03/28 21:42 インターネットやWEBの発展などによって良くなっているとはいえ、やはり色々不便な所はありますね。
ポピュラーになって拡大していけばいいなあと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ublftbo/20120305/p1