国際刑事裁判所(ICC) 資料庫 RSSフィード

更新
★祝★ 日本が締約して5年が経ちました!!
現地NY時間2007年7月17日16:30、日本は国連本部に批准書を寄託し、105カ国目の締約国となりました。こちら


★国際刑事裁判所UpToDate ⇒ JNICC国際連絡担当による最新情報

国際刑事裁判所設立条約 条文
(国際刑事裁判所に関するローマ規程)
※ ローマ規程の手続法 暫定公開中「手続と証拠の規則」
Nov 1, 2010
ICC 批准国 114カ国Rep. of Moldova 12 October 2010
APIC 批准国 64カ国Gabon 20 September, 2010
(APIC : Agreement on Privileges and Immunities of the Court 国際刑事裁判所の特権及び免除に関する協定)


◆国会答弁 ◇外務省
◇2007(H19) 7.18   プレスリリース「国際刑事裁判所(ICC)に関するローマ規程」の加入書の寄託について
◆2007(H19) 3.29 国際刑事裁判所に関するローマ規程/国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律案、衆本会議で可決
◆2007(H19) 3.28 国際刑事裁判所に関するローマ規程/国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律案、衆外務委員会で可決◆麻生太郎外務大臣
◆2007(H19) 3.23 国際刑事裁判所に関するローマ規程、衆外務委員会での提案理由説明◆三浦守法務省大臣官房審議官◆吉田秀司法務省大臣官房審議官◆長嶺安政外務省大臣官房審議官◆猪俣弘司外務省大臣官房審議官◆伊原純一外務省大臣官房参事官◆中根猛外務省総合外交政策局軍縮不拡散・科学部長◆西宮伸一外務省北米局長◆前田光政外務委員会専門員
◆2007(H19) 3.20 国際刑事裁判所に関するローマ規程並びに関連する法律案の趣旨の説明を聴取と質疑◆麻生太郎外務大臣◆長勢甚遠法務大臣
◆2007(H19) 2.21 国際刑事裁判所に関するローマ規程の国内法整備についての答申◆猪俣弘司外務省大臣官房審議官
◆2007(H19) 1.26 国際刑事裁判所(ICC)加盟の為の今国会での関連条約の締結承認依頼◆麻生太郎外務大臣
◇2006(H18)11  国際刑事裁判所(ICC)と日本の加盟の意義
◇2006(H18)11  国際刑事裁判所(ICC)について
◆2006(H18) 10.13 国際刑事裁判所規程(ICC規程)の新安倍内閣基本方針◆安倍晋三内閣総理大臣◆麻生太郎外務大臣◆長勢甚遠法務大臣
◆2006(H18) 6.1 国際刑事裁判所規程(ICC規程)予算問題と国内法整備問題現状況◆麻生太郎外務大臣◆金田勝年外務副大臣◆長嶺安政外務大臣官房審議官
◆2006(H18) 3.30 国際刑事裁判所規程(ICC規程)の早期締結と財政負担◆麻生太郎外務大臣◆松元崇財務省主計局次長
◆2006(H18) 3.17 国際刑事裁判所規程(ICC規程)の締結に関する我が国の取組◆麻生太郎外務大臣
◇2005(H17)11   国際刑事裁判所規程を我が国が締結する見通しについて 外務省'よくある質問集'から
◆2005(H17)10.28 国際刑事裁判所規程国内法整備の具体的な問題点◆南野知惠子法務大臣
◆2005(H17)10.11 国際刑事裁判所規程用国内法整備状況並びに財政負担(数十億円?)◆町村信孝外務大臣
◆2005(H17). 5.11 国際刑事裁判所ダルフール採択における日本の賛成投票◆町村信孝外務大臣
◆2005(H17). 3.15 国際刑事裁判所と常任理事国入
            ◆町村信孝外務大臣◆大野功統防衛庁長官◆大林宏法務省刑事局長◆林景一外務省国際法局長

◆2005(H17). 3. 8 国際刑事裁判所と国内法ならびにスーダン・ダルフールの案件
            ◆町村信孝外務大臣◆大林宏法務省刑事局長◆鶴岡公二外務大臣官房審議官◆林景一外務省国際法局長

◆2005(H17). 2. 1 国際刑事裁判所に関する新内閣メンバーによる批准進行状況◆小泉総理大臣◆町村信孝外務大臣
◇2004(H16)12.17 国際刑事裁判所に関するEU及びICC関係者の訪日(概要と評価)
             訪日時の外務省主催セミナーの概要こちら
◇2004(H16)12. 3  「ICCの現状とその将来」−セミナー
◇2004(H16)12. 3  ICC批准についてEU及びICC関係者への外務省演説
◇2004(H16)11    ICCへの日本批准について
            2002年、国際刑事裁判所規程が発効しましたが、日本はなぜ批准していないのでしょうか。
            今後する予定があるのかどうか、またないとすれば政策上どのような問題点があるのでしょうか。
◆2004(H16) 8. 6  国際刑事裁判所規程とアメリカ二国間協定への見解 ◆川口順子外務大臣
◆2004(H16) 8. 6  国際刑事裁判所規程批准の準備 ◆林 景一外務省条約局長
◆2004(H16) 6. 1  国際刑事裁判所条約を批准しない理由(アメリカ二国間協定との関連を踏まえ) ◆林 景一外務省条約局長
◆2004(H16) 4.2 8 国際刑事裁判所規程批准の準備 ◆林 景一外務省条約局長
◆2004(H16) 4.19  国際刑事裁判所加入とジュネーブ条約追加議定書の批准 ◆川口順子外務大臣
◆2004(H16) 4.13  国際刑事裁判所規程批准の為に必要な国内法整備について政府の現況 ◆小泉総理大臣
◆2004(H16) 3.2   国際刑事裁判所規程批准する段階とは ◆川口順子外務大臣
◇2002(H14)12.11 「ICCの意義と国際秩序にもたらす影響」−パネル・ディスカッション
◇2002(H14) 7. 1  国際刑事裁判所規程の発効について
◆2001(H13)10. 1  国際刑事裁判所の創設に向けての政府方針 ◆小泉総理大臣
◆2001(H13) 9.19  国際刑事裁判所について ◆田中眞紀子外務大臣
国会答弁を全て読む


政府側資料
国際刑事裁判所規程履行のための各国の国内法的措置 外交防衛課 平成16年5月
国際刑事裁判所の設立とその意義 外交防衛調査室 平成15年5月
国際刑事裁判所のための国内法整備ードイツ編 海外立法情報課 平成15年2月
一般紙への寄稿文
国際刑事裁判所は今 野口元郎外務省国際法局付検事 平成18年1月
ICCは今― 国際刑事裁判所の現状と加盟問題に関する一考察 野口元郎外務省国際法局付検事 平成18年4月

演説
Statement by H.E. Kyoji Komachi TO THE NETHERLANDS AT THE ASSEMBLY OF STATES PARTIES TO THE ROME STATUTE OF THE INTERNATIONAL CRIMINAL COURT 平成18年11月23日
Statement by H.E. MR. TAKAHIRO SHINYO DEPUTY PERMANENT REPRESENTATIVE OF JAPAN ON THE REPORT OF THE INTERNATIONAL CRIMINAL COURT (ICC) 平成18年10月9日
旧ユーゴ及びルワンダ国際刑事裁判所に関する安保理公開会合における北岡伸一国連大使ステートメント 平成17年12月15日
★ ICC分担金の予算枠について
Statement BY H.E. MR. Toshiro Ozawa AMBASSADOR of JAPAN to the United Nations on the reports of the International Criminal Court 平成17年11月8日
「正義と法の支配―国連の役割」に関する安保理公開討論における原口国連大使演説 平成16年10月6日
国連大使による答弁を全て読む


講演
基調講演 フェルナンデス・デ・グルメンディICC検察局官房長(兼管轄権・補完性・協力部長) 平成16年12月3日


国費 研究
芝原 邦爾  (シバハラ クニジ) 東京大学・大学院・法学政治学研究科・教授(1995-2000)
・国際刑事裁判所規程の解釈論的研究
藤田 久一  (フジタ ヒサカズ) 神戸大学・法学研究科・教授 (1999-2000)
・国際刑事裁判所の設立過程の研究-とくにその管轄内の犯罪を中心に-
古谷 修一  (フルヤ シユウイチ) 早稲田大学・教授(1997-1998, 2001-2005)
・国家再建・平和構築過程における国際刑事裁判の機能―法構造と動態に関する研究
※最新研究課題名 ただし国際刑事裁判を含む


Q&A
国際刑事裁判所(ICC)Q&A 平成16年12月
国際連合広報センターによるICC Q&A
-Q1 なぜ今、国際刑事裁判所の設立が決定されたのですか?
-Q2 いつ、どこで国際刑事裁判所は設立されるのですか?
-Q3 国際刑事裁判所は、どのような犯罪を扱うのですか?
-Q4 侵略やテロリズム、麻薬売買などの犯罪についてはどうでしょう?
-Q5 国際司法裁判所は性的暴力に関する犯罪を訴追するのですか?
-Q6 なぜ、このような犯罪に関する国際法廷が必要なのですか? 国内裁判所ではこの問題を扱うことはできないのですか? 国際司法裁判所はどうでしょう?
-Q7 どの事件を国際刑事裁判所が審理するかは、誰が決めるのですか?
-Q8 国際刑事裁判所が政治的動機から犯罪者を訴追するのを防ぐために、どのような手段がとられていますか?
-Q9 国際刑事裁判所の審理が公平であること、更に裁判官が資質を有していることをどのようにして保証しているのですか。
-Q10 犯人が逮捕を逃れた場合はどうなるのですか? 犯人の国際引き渡しは問題とならないのですか?
-Q11 国際刑事裁判所に国家の軍隊や平和維持部隊のメンバーに対する管轄権を与えた裁判所規程は、国際法に違反しているのですか?
-Q12 国際刑事裁判所の設立に関する取り決めの締約国ではない国家の国民を訴追することは可能ですか?
-Q13 なぜ、国際刑事裁判所規程締約国は、最大で7年間、規程からの脱退を許されているのですか?


Preface
「国際刑事裁判所(ICC)と日本」 平成16年年7月1日


参考
ジュネーブ条約
ジュネーヴ条約関連について(有事関連法案・条約等に関する政府回答) 平成16年5月14日


■資料庫をご覧の皆様へ■
当HPは、国際刑事裁判所設立条約(ローマ規程)に興味をもたれた方々に、国際刑事裁判所への日本の批准状況並びに現政府の動向に限り公開されている資料を、インターネット上で見やすくわかりやすいようにまとめ直し、国際刑事裁判所問題ネットワーク(JNICC)というネットワークの一員として私個人の判断の元、プライベートな時間を使い掲載続けていたものです。(最終更新日2007年10月16日)
より最新の全世界的なICCの情報を知りたいという方は上記の公式ブログをご覧下さい。



since 2004-06-21 Mon
 

2010-11-09 Tue 114 RATIFICATIONS AS OF 2 NOVEMBER 2010

uema2_jp2010-11-09

STATES PARTIES TO THE ROME STATUTE OF THE ICC

114 RATIFICATIONS AS OF 2 NOVEMBER 2010

■Seychelles 10 August 2010

AFRICA (31 STATES PARTIES)

■St. Lucia 18 August 2010

AMERICAS (26 STATES PARTIES)

■Rep. of Moldova 12 October 2010

EUROPE/CIS (42 STATES PARTIES)

2010-07-14 Wed

2010-04-05 Mon April 2010

uema2_jp2010-04-05

http://www.iccnow.org/

The States Parties to the Rome Statute

Asian States

15th.Bangladesh 23 Mar, 2010

Eastern European States

17th. Czech Republic, 21 July 2009

African States

30th.Madagascar, 14 March 2008

Western European and Other States

25th.Malta, 29 November 2002

Latin American and Caribbean States

24th.Chile, 29 June 2009

2008-07-18 Fri 国際刑事裁判所規程批准国108カ国

[]国際刑事裁判所規程(ICC規程)批准国108カ国 になりました。

108カ国目 2008年7月18日 クック諸島

APIC 批准国MAP←拡大及び画像リンク先批准国

2008-07-17 Thu celebration ten years of the Rome Stature! 17 July, 1998-2008

2008-07-15 Tue 国際刑事裁判所規程批准国107カ国

[]国際刑事裁判所規程(ICC規程)批准国107カ国 になりました。

107カ国目 2008年7月15日 スリナム

APIC 批准国MAP←拡大及び画像リンク先批准国 

2008-04-04 Fri

keiho ichimurakeiho ichimura 2008/05/04 11:30 台湾の政治情勢は緊張している。私は紛争で何年間も差別視されている。神戸市内は台湾の戦闘に緊張している。民族の殺しは兵庫県まで大虐殺が来たんだ。

2008-04-01 Tue MAP 国際刑事裁判所規程批准国106カ国

[]国際刑事裁判所規程(ICC規程)批准国106カ国 MAPを作成致しました。

106カ国目 2008年3月16日 マダガスカル

APIC 批准国MAP←拡大及び画像リンク先

2007-10-16 Tue 国際刑事裁判所規程 APIC批准国 52カ国 MAP更新

[]2007年10月3日、ポルトガルはAPIC(Agreement on Privileges and Immunities of the Court:国際刑事裁判所の特権及び免除に関する協定)の批准書を付託。同協定の52カ国目の批准国となりました


更新 国際刑事裁判所規程(ICC規程)APIC 批准国MAP←拡大及び画像リンク先

国際刑事裁判所規程(ICC規程)批准国105カ国 MAP

2007-07-18 Wed 祝:日本はICC105カ国目の締約国となりました!

[]国際刑事裁判所(ICC)の加入書の寄託と2007年12月に行われるICC裁判官補欠選挙への候補者について

外務省HP トップページ>報道・広報>プレスリリース

「国際刑事裁判所(ICC)に関するローマ規程」の加入書の寄託について

平成19年7月18日

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/h19/7/1174498_808.html

「国際刑事裁判所(ICC)に関するローマ規程」の加入書の寄託について

平成19年7月18日

我が国政府は、「国際刑事裁判所に関するローマ規程」の加入書を7日17日(火曜日)(日本時間18日(水曜日))、国際連合本部(ニューヨーク)において、我が方大島賢三国際連合日本政府代表部大使より国際連合事務総長宛に寄託した。我が国は、本年10月1日より正式にこの規程の加盟国となる予定である。我が国によるICCへの加盟は、我が国が掲げる「価値の外交」の一環である国際社会における「法の支配」の推進に寄与するとの観点から有意義である。なお、本件寄託日である7月17日は、1998年の同日に同規程が作成されたことを記念し、「国際司法の日」とされている。

ICCは、集団殺害犯罪、人道に対する犯罪、戦争犯罪等の国際社会全体の関心事である最も重大な犯罪を犯した個人を国際法に基づき訴追・処罰するための初の常設国際刑事法廷である。

我が国はICC設立当初より、重大な犯罪行為の撲滅と予防、「法の支配」の徹底のため、ICCの活動を一貫して支持してきた。我が国は、ICCへの加盟後、財政的貢献のみならず、日本人裁判官をはじめとする日本人職員の輩出を通じた人的貢献等を通じてICCの活動を一層積極的に支持していく考えである。その一環として、先般、本年12月に行われるICC裁判官補欠選挙への候補者として、我が国の人権・ジェンダー問題の第一人者である齋賀富美子(さいが ふみこ)人権担当大使・国連女子差別撤廃委員会委員を指名することを決定し、その当選に向け活動を行っている。

同規程は、2002年7月1日に効力が発生しており、7月16日現在、104か国が締結している。

2007-07-17 Tue MAP 国際刑事裁判所規程批准国105カ国

[]国際刑事裁判所規程(ICC規程)批准国105カ国 MAPを作成致しました。

105カ国目 2007年7月17日 日本

APIC 批准国MAP←拡大及び画像リンク先

2007-07-13 Fri 国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律による没収保全と滞納処分

[]国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律による没収保全と滞納処分との手続の調整に関する政令

国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律による没収保全と滞納処分との手続の調整に関する政令

只今、下記の状態です。

進展がありましたら、更新します。

閣議案件 平成19年07月10日(火)

国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律による没収保全と滞納処分との手続の調整に関する政令

(外務・法務省)

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/index.html

2007-07-02 Mon 国際刑事裁判所規程 APIC批准国 49カ国 MAP更新

[]2007年07月03日、コンゴ民主共和国はAPIC(Agreement on Privileges and Immunities of the Court:国際刑事裁判所の特権及び免除に関する協定)の批准書を付託。同協定の49カ国目の批准国となりました


更新 国際刑事裁判所規程(ICC規程)APIC 批准国MAP←拡大及び画像リンク先

国際刑事裁判所規程(ICC規程)批准国105カ国 MAP

2007-05-10 Thu 国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律

[]国際刑事裁判所ローマ規程及び協力関連法が参議院本会議にて可決されましたが、平成19年05月08日(火)、国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律が公布されました。

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/index.html

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA1702.htm

尚、国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律案は、規程が日本国について効力を生ずる日から施行されます。(十一)

http://d.hatena.ne.jp/uema2_jp/20070427#p1

参考:外務省HPより

第166回国会(平成19年4月2日現在)

国会提出法律(案)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/shocho/kokkai/houan/166.html

2007-04-27 Fri 国際刑事裁判所ローマ規程及び協力関連法の参議院可決

[]2007年4月27日 金 午前11時39分

国際刑事裁判所ローマ規程及び協力関連法の参議院にて可決されました。

これから国際刑事裁判所ローマ規程は内閣官房に奏上され、

天皇陛下に奏上され、

加入書が、国際連合事務総長に寄託され、

寄託してから第60日を経た後の月の第1日に、効力を生ずる

予定です。

(経緯は確認中です)

 
Copyright (C) 2004 uema2_jp All rights reserved. mail to : uema2_jp@yahoo.co.jp
since22Nov.2005