Hatena::ブログ(Diary)

金太郎が行くよ

ページビュー
1074734

2018-08-10

牛糞をもらう(2018 0728)

7月28日。
美味しい昼飯を食べた後は、壱岐在住の野鳥にも詳しい「壱岐生きおとめ」さん宅へ向かい、合流後、牛の農家さん宅へと。

センチコガネ採集様にお牛さまの落し物をもらいに。

前回もここでもらっている。ここの牛はいい餌を食べているのか、落し物の質も高いのだ。

f:id:ueshin7:20180809210316j:image
恥ずかしそうにこちらを見つめる雌牛。
そりゃ、自分の落し物を拾われていくのは恥ずかしいだろう。ごめんね。

f:id:ueshin7:20180809210310j:image
おじさんの御好意で子牛に餌をあげているのすけ。貴重な経験。

f:id:ueshin7:20180809210307j:image
餌をやっている間にも農家のおじさんから牛の値段、流通状況、今年の成績(かなり良くて全国で7位だったらしい)、トレーサビリティータグの話など貴重な生のお話を聞いて、短い時間だったが楽しく勉強できた。

2018-07-29

霧島山麓の温泉を目指してみたけど・・・・(2018 0721)

7月21日。
虫取りしたあとは温泉へ行こうと言うことで、国民宿舎「みやま荘」を、目指した。途中、色々と盛り上がりながら現地到着。

さあ、温泉だと行こうとしたら、何と。休業中の案内が。
恐らく、新燃岳噴火の影響だろう。

がっくりしてもしょうがないので、近くで散策
営業中でなかったらみやま荘の光る看板に夜の間ミヤマクワガタなどの甲虫類が集まってきて、その後鳥に食べられた頭部が残っているはずなのに、それが無くて残念だった。

f:id:ueshin7:20180729162828j:image
みやま荘。残念ながら休業中。
早くの再開を願ってます。

f:id:ueshin7:20180729162823j:image
鹿は沢山いてしかも警戒しなかった。

f:id:ueshin7:20180729162818j:image
待ったり遊んでいると大きなトンボを発見。
何かくわえている。

f:id:ueshin7:20180729162815j:image
せみを食べている最中らしい。

f:id:ueshin7:20180729162811j:image
オニヤンマ。は沢山飛んでいた。

2018-06-06

スナメリかわいい(2018 0520)

5月20日。
この日は早朝から深夜まで北九州空港で仕事。
その間に3時間ほど空白の時間(勤務時間外)がある。

その時間を利用してスナメリを撮影してみた。
この日は5,6頭同時に見られよかったけど、望遠に強い一眼タイプのコンデジを持って行ったのだが、痛恨の電源不良。充電していったのに、電気が入らなかった(涙)

仕方ないので普通のコンデジ(オリンパス TG-3)で撮影した。

f:id:ueshin7:20180606073844j:image
スナメリだと思う。

f:id:ueshin7:20180606073841j:image
ブシャーとか、呼吸する音が結構聞こえる。

f:id:ueshin7:20180606073838j:image
サヨリ(だと思う)などの小魚を追いかけまくって捕獲していた。
捕食シーンははじめて見た。楽しい。

f:id:ueshin7:20180606073834j:image
息継ぎ。

f:id:ueshin7:20180606073827j:image
意外と泳ぐスピードは早かった。
このほかに、なぜかカブトガニが浮かんでいたり。あれって泳ぐんだ。
びっくりした。

2017-09-01

動物園に行ってみたよ。(2017 0611)

6月11日。
この日は動物園へ行ってみた。
ここは山を切り開いて作られており、ドンでもなく広くて高低差がある動物園。一日がかりでじっくりと動物を見ていった。10kmは歩くことになる。各動物も広ーい敷地でのんびりと過ごしている。

f:id:ueshin7:20170901071148j:image
まずは、大好きな「ヤク」
割と大きくて角が大きい。とっても可愛い動物だ。
これを見るだけでもここへ行く価値がある。

f:id:ueshin7:20170901071142j:image
トラも多く、30頭くらいが放し飼いになっている。
この日はすでに暑かったので日陰で固まって昼寝中。
可愛い。

f:id:ueshin7:20170901071137j:image
熟睡中。お腹を上に向けて、ほんと、気持ちよさそうだ。

f:id:ueshin7:20170901071130j:image
仕草が意外と可愛い。さすが、ネコ科。

f:id:ueshin7:20170901071108j:image
ホワイトタイガーも多く、数頭が混ざっている。
これはノーマルトラと仲良く昼寝中。

ツルもいる。
f:id:ueshin7:20170901071120j:image
ソデグロヅル。じっくりと観察できた。

f:id:ueshin7:20170901071115j:image
アネハヅル。これも数羽いて堪能できた。
他にもマナヅル、タンチョウ、オオヅル、クロヅルなど10種ほどのツルがいた。

f:id:ueshin7:20170901071102j:image
ここではパンダも贅沢にじっくり見られる。人気はあるが、日本ほどでは無く、トラとかと同じレベル、皆さんそこそこ見たら次へ移動してくれるので、撮影も楽。常時、3.4頭は目につくとこに出てくれてマイペースに愛想を振りまいてくれる。


f:id:ueshin7:20170901080004j:image
キリンも広い園地でのびのびとしている。

2016-07-21

樹木園にて(2016 0513)

5月13日。
樹木園を散策。マミジロキビタキ(おそらく繁殖個体)のさえずり聞けたり、小鳥を少しは見られて満足。
展示施設があってそこが楽しかった。

f:id:ueshin7:20160721233355j:image
子供たちをはじめ多くの人で賑わっていた。

f:id:ueshin7:20160721233353j:image
樹木園の様子。結構深い森だった。

f:id:ueshin7:20160721233351j:image
展示館にはいろいろな生物の標本が。
まずは「ヤマネコ」ツシマヤマネコと同系統になるはず。

f:id:ueshin7:20160721233349j:image
オオコノハズク。これにも感動。脚の羽が白い!!。

f:id:ueshin7:20160721233346j:image
こういう昔の生活を表現したのは日本と同じ。

f:id:ueshin7:20160721233344j:image
昆虫の展示もあり、大興奮!!

f:id:ueshin7:20160721233342j:image
左 ヒラタクワガタ。右 オオクワガタ。すげ〜〜〜

f:id:ueshin7:20160721233341j:image
ノコギリクワガタの展示もアリ勉強になった。

f:id:ueshin7:20160721233338j:image
ただ、もっときれいに展足したのをまじかに観察したかった。