Hatena::ブログ(Diary)

++C++; // 管理人の日記


 ++C++;// 未確認飛行 C++

2010-02-16

僕が TeX を使うのを辞めた3つの理由 01:25

追記: 増やした

今、こんな文書を書いている。

僕が TeX から Word に移行していったのは修士過程に通っていた頃からだ。学科の修論テンプレートはもちろん LaTeX のスタイルファイルだったが、それと見た目そっくりな Word テンプレートを作って、Word で修論を書いた。当時はまだ Office 2003 だったか。2007 になって、Word はさらに使いやすくなった。もはや TeX を使う理由は全くない。

時代は流れ、僕はもはや TeX のことなんて忘れていたんだ。でも、風のうわさで、いまだに学生は TeX論文を書いているらしいというのを小耳にはさんだ。もうすぐ Office 2010 が出ようというこのご時世にだ。

そこで、今日は僕が TeX を使うのを辞めた理由を書いてみようと思う。

1. 一生のスキルたり得るか

卒論TeX で書いてるのかい?TeX なんて就職したらもう一生使わないぜ。」これが僕の率直な感想だ。企業で TeX を使っているところを見たことは一度もない。多くの理系学生が卒論TeX で書いているにも関わらずだ。

企業では、おそらく、MS Word が2番目によく使われている文書作成アプリだ。残念ながら、1番は MS Excel になる。(今日もまた Excel 方眼紙が大量に作成されている。)そして、Microsoft 製品を嫌う会社ですら、使っているのは OpenOffice だろう。どうしてもテキストだけで文書を書きたい奴は、Wiki ページから PDF を生成している。どこにも TeX の姿なんてない。

2. プレゼンPowerPoint

論文執筆には TeX が根強く残る一方で、プレゼン発表はどうだ。見渡す限り PowerPoint, PowerPoint, PowerPoint じゃないか。(おっと、Keynote もいたっけか。)あんまりにも PowerPoint が便利なものだから、TeX 中に埋め込む画像も PowerPoint で書いているくらいだ。

ここで1つ言っておきたい。Microsoft の製品は非常に一貫性に優れている。Word と PowerPoint で操作性が全く異なるなんてことはない。PowerPoint が使えるなら、まず確実に Word も使えることだろう。ほとんど訓練することなしでもだ。

3. Microsoft Equation Editor

「やっぱり数式は TeX」だって?いつの話をしているんだい。そりゃ、「Word 95 で書け」と言われたら僕だってお断りだ。だが、今はもう2010年なんだ。Microsoftドル箱商品は確実に進歩を続けている。

言葉だけじゃ信じられないかもしれない。とりあえず↓こいつを見ていただけないだろうか。

D

D

分数を入力するのに \frac{a_{ij}}{b_{kl}} だって?Word 2007 以降なら、a_ij/b_kl だけで入力できる。マウス操作は一切要らない。すべてキーボード入力だけで済む話だ。TeX の数式は組版結果こそ綺麗ではあるが、お世辞にも入力しやすいとは言えない。Word 2007 以降の数式エディターは、入力しやすさ、テキストで表示したときの可読性、そして組版結果の数式の綺麗さ全てを考慮した上で設計されている。

また、Office 2010 からは PowerPoint の数式エディターもこいつに変更されることになる。これからはプレゼン論文で同じ数式を2度書く必要はなくなるんだ。

potekpotek 2010/02/17 09:48 プレゼンもTexのテンプレートを使ってPDFで作る人たちは結構いると思います。当然アニメーションや音声はありませんが、動画埋め込みくらいは出来たかな。
個人的にTexは悪くないと思いますけれど、タグ(って言うのかな)が冗長すぎるのが一番の問題かと。せめてHTMLくらいには簡略化して欲しい。あとパッケージをもっと整理して、標準ライブラリ的なものを作り、書き方の作法を厳格化して欲しい。そうすれば敷居はだいぶ下がると思うんですけれどね。

通りすがり通りすがり 2010/02/17 13:43 OpenOffice.org使いの私はお呼びではないわけですね。
わかります。

ufcppufcpp 2010/02/17 14:16 >potek さん
まあ、WordもPowerPointもExcelも使わないってのは一貫してて好感が持てます。
TeX プレゼンには少々 Excel 方眼紙と同じにおいを感じはしますが。

TeX はまあ、それしか選択肢がなかった時代には非常に良いものだったと思いますよ。
ただ、今は、TeX はおろか、HTML ですら「めんどくさい」といわれる時代なんで・・・。
今から TeX のライブラリ標準化やら作法の厳格化は難しいでしょうねぇ。

>通りすがり さん
いや、まあ、OpenOffice はちょっとしか使ったことないんでなんとも。
数式周りとかどうなってるんですかね?

m-birdm-bird 2010/02/17 15:49 数ページのドキュメントなら良い選択なのですが、冊子のようなものの場合はやっぱりtexが良いですね。

複数人で執筆してそれを後からマージ、スタイル適用などをしようとすると、途端に挙動が怪しくなって、どうしようもなくなってしまいます。
また、ファイルサイズがでかくなるにつれて、指数関数的に挙動が怪しくなるのも怖いです。

後は、バージョン管理ソフトで進捗管理しているときには、プレーンテキスト形式なtexの方が管理し易いですね。

gishigishi 2010/02/17 17:21 TeXのメリットとして、特に海外の論文誌等への投稿の際、TeXの方が投稿料(印刷料)が安い場合があるそうです。

一若手技術者一若手技術者 2010/02/17 20:11 はじめまして。
私は某メーカーで研究開発業務をしていますが、私の周囲ではWordよりもTeXが好んで使われていますよ。
Wordは見えないところで勝手にお節介を色々してくれるので、複数人で共有したり一部を再利用したりというのが不便なのが最大の理由です。

ufcppufcpp 2010/02/17 20:46 >m-bird さん
複数人で触ると確かに破綻しますねぇ。
ビジネス文書向けな感じはあります。

版管理は Word 自身が機能を持っていたりします。
もちろん、バックアップは別途必要ですが。

>gishi さん
それは僕の周りでは聞いたことがないですねぇ。
そういう学会があっても不思議ではないですけども。

>一若手技術者 さん
全員が勝手を知っていればおそらく再利用可能なんですけどね。
複数人で動かすプロジェクトでそれを期待しちゃいけないんで、確かにみんなで使うのには向いてないです。

matarillomatarillo 2010/02/17 23:10 m-birdさんには同意なんだけど、グループ文書とかサブ文書で解決される所もあるとは思う。

ishisakaishisaka 2010/02/19 18:01 グループ文書、サブ文書を使う場合でも先にスタイル設定、テンプレート化をやった上でないと大変なのは確かですね。でもやっておくのはそれぐらい。とにかく後からスタイル設定し直さないことですね。後貼り付ける図は極力OLEではなくビットマップや拡張メタファイルにした方が、挙動がおかしくなることは少ないです。また数十ページ編集するならメモリーを詰めって事で。後アクセスが早いサーバw
まぁだいたい200ページ以上の書類を共同で作ったりしますが、この辺まで押さえておけばたぶん大丈夫です。バックアップは大事ですけど。

A-LeoA-Leo 2010/02/20 16:27 大変申し訳ないのですが、ufcppさんはどういう分野の研究を想定してこういう判断を下されているのでしょうか。
私は数学、特に偏微分方程式の解析を専門にしているのですが、こういう分野ではものすごい長大な積分評価を論文に書かなくてはならなくなります。そうなると、正直な話上のような数式エディタは全く使い物になりません。使おうとしても、ファイルサイズが膨大になりすぎて動作も極端に重くなります。それでなくても、代数などでは可換図式を書かなくてはならないわけですし、そういう視点からするとまだまだEquation Editorは不足が大きいと思います。
TeXは広く使用されているわけですから、一人の人間の立場だけで評価を下す場合は、その人の立場をある程度明確にすべきではないでしょうか。そうでないと、「TeXは必要ないんだ」という非常に誤った一般論を植え付けかねないと思います。

MagicantMagicant 2010/02/20 20:46 可換図式なんて私にとってはむしろ TeX をやめる理由になりますけどね。ワードならオートシェイプとか使って何とか書けるけど TeX はまるでわからない。

A-LeoA-Leo 2010/02/21 00:43 何度も投稿することをお許しください。
「TeXは必要ないんだ」という「誤った」一般論というのは少し言い過ぎな気がしたからです。
Equation Editorは確かに便利ですし、もう少しファイルサイズなどをスッキリさせることができたらTeXを凌げるかもしれません。ただあまりに書き方が挑発的な気がしたので、つい筆が走ってしまいました。まあ、それでも、色々な事情があって、私はTeXを使いますけど。こればかりは個人のことですから。
数式ってそもそもデジタルのために作られたものではなくて、手書きのために最適化された形なので、手書きぐらいのスピードで書けるようにはなって欲しいとは思うのです。もっというと、手書きの数式を読み取って活字化してくれるほうが理想なのですが。

774774 2010/02/21 00:49 >>A-Leo
>>手書きの数式を読み取って活字化してくれるほうが理想なのですが。
なら紙に書いてスキャンしてイメージファイルとして張り付ければいいだろ
どんな道具を使おうと人の勝手なんだから放っておけよ。あくまで一つの主張に過ぎない
言い過ぎなのはあんただろ。TeX信者乙としか言われないようなむしろ説得力に欠けるコメント。

MagicantMagicant 2010/02/21 01:35 手書きといえば、Windows 7 付属の数式入力パネルなんてものがありますね。マウスだとちょっと辛いところもあるけど、ペンタブレットなどと一緒に使えばそこそこ使えるんでしょうか。(まあ私はいつもキーボード入力なんですけど)

ufcppufcpp 2010/02/21 01:51 >A-Leo さん
いや、ほんとにすみません。
そもそも目的がいわゆる「釣り」なので、文体はわざと(普段自分も書かないくらい)挑発的に書いています。
「○○の理由とかタイトルつけてる記事はだいたいこんなのよね?」みたいなノリでキャラから作ってます。

想定はどっちかっていうと情報系ですねぇ。
「大学で TeX、でも就職したら一生 TeX 使わない」率高いと思います。

まあ、結構大きな数式でも、最近のPCで最近のWord使えば案外落ちませんよ。
が、世の中、当たり前のように十数年前のPCが現役稼働しているので、もちろんそういう方は対象外です。

ちなみに、Windows 7には数式入力パネルなるものが標準で付属していて、タブレットで手書き入力できます。

ufcppufcpp 2010/02/21 01:56 >Magicant さん
過去、実際にWordの数式エディター開発者 VS 手書き入力開発者で対決してみたっていうブログがあったりします。
↓その時に書いたブログ。
http://ufcpp.spaces.live.com/blog/cns!5C622397E11C979D!373.entry

- 手書きはやっぱ早い
-- ただ、やっぱ結構間違う
- 行形式は正確
- でも、「引き分け」と思える程度には、手書きも案外認識するし、行形式も案外早い

ってところかと思います。

NyaRuRuNyaRuRu 2010/02/21 02:22 Word 2007 以降の数式エディタのバックグラウンドについてはアンテナハウスさんの以下の記事がおすすめです.
http://www.antenna.co.jp/XML/xmllist/MathML/Office2007Equation.html

また,上の記事中で紹介されていた Murray Sargent のブログも更新が続いているので,参考資料に良い感じかと.
http://blogs.msdn.com/murrays/default.aspx

さらに余談ですが,各所での反応を見る限り LaTeX の作者の Leslie Lamport が Microsoft Research に在籍している,てのも案外知られていなさそうな感じではありますね.
http://research.microsoft.com/en-us/um/people/lamport/

以上今更な感じですが,ご参考までに.

ufcppufcpp 2010/02/21 02:41 毎度毎度有益な情報をありがとうございます。
参考資料に書き足したいと思います。

桜木桜木 2010/04/27 02:30 始めまして。教育業界で仕事をしている桜木と申します。
Word2007で新搭載された数式エディタですが,行中にTeXでいうところの\displaystyleが
指定できないのが一番のネックになっています。(和書のスタイルに合わせないと行けないので……)

RindohRindoh 2010/05/20 22:37 MS製品はとてもリッチで便利な機能がもりだくさんなのはよいのですが、
台本やマニュアルなどで組版を自動化するときにはTexが役に立ってます。
rubyで独自フォーマット→Texに変換するツールを書いてあとはテキストエディタで書くという形です。
テキスト+コマンドで制御できるので自分で工夫できるのは魅力的かなと。

浦野浦野 2010/07/16 09:36 MS Wordは短い論文ならOKかもしれないが、ページ数が1000ページぐらいになると破綻してしまう。MS Word2010では修正されているのかもしれないが、そんなリスクを取って貴重な時間を失いたくない。とにかく、私にとってはMS Wordは最悪なソフトウェアです。最近の日本人はそんな長い論文なんて書かないのかもしれませんが。

白川白川 2012/01/28 16:44 a_ij/b_kl の表示は数学上あいまいなのはわかっておられるのでしょうか?
添え字ij はaの右下ですか それとも aの右下にiだけが付いて 全体にjを掛ける場合は
どうするのですか?
b についても同様ですが、区別のためにはLATEXのように中括弧でくくる必要があると思いますが?
動画のi omega x もすべて当然e の右上に付くものと思われていますね?
数式についてはかなり楽観的な先入観をお持ちではないでしょうか?
数式には 複雑な式がたくさんでますので、やはりきちんとした、曖昧さのない
記述が必要かと思います。

それから 数式を含んだwordは 修正した原稿とその元原稿をきっちり比較はできるのでしょうか?

白川白川 2012/01/28 16:44 a_ij/b_kl の表示は数学上あいまいなのはわかっておられるのでしょうか?
添え字ij はaの右下ですか それとも aの右下にiだけが付いて 全体にjを掛ける場合は
どうするのですか?
b についても同様ですが、区別のためにはLATEXのように中括弧でくくる必要があると思いますが?
動画のi omega x もすべて当然e の右上に付くものと思われていますね?
数式についてはかなり楽観的な先入観をお持ちではないでしょうか?
数式には 複雑な式がたくさんでますので、やはりきちんとした、曖昧さのない
記述が必要かと思います。

それから 数式を含んだwordは 修正した原稿とその元原稿をきっちり比較はできるのでしょうか?

コロンコロン 2012/02/06 21:25 うーん、TeXが良いって言ってる人ってきちんとWordを使い込まずにWordが駄目って言ってることが多い気がするって思うのは俺だけだろうか?
TeXと同じような文章構成は、アウトラインで出来るし、相互参照も出来るし、引用文献一蘭も作れちゃうんだけどね・・・

上の白川さんも、
> a_ij/b_kl の表示は数学上あいまいなのはわかっておられるのでしょうか?
> 添え字ij はaの右下ですか それとも aの右下にiだけが付いて 全体にjを掛ける場合は
> どうするのですか?
って、これ絶対Wordでどうなるか試してない人の意見だもんね。
まずは体験版なり使い込んでから発現してもらいたいとこです。

http://www7.buyoffice.microsoft.com/jpn/product.aspx?family=o14_officehb_try&country_id=JP&WT.mc_id=ODC_jaJP_HomeBusiness_Try

因みに、曖昧とかは数式エディタにとって関係はないのです。
入力欄が出来たらそこにカーソル合わせて入力すれば良いだけだから。

コロンコロン 2012/02/06 21:27 一回の数式入力で完璧な数式を入力する必要性は無いって意味ですよ。

カウキクカウキク 2012/02/21 15:42 初めまして、通りすがりの者です。私はTeX派なのですが、そこに選択肢というものがある以上こういった議論は非常に有益だと思い、拝見させて頂きました。

私は多人数の文書を一本化して目録などを作るといった作業をする機会があったのですが、このときはtex を提出要件にしたので、grep やらを用いることで効率的に作業することができました。この場合は「結局はテキストファイル」というのがよかったわけですね。

コロン様が 2012/02/06 21:25に発言されているように、wordについてあまりよく知らないということが大きいのですが、wordでもこういう作業はできるのでしょうか。もしできればtex よりもword の方がはるかに苦情が出にくいことは明らかなので・・・。ご教示頂けると幸いです。

はしぺろんだすはしぺろんだす 2012/04/13 16:38 >議論は非常に有益だと思い、拝見させて頂きました。

有益でもなんでもない。TeX使いでも場合によってはMSも使ってるし何の問題も無い。
「TeXでなければいけない」と固執しているのは一部のバカだけだし。

実際、三流大学ではTeXは浸透してない。二流大学の研究者落ちこぼれがTeX、TeX叫んで、TeXにする必要がないところまでTeXでやって時間を無駄にしている。


世間のたいがいは使い分けてるからコロンさんのような心配は必要ありません。

IQ40の障がい者IQ40の障がい者 2012/04/13 16:56 三流大学ではGUIしかできない白痴が多いから狂官が諦めてTeXを強制してないという事情があり、二流大学ではなまじ学生を信用して、「TeXじゃない文章なんて!」みたいに悪しき伝統を継承させるキチガイ狂官が多いからTeXが浸透してる。

当方は一流大学とは縁がないので一流大学でのTeX普及率は知らない。が、学術の世界ではTeXはデファクトスタンダードだから多分一流大でもTeXを使わない香具師は居ないと思われ。


当方個人的な感想としては、MSの数式はだいぶ改善されたがまだまだ美的センスにかける。記号だけじゃなく数字の羅列だけみても「ああMSの文章か」と見分けられるよ。

>TeX なんて就職したらもう一生使わないぜ。

文化的でない職場では使わないでしょうね。(二流大狂官の言葉)

IQ50の白痴IQ50の白痴 2012/04/13 17:15 トピ主さんは多分TeXの機能を大して知らずしてMSに逝ったパターンだと思われ。TeXは使い慣れたら本当に便利だよ。

漏れは消防からMS-Office使ってて一通りの機能は知ってる。MSで学術論文の作成ができるのもわかっている。トライしたこともあるから。

でもTeXはそれを意識せずに自動的にやってくれるのが偉大なんだよ。「自動的?マンドクセ、タグ打ち込まにゃならんぜ。」というかもしれないけど、キーボード生活してる香具師にとってはマウスでカチャカチャやるより、遥かにTEXで作るほうが速いんだよ。

タグタグ言うけどマクロ作れば省略命令できるし、雛形も作るし。

文章作る機会があまり無い人間にとっては、TEXの学習コストがうざったいんだろうけど、毎日のように大量に理系の文章を作成する人間にとってはTEXで時間がセーブできるんだよ。



連投すみませんでした。

gejikeijigejikeiji 2012/11/09 16:16 タグがうざいなら、scientific word とか、lyxはどうなんでしょうか? 生成されるtex sourceが酷いので共著には向きませんけどね。

qawsqaws 2012/11/15 01:48 …うわまだやってたのかこの議論(本音

通りかかった現役学生通りかかった現役学生 2013/03/22 19:52  私の研究室でもTeXを使って報告・発表・提出を行っています。個人的にはWordも嫌いで、今まで一太郎ばかり使っていましたが、この春からゼミにおける発表はTeXを用いるように指導されました。
 今は必死でTeXを使いこなせるように試行錯誤しています。TeX歴1ヶ月ちょっとの私としては、「使いにくさ、ここに極まれり」といった感じです。私の人力組版のスキルは全く役に立たないし、長たらしく複雑なコマンドを自在に使えないとまともな論文にならないし。

 ただ、一つ言えるのは、いかにWordの数式作成が進化しようと、いかに社会でWordが世界標準であろうと、「すべての学生が、人力組版がきちんとできるわけではない」ということです。往々にして、「よくもまあ、こんな汚らしい組版で発表する気になるな」という人が五万といます。
 その点、TeXは美しい組版がだれでも実現できるわけですね。学生のうちに、TeXを用いて、「美しい組版はどういう風か」を学ぶ。そして、社会に出たら、世界標準のWord(+一太郎)で、それを再現する。

 そういう意味で、学生時代にTeXを使う意味はあると考えています。

 駄文失礼いたしました。

いぬいぬ 2013/05/08 10:51 古い記事のコメントに突っ込むのは野暮ってもんかもしれませんが


Wordのおせっかい機能
→Wordをデフォルトで使おうとしていませんか?
TeXを使う人はどんなマクロがあって、どのように記述すれば目的の資料が生成できるか調べますよね?
でも、そんな人ですらWordを使うときはなぜかデフォルトで使おうとします。
確かにデフォルトのWordはおせっかい機能がいっぱいですが、そのおせっかい機能をオフにすることができます。

あと、TeXを使うときはドキュメントクラスを使うのに、Wordではスタイルを使おうとしないのはなぜなのでしょうか。
Wordにも論文としての体裁を整えるためのスタイルを事前に定義することができます。
このスタイルを用いれば、複数の人でドキュメントを作成しても同じ見栄えになりますし、論理構造も維持することができます。

○○の時どうするか
→TeXを使う際のワークフローは通用しません。でも代替手段がない訳ではありません。
 それがTeXの時と異なることで「面倒」と感じるかもしれません。

TeXを利用する方は主に理系で、論理的な思考が得意な方々だと思っています。
他人を納得させるための手段もご存じだと思います。
それにも関わらず、この手の議論では結論ありきで他者を批判する姿勢を取っていることに疑問を覚えます。

通りがかりの研究者(生物系)通りがかりの研究者(生物系) 2013/06/10 20:39 文化が違うと言われれば、それまでなのですが、
私の研究分野では多分、TeX形式ではエディターが受理してくれないでしょう。
例えば、Cellという雑誌の投稿規定を読んで見ますと、
•A modifiable electronic version of the final text (Microsoft Word .doc file is preferred)
と明記して有ります。
Natureでは、Preffered format for text is Microsoft Wordで、
TeXの場合にはPDFに変換してから投稿するようにとあります。
たいした計算式では有りませんが、濃度拡散程度の条件式程度であれば
数式を本文中に記述することは有りますので、
生物系だからと言って、必ずしも数式を使わない訳では有りません。
ですが、TeXの出番は、生物系においてはまず無いと断言出来ます。

正直に言いますと、生物系の世界ではそもそもTeX自体最初から使われていないのではないかと思われます。
当たり前なのですが、Reviewerが投稿されたmanuscriptを査読する際に
それを自由に読めたり、自由にコメントを入れたり出来ないとならないわけです。
そうすると、現状で、デファクトスタンダードはTeXではなく、Wordとなってしまうのは
これは致し方ないことだと思うのです。

クラスライブラリが沢山有りすぎて訳が判らなくなりつつある
JavaやC++やC#の新規のプロジェクトをIDE無しで作れと言われても
丁重にお断りするのと同じように、
わざわざ新規でTeXで文章を書き始め無くて良いのではなかろうかと思うのです。
寧ろ、より便利なものが出たらそちらを習得すべきであって、
旧態のものを頑なに使い続けるだけの生き方は、
生物のとしての進化をする気が無いのかなと、思ってしまうのです。
勿論、(マクロ組んで、自分的に使いやすく進化させたとかではなくて)
本質的にTeXが使いやすく進化してくれたら、またTeXに戻るかもしれませんが、
何しろ、Knuth先生自体がこれ以上進化させない、と明言されて居たわけですから
少なくともTeX自体は進化する意思は失った過去の生きている化石だと、
云わざるを得ません。

通りすがりの物理屋通りすがりの物理屋 2013/07/28 05:33 両方使ってる自分からすれば使いこなせればどっちでもいいと思いますよ。

自分は趣味でプログラミングを結構やってきた人間なのでTeXの方が向いてます。
作業時間的にはですけど…Word<TeXの速度は特殊ケースなのですかね?

TeXLifeTeXLife 2013/10/11 20:32 大変参考になる記事と議論ありがとうございます。
当方は地球物理系ですが,Journalの原稿執筆にはWordとTeX,状況に応じて併用してます。
参考文献引用や相互参照の楽さや,数式が多い時&過去の数式多用論文をたくさん引用する時などはTeXが便利だと思いますが,英文校正業者に原稿を渡す際はWordの方が好まれる&依頼しやすい,という印象です。
本当に一長一短で,両方の良い点を併せ持ったシステムができればなあと思います。
Word2TeXやTeX2Wordは,最近全然状況を知らないのですが,実用に耐えるのでしょうか。調べてみようと思います。

通りすがりの組込技術者通りすがりの組込技術者 2013/12/23 12:35 Wordも97のまま進化してなければ誰も使わないけど、それなりにバージョンアップしてますからねえ。

>TeXLife
>本当に一長一短で,両方の良い点を併せ持ったシステムができればなあと思います。

本当にこれに尽きます。
PC向けの文章作成ツールで、もう少し良いのないかなあ、って思います。
日本企業では、社内文書を作成する際に最もよく使われているワープロソフトは、やはりExcelですorz。「シートの新規作成」が「新しいパラグラフ作成」の代わりですよ。Wordで段落とか作って文書書くと怒られますよ。Excelのシートに分けろって。他には縦長の文章は読見づらいから、Excel1画面に納めろとかorz。 他にはアウトライン折りたたみ表示とコメント機能が人気ですねえ。

組込み組込み 2014/04/21 18:59 当方は故あってTeXに慣れて雛形も随分揃えているので組込みのリポートにもTeXをつかう。電気工学科卒の上司は知らなかった。コンピュータ教育を現役で受けていない世代である。

通りすがりK通りすがりK 2014/08/29 08:51 今まで指摘がなかったところなのですが、EPS画像を挿入する際にはTexのほうが非常に有利というのが個人的にはありました。
Illustratorで図を作成していたので、EPS・PDFなどのベクターデータで図を挿入したいのですが、WordでEPSを挿入しすると正しく表示されなかったり、動作が重くなったりで使い物になりませんでした。
一方、TexですとEpsとの相性が非常によく、また、画像が増えても編集時の動作が重くならないので図を大量に使う人間としては作業はしやすかったです。


あと、参考文献の作成はLatexのほうが便利というのはありました。
論文管理ソフト(Bibdesk・Mendelayなど)で読んだ論文を管理している場合、論文管理ソフトが参考文献のbibtexを自動生成してくれるので、Texからの引用が非常に楽になっています。


とは言え、一般の学生が卒業論文を書く上ではどちらでもいいという気がするというのも漠然と感じてる部分でもあります。
ただし、Wordで書かせる場合にもフォーマットをきちんと守らせないと汚くなるので、教授からの指導が必要な場合があると思います。
そういった時に、普段Texを使っている教授が困ってしまうので、卒業論文はTexで書くみたいな習慣が多いのかなとも思います。

通りすがりK通りすがりK 2014/08/29 08:52 今まで指摘がなかったところなのですが、EPS画像を挿入する際にはTexのほうが非常に有利というのが個人的にはありました。
Illustratorで図を作成していたので、EPS・PDFなどのベクターデータで図を挿入したいのですが、WordでEPSを挿入しすると正しく表示されなかったり、動作が重くなったりで使い物になりませんでした。
一方、TexですとEpsとの相性が非常によく、また、画像が増えても編集時の動作が重くならないので図を大量に使う人間としては作業はしやすかったです。


あと、参考文献の作成はLatexのほうが便利というのはありました。
論文管理ソフト(Bibdesk・Mendelayなど)で読んだ論文を管理している場合、論文管理ソフトが参考文献のbibtexを自動生成してくれるので、Texからの引用が非常に楽になっています。


とは言え、一般の学生が卒業論文を書く上ではどちらでもいいという気がするというのも漠然と感じてる部分でもあります。
ただし、Wordで書かせる場合にもフォーマットをきちんと守らせないと汚くなるので、教授からの指導が必要な場合があると思います。
そういった時に、普段Texを使っている教授が困ってしまうので、卒業論文はTexで書くみたいな習慣が多いのかなとも思います。

AA 2014/12/22 08:57 分野によるんでしょうね。
私は数学科でしたが、修士論文の際には数学科のほぼ全員がTeXで生成したPDFを利用していました。
先生方も基本的にはTeX使いでしたね。

?数式を多用する、?画像をあまり使わない、?PGと親和性がある、の?〜?の条件を満たす学科の人がTeXをよく使うのでは無いでしょうか。
Wordと違ってコンパイルする必要があるのは大きいですね。

全体整合性を追求する人はTeX、小回りを追求する人はWordという感じでは無いでしょうか。

あ 2015/06/12 00:08 Wordで書いてた時は、打ち間違えて消すと以降勝手に立体になったり、スペースを押しても変換されない(上付き等にならずにそのままスペースが入ってしまう)ことがなぜか多々あったり、数式番号を入れたり相互参照するのがかなり面倒だったりといまいちな印象でした
本格的な数式には記号やフォントが足りませんし

卒論ならともかく、修士や博士ならマスターすべきでしょう
私の場合、3回生以降はレポートも全部TeXで書いてたのでまったく苦になりません

うーんうーん 2015/08/04 22:10 TeXってそんなにめんどくさいですかね?確かに会社ではTeXを使ったことは一度もなかったし話題にも全くのぼらなかったけど,マークアップ言語ってこういうもんだっていう良い経験になったけどなぁ.UNIXの文化とよくマッチしていますね.makefile とかとよくマッチするし便利でした.それにTeXの文書のプログラムによる自動生成とかperlとかでとても簡単に出きるし,いろいろと便利だと思います.情報のやりとかを考えるとMS-Office系しか選択肢が無い状況ってのもどうかと思いますが,しょうがないですね.ただ,仕事で送られてくるWordのファイルを見ていると,もうちょっとWordの機能を使いましょうって悲しくなります(せめてルーラを使うとか).それとOffice文書の自動生成が気楽にできればなぁと考えてしまうのは私だけでしょうか?せっかくデータベースに集計したデータを文書化が完全に自動化できずに,Excel に手動でコピーし,VBAでPDFを生成するという作業とかしたことがあるのですが,そこらへんを全部作り直してTeXでPDFを自動生成しようか悩んでいました.確実に楽になるので.もうちょっと時間と気力があればなぁ・・C#とかをちゃんと勉強すればWord,Excel文書を自動生成できるようになるのでしょうか.そこら辺が勉強不足です.

釣りとわかっていても.釣りとわかっていても. 2015/08/06 16:25 釣だとわかっていても,なんかなぁ.
指導教員のこととか研究室運営のことを全く考えてないですよね.私は先生がTeX使いでperl使いだったので,できるだけ指導教員が使っているものにあわせました.例えば,指導教員が全くわからない言語を使って,研究をすると,まあソースを見てもらう可能性はもともと限りなくゼロですが,完全に結果だけで,それ以外のアドバイスは最初からゼロですよね.例えば,F77とか言語としては化石かもしれませんが,指導教員がそれしか使ってなかったらそれを使うべきだと思います.そうすると自分の研究に指導教員が卒業後興味を持った場合でも,どんなことをやっていたのか先生自身が読むことができますし,後輩が引き継ぐことも容易になります.TeXで論文書いておけば,指導教員がTeX使いだったら,自分の論文から必要な箇所を後で使うこともできます.こういう理由で,大学の研究で何を使うかって自分だけの都合だけで判断すべきでは無いと思います.だから,指導教員がWord使いなのに,TeXを使うっても良くないと思います.まあ管理者様の研究室は,そういうことに配慮する必要がない研究室だったかもしれませんが.

まんこまんこ 2015/08/28 15:40 おちんぽドラゴンカーセックス!!

うんこうんこ 2015/10/19 22:56 ワード文書はみた目が汚いからきらいだあ

kuku 2015/10/23 00:25 ここまできたら、この議論を未来永劫続けていっていただきたい。
ちなみに僕はTeX派。でも最近はWordしか使ってない。Word文書は本当に美しくない。

kuku 2015/10/23 00:26 ここまできたら、この議論を未来永劫続けていっていただきたい。
ちなみに僕はTeX派。でも最近はWordしか使ってない。Word文書は本当に美しくない。

TOACHTOACH 2015/11/06 22:28 ここまで息の長い議論は見たことがない...
僕は化学屋だったので、数式よりもグラフがメインでした。なので、エクセルで作図したグラフを如何に綺麗にWordに持ってくるかという謎スキルばかり磨かれました。
ただ少ないとはいえ、Wordで数式を入れるのはストレスのたまる時間だったと覚えています。
最近は論文に特化したテキストエディター Manuscripts (数式はLaTeX形式?) が便利そうですね。

TOACHTOACH 2015/11/06 22:28 ここまで息の長い議論は見たことがない...
僕は化学屋だったので、数式よりもグラフがメインでした。なので、エクセルで作図したグラフを如何に綺麗にWordに持ってくるかという謎スキルばかり磨かれました。
ただ少ないとはいえ、Wordで数式を入れるのはストレスのたまる時間だったと覚えています。
最近は論文に特化したテキストエディター Manuscripts (数式はLaTeX形式?) が便利そうですね。

HiroHiro 2016/01/15 12:54 私はTex派です。まぁ数式を多く使う自然科学分野なので。
というか、いろいろ機能を詰め込んでいるWordよりは、必要なものを自分で入れたり、ファイル単位でカスタマイズできるところが非常に使いやすく感じます。デフォルトが非常にシンプルな分、どこがおかしいのか確かめることもできますしね。おかげでLinux流のファイル管理に慣れました。こういうところは将来Wordばっかり使うことになろうが、勉強になるのでは?と思います。

操作も(エディタにはよりますが)キーボードベースというところが非常にいいです。いちいちマウスを使ってGUIの奥深くの機能をON/OFFする必要もないし、ショートカットさえあればマウス無しで済みます。

isayaf884isayaf884 2016/04/27 17:13 数式エディタのフォントがTimesNewRomanでなく、フォントを変えるとおかしくなるので数式3.0を使っていましたが、ごちゃごちゃ弄るよりTexに体裁を整えてもらえばいいじゃないかということで、Texを使っています……