Hatena::ブログ(Diary)

瑪瑙色の時間

2008-08-16 Don’t Panic!「P2P SIP勉強会(2008/8/10)」

Don't Panic!「P2P SIP勉強会(2008/8/10)」

00:53 |  Don't Panic!「P2P SIP勉強会(2008/8/10)」を含むブックマーク

先週、P2P SIP勉強会第二部 "P2P2PSIP読み下し" から参加しました。

P2P SIP勉強会 第九回勉強会議事録

http://www.p2psip.jp/ja/index.php?title=%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A/%E7%AC%AC%E4%B9%9D%E5%9B%9E%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A

無印吉澤 [P2P][SIP]第9回P2P SIP勉強会のお知らせ

http://muziyoshiz.jp/20080731.html

本家議事録には、第二部の資料とビデオはあったけど議事録がなかったので、私的メモとして書いておきます。

結論としては、「インターネット関連に絡むんだったら、以下は嗜もう!」ということでした(違)。

  • 銀河ヒッチハイクガイド
  • スターウォーズ
  • 指輪物語
  • モンティ・パイソン

Don't Panic!


P2P2PSIP (draft-kaplan-sip-four-oh-00) 総論

http://www3.tools.ietf.org/id/draft-kaplan-sip-four-oh-00.txt

2008/04/01に発行された、いわゆる "Joke draft" です。

SIPを知っている人が集まって、酒のつまみにするのにこんなにうまい肴だったとは!


このP2P2PSIP(=SIPv4)、一見実装したら本当に動きそうなところが怖い。

そのくらい技術的にも気合い入っている上、今のSIPv2(rfc3261 and more)への皮肉たっぷりというのがたまらない。


SIPv2からの変更点

特に私がぐっときたのが以下。

  1. method廃止
    • 全てINVITEとその最終応答のみで行う [1.1.]
    • REGISTER, UPDATE, INFO, MESSAGE, SUBSCRIBE, NOTIFY, PUBLISH 全部廃止
      • 今のSIPの複雑度合いを考えると、微妙に本当にその方が良いのではないか?と思ってしまう自分がいたりする(苦笑)
  2. 暫定応答(1xx)廃止 [1.1.]
    • Do, or do not. There is no try.
      • 暫定応答(100 Tryingなど)の廃止理由に、スターウォーズのヨーダの台詞を持ってくるのが最高!!
  3. Proxy廃止 [6.]
    • 全てB2BUAで中継転送も行えば、シンプルな実装になる
      • そうかもしれないけど、そうかもしれないけど、やめてくれー
  4. SIPSS-URI (SIP Secure Saving -URI) [9.]
    • SIPSよりも、Sが偶数個なので安全な気がするでしょ?
      • SIPS-URIの問題点については、draft-ietf-sip-sips にて実際に語られているので、それを読んでいるとニヤリとできます
  5. 応答コードは、200, 300, 400, 500, 600, 700(!)のみ [7.2.]
    • SIPv4では、「UASがどういうときにその応答コードを送るべきか?」という視点ではなく、「UACがその応答コードを受信したときに、何をすべきか?」という視点で応答コードを定義する
      • うーん、確かにそのとおりかも・・・
  6. Priorityヘッダ廃止 [10.3]
    • 全ての人が、自分の呼は重要だと考えているから
      • あはははは、そりゃそうだ
  7. Fork廃止 [11.]
    • HERFP[RFC3326]とearly mediaの問題の原因となっているため
    • その代わりに、KnifeとSpoonを導入
      • もう、絵が最高
  8. 暗号化には ROT26,ROT94,ROT256 を利用 [17.]
    • 鍵の共有が不要で、暗号化"されているように見える"
    • 将来的には 3ROT26,3ROT94 もサポート
      • ROTはシーザー暗号ってやつですな。ROT25ならアルファベットを25個ずらして、"IBM"が"HAL"になる
      • ROT26はもちろん "A" -> "A" ですね
      • 3ROT26は、3DESも絡めたジョークなんでしょうね

NAT関連

同じく、私がぐっときたところ

  1. 参考文献:ICE
    • draft-ietf-mmusic-ice-129.txt, October 2017.
      • 現在のICEの版数は19で、既に初版から5年近くやっている上に、ページ数も119ページと巨大なものになっていることへの皮肉ですね
      • この先10年近くたってもまだdraftという痛烈なジョークが最高です
  2. FIRE (Fast Interoperable Relay Establishment) [14.1.]
    • ICEが複雑なので、その置き換えとして考案
    • 事前ネゴは複雑なのでやめて、NATを通りそうなものを全て送って、通ったらOK
      • 明らかにICEをFIREで溶かすっていうところから入っているよな
  3. TWIST (Traversal With Internet Server Transport) [14.3.]
    • "do unto others as you would have them do unto you (自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい)"
      • 今度は聖書ですか・・・

銀河ヒッチハイクガイドネタ

銀河ヒッチハイクガイドは、1978年にBBCラジオドラマ「銀河ヒッチハイクガイド」として、ダグラス・アダムスが脚本を書いたものが、小説化されてベストセラーになったものらしいです。

もう、[Page 4] にて "DON'T PANIC" だけで1ページ使ってますからね。

このネタ満載です。

  1. 全体ページ数が42ページ
    • answer to life, the universe, and everything = 42
    • http://www.google.co.jp/search?rls=ig&hl=ja&q=answer+to+life%2C+the+universe%2C+and+everything&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
      • 勉強会開始前に「42ページもあるJoke draftって凄いですよねー」と何気なく言ったら、外山さんに「いいフリをしますねぇ」と言われた
      • ページ数がネタになっていることを知って、絶句
      • draft-ietf-sip-hitchhikers-guide (著者:Jonathan Rosenberg) も実は42ページと聞いて、更に絶句
      • draft-ietf-sip-hitchhikers-guide の "1.Introduction" に "Don't Panic" と書いてあるわ、参考文献の42番目に"The Hitchhiker's Guide to the Galaxy"が入っているという話でもう降参(読んだことあったのに、全く気づかなかったよ・・・)
  2. Max-Forwardsのデフォルト値も42
    • answer to (以下略)
  3. Authors' Addressesにも小ネタ
    • Springfield, USA, Earth Mark-I (mostly harmless) Galactic Sector ZZ9 Plural Z Alpha
      • "ほとんど無害"な"破壊前の地球"を明記してありますね。"宙区"まで含んで

恥ずかしながら、私はこの本の存在を今回の勉強会で初めて知りました。

で、勉強会の帰りに早速買って読みました。

今回の勉強会での一番の収穫と言ってもいいでしょう(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uctk/20080816/1218902010