Hatena::ブログ(Diary)

金太郎が行くよ

ページビュー
742622

2017-09-20

貝殻博物館はアンモナイトも凄かった(2017 0715)

7月15日。
貝殻博物館にて。
実はここはアンモナイトも凄かった。
展示数半端ない
f:id:ueshin7:20170920082856j:image
アンモナイト軍団。こういう状態で見つかったと言うことだろう。
凄い。

f:id:ueshin7:20170920082853j:image
これも凄い。芸術品だ。

f:id:ueshin7:20170920082849j:image
これなんか、びっくりした。光ってるし。
研磨かけたらこういう風になるのもあるのね。

f:id:ueshin7:20170920082844j:image
これも複雑に光っている。

f:id:ueshin7:20170920082841j:image
色々な時代のアンモナイトがたくさん。

f:id:ueshin7:20170920082835j:image
圧倒された。

f:id:ueshin7:20170920082830j:image
アンモナイトファンなら絶対に行くべきだ。

f:id:ueshin7:20170920082826j:image
まだまだ続くアンモナイト地獄。

f:id:ueshin7:20170920082818j:image
これも光ってる。緑とか赤とか。

f:id:ueshin7:20170920082808j:image
これは赤黒く光る。美しい。

f:id:ueshin7:20170920082931j:image
本当にたくさんの光るアンモナイトに魅了された。

f:id:ueshin7:20170920082927j:image
アンモナイト以外にもイカ、たこに関するコーナーまで。
これは、イカの餌木。色々なのがあって参考になった。

2017-09-19

念願の貝殻博物館へ行ってみた(2017 0715)

7月15日。
2010,2013年と行くたびに閉館していた貝殻博物館
今回は開館しているとの情報で行ってみることにした。

バス5番で終点(動物園南門)までいき、そこからは海岸に沿った遊歩道を歩いて貝殻博物館がある遊園地、星海広場を目指す。

30分ほど歩いて貝殻博物館へ到着。
f:id:ueshin7:20170919080631j:image
これは、遊園地の遊具。中国的な命がけ系が多い。
私は乗る勇気が無い。

f:id:ueshin7:20170919080856j:image
で、これが貝殻博物館

f:id:ueshin7:20170919080900j:image
入場門。中国の施設としては入場料が高いが、意外と人が多かった。

f:id:ueshin7:20170919080627j:image
中の様子。巻き貝の内部構造を意識したらせん構造になっており、なだらかなスロープを回転しながら上へと上がっていく。エレベーターもありいったん上へ行って下りて行っていっても良い。路に沿ってとんでもない量の貝殻が展示されている。じっくり見ると一日かけても見終わらないだろう。本当に凄い量。

f:id:ueshin7:20170919080623j:image
まずは、エビスガイの軍団。すごい。

f:id:ueshin7:20170919080619j:image
大好物もたくさん。
タカラガイ

f:id:ueshin7:20170919080616j:image
タカラガイ

f:id:ueshin7:20170919080611j:image
一番好きなカノコダカラ。

f:id:ueshin7:20170919080607j:image
カバホシダカラも。いつかはフレッシュな個体を拾いたいなあ。

f:id:ueshin7:20170919080603j:image
ゴマフダカラも。徳之島龍之介が綺麗な個体を見つけて走って私のところに見せに来たのが懐かしい。

f:id:ueshin7:20170919080600j:image
サクライダカラ。美しい。

f:id:ueshin7:20170919080555j:image
ヒオウギガイ?黄色。

f:id:ueshin7:20170919080828j:image
紫。

f:id:ueshin7:20170919080825j:image
紅色。綺麗な配置。

f:id:ueshin7:20170919080820j:image
色々な色の2枚貝。可愛い。

f:id:ueshin7:20170919080816j:image
クロユリダカラ?美しい。

f:id:ueshin7:20170919080813j:image
緑が深く美しい。生きてる状態でも見てみたいなあ。

f:id:ueshin7:20170919080806j:image
こっちは上品な美しい緑色。

f:id:ueshin7:20170919080803j:image
黄色やら緑やら。可愛い。

f:id:ueshin7:20170919080800j:image
綺麗な貝に見入る二人組。

f:id:ueshin7:20170919080755j:image
真珠コーナー。こういう核を入れると真珠型になるのだろう。

f:id:ueshin7:20170919080751j:image
キリスト?こんなのは初めて見たので面白かった。

2017-09-18

7月11日から16日までの晩飯(2017 0711−16)

7月11日。
7月11日から16日までの晩飯を紹介。

まずは7月11日。
f:id:ueshin7:20170918080248j:image
百年城のフードコートで。
見本はこれ。

f:id:ueshin7:20170918080244j:image
実物がこれ。へー。

f:id:ueshin7:20170918080240j:image
えび入りケチャップライス。かな。普通に美味しかった。

12日。
f:id:ueshin7:20170918080236j:image
いつものカレー屋にて
オムカレー」美味しい。

13日。
f:id:ueshin7:20170918080232j:image
日本式食堂「向日葵」へ。

f:id:ueshin7:20170918080227j:image
冷やし中華を食べたくなって。

f:id:ueshin7:20170918080223j:image
麺がのびてて駄目だった。ここはこれで最後だろう。
前回と比べ味は落ちてるし、残念。

14日。会食の日。
f:id:ueshin7:20170918080220j:image
前のホテルのそばを案内しながら
日本人がよく行く食堂「かっちゃん」へ。
お好み焼きを食べた。大きくて完食したらとんでもないことになった。

15日。
f:id:ueshin7:20170918080216j:image
ホテルでラーメンを作った。

f:id:ueshin7:20170918080213j:image
普通に美味しい。

16日。
f:id:ueshin7:20170918080332j:image
スーパーで買った韓国冷麺を。

f:id:ueshin7:20170918080328j:image
中身。麺にスープ2種類。
一つは唐辛子的な赤いものが浮いているので使用せず。

f:id:ueshin7:20170918080323j:image
具が何もないので味気ない韓国冷麺
麺は腰があって美味しかった。

2017-09-17

7月10日から14日までの昼食(2017 0710−14)

7月10日。
7月10日から14日までの昼食を紹介。

まずは7月10日。
f:id:ueshin7:20170917220602j:image
ここも野菜が中心な健康食事

11日。
f:id:ueshin7:20170917220558j:image
大好物のトマト&卵が。これは嬉しい。

12日。
f:id:ueshin7:20170917220553j:image
面白い料理が多い。

13日。
f:id:ueshin7:20170917220543j:image
魚の揚げ物が美味しかった。

14日。
f:id:ueshin7:20170917220536j:image
野菜が中心。こう見えて量は多い。

2017-09-16

市内案内(2017 0709)

7月9日。
午前中は、新しく日本から加わった同僚に大連市内の案内を。
主な買い物場所、バス停、高架鉄道の乗り口などを伝えていく。
メンバーが替わるたびに行っている。
一通り見た後はお茶、茶器などが売っている店だけのお茶市場へ
f:id:ueshin7:20170916064957j:image
以前通っていたお茶屋さんを記憶をたよりに探してみたらまだ存在していたので入ってみた。そして、お茶を入れてもらう。

f:id:ueshin7:20170916064953j:image
独特の入れ方なので見ていて楽しい。

f:id:ueshin7:20170916064948j:image
店内の様子。プーアル茶をいくらか買った。

その後は五輪ピック広場地下の大形スーパーへ。
f:id:ueshin7:20170916064943j:image
こんなものまで売ってある。さすがだ。

f:id:ueshin7:20170916064938j:image
鯉に雷魚にフナにナマズ。完璧な布陣。

私も買い物をした。大菜市という小売店が1000以上も集まっている5階建ての楽しい市場で。しかも、ここの商品が一番安いし、値段交渉次第では提示の半額まで落としてくれる。
f:id:ueshin7:20170916064934j:image
このTシャツを購入。いかにもな商品。
これで20元。(約330円ほど)

f:id:ueshin7:20170916064930j:image
すばらしい。これの一番凄いところは色落ちするところ。
一緒に洗濯したものを別物に仕上げてくれる。それも毎回洗うたびにだ。恐るべき。