Hatena::ブログ(Diary)

Romasmusica

2010-03-21(Sun)

君の声を抱いて歩いていく

同じ大学を何度も受けられる最近の大学受験ルールの中で、たった一度きりしか受験しなかった大学から追加採用の通知の電話を貰ったのが、高校3年の3月も24日。

そんな偶然という縁があって、大きくて長くて圧力のある、あの階段を昇り始めて4年。

様々な出会いがあり、たくさんの挑戦があり、多くの失敗と挫折があり、それでも誰かの優しさに支えられて、幸福も後悔も、出会ったものすべてが今の自分を作り出してくれました。

.

2010年1月のはじめの週のこと。高校の頃、それなりに評価してくれていたはずなのに「デザイン系で大学を受けるなら、あなたの実力で合格は難しい」と言われた美術の先生が亡くなりました。

卒業してからなんとなく疎遠になってしまっていた先生に、合格した大学のデザイン学科を卒業できそうだということ、デザイナーとして就職が決まったことなどを報告出来なかったことがとても悔しいです。

あの言葉を見返したいとずっと思っていたのに、きっとそれを聞いて喜んでくれるということも分かっているのに、それを伝える相手を失ってしまったことに気付き、先生の死を実感しました。

.

それに比べて、またいつか会う事のできる、この別れたちは軽いものなのかもしれません。

明日も明後日も、呼びあえばすぐに会える関係がなくなってしまうだけなのです。

けれど涙は溢れてしまって、私たちがいなくなることに泣いてくれる後輩もいて、それでまた泣けてしまって、の繰り返しでこの1週間程を過ごしました。

.

今日、2010年3月22日、京都造形芸術大学を卒業します。

他の大学へ行けば他の出会いがあったでしょう。けれども、私はこの大学で4年を過ごせた事を嬉しく思い、また誇りに思います。

昨日知らなかったことを明日は理解出来るかもしれません。そんな昨日の私を明日の私が悲しむこともしたくありません。今日で何かが終わるけれど、何も終わりはしません。明日も明後日も続くものがあって、それは不変ではないけれど普遍です。今日大切なものを明日も大切にしたいです。

神よ、

変えられることは変える勇気を、

変えられないことは受け入れる冷静さを、

そして

変えられることと変えられないことを判断する知恵を、

私に与えて下さい。

- ラインホールド・ニーバーの祈り

普通の学生生活が普通に閉じて行く普通の幸せですが、これは私にしか体験できなかった私専用の特別な普通なのです。

.

Hi,my life. I love you!

2009-12-15(Tue)

My sister

来年、就職するにあたって下宿から実家に帰ることが決まっているこの冬。私が元々使っていた部屋は現在5つ下の妹(以下:末妹)が住んでいて、私は3つ下の妹(鳥取に下宿している/以下:妹)が元々住んでいた部屋に戻ることになりました。

妹の部屋には妹の荷物がいくらか残っていて、部屋の片付けがとんでもなくできないこだったので机の整理をしたりしていました。

そこで見つけた英語のノートの表紙に、こんな風に書かれていたので自分を鼓舞する意味も込めて(スペルミス等もそのままにw)引用したいと思います。

Value 1700 and test. We should study hard. So I try to study hard and I want to master English. Not for college. I leavned for the future. For helping many many choices, I studied hard. Never give up. And win, by beating myself!!! April 15th 2007

昔から、姉の私を尊敬するとずっと言ってくれている妹ですが、アフリカで人のために働きたいと言って鳥取大の農学部へ入った彼女を、私はそれ以上に尊敬しているんじゃないかと思う昨今です。頑張れー!

2009-07-18(Sat)

デザイナーのインターンを募集しています

求人情報:募集要項:インターンシップ - はてな

昨年夏に参加した、はてなデザイナーインターンが今年も募集されています。

既に応募の締め切りがぎりぎりなのですが、去年書いたインターン日記 があまりにも役に立ちそうになかったのでもう一度何かしら書いておきたいと思い立ってみた次第です。

  • はてなエンジニアの割合が高く、理解しきれないジョークなどがよく飛び交います。
    • ときどき、後からグーグル先生にお尋ねしてどういう意味だったのかを時間差で笑います。
  • アルバイトを含めて60名ちょっとのうち、デザイナーは現在(nmyさんを除いて)社員4名バイト2名です。
  • 去年と違い、今年はエンジニアとの共同作業がないので深い交流はできないかもしれませんが、同じオフィスに違う業種の人がいて、同じプロダクトについて違う視点の意見を言い合うことが出来る環境です。
    • 何より、はてなエンジニアさんはfun/interesting両方の意味でおもしろい人ばかりです。
    • 既に今夏のエンジニアインターンのメンバーは決まっているのですが、(わからないながらに)凄い人がたくさん来られるようですよ。
  • ウェブデザインに興味があるうちでも、「ウェブサイトを作りたい人」にはあまりオススメ出来ないかもしれません。「ウェブサービスを作りたい人」にオススメです。

インターンを経てアルバイトとして働いている今も、自分の至らなさにへこんだりへこんだりへこんだりする毎日です。自分への劣等感や他人への嫉妬は、自分の努力と成長でしか解決出来ないと教わりました。真面目に話す度に、鼓舞されます。目から鱗が落ちます。自分の怠惰を恥じます。そのわりに成長できてるのかできてないのかよくわからない現状にもだもだします。

自信満々の方はもちろんですが、自信はないけれど自らを千尋の谷に突き落としたい方にこそ、オススメのインターンです。

参考エントリー