ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

恋はストロベリー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-12

March 12, 2010

04:12 | March 12, 2010を含むブックマーク

AC/DCのライブDVDを観て予習しながら、トマトソースと味玉を仕込む。


・こないだ買ったバジル使ってバジルソースを作ってみたよ。ミキサーでやると簡単に出来るらしいけど、あいにくそのようなマッスィーンはないので、自分でバジルをてめえこの野郎とザクザクと刻み、チューブのおろしにんにくやらパルメザンチーズやらオリーブオイルなどと混ぜてあっという間に完成。パスタに混ぜて食べてみたらとても美味しかった。こないだのママーのヤツより10億倍うめえよ。チューブのにんにくはたまたまあったので使った。次に作るときは自分で摩り下ろしてやってみよう。


・ガーガー寝てやったわ。


ホームセンターに、注文していたラックをとりに行く。ラックというかみんながバカにしまくるメタルラックだ!!!明日組み立ててパソコンとかブチ込む。


・昼食は煮麺。


・何もしてないのに眠たくなってきたので寝ました。


AC/DCの公演、18時に会場なのに、16時過ぎに起きてアウアウしながら支度して出かける。


・17時半ごろに北与野駅に到着。“Loud Park”のときとは違って、一見して「は!こいつは!」と分かるような格好している人はいなかった。まああの時はTシャツ一枚で動けたけど、今はちょっと羽織らないと寒いもんね。


・年齢層はさまざま。ドンピシャな40代や50代の人もたくさんいたし、おれみたいな学生やら女性なんかもずいぶんいたな。


・18時に会場。自分の席を見つけ、座る。席は4階で、ステージ側から見て右側。思ったより全然いい席だった。「えー、これで一万ー」とかいうしょうもない声も聞こえたけど、ほとんどの人が「いい席じゃん」とか言ってたな。物販でTシャツでも買うかと思ったら、どうも会場内にはそういう場所はなくて、会場の外にあるらしい。全然気づかなかった。でも再入場が不可なので、外に出て買うことができない。けっこう焦った。が、まあ公演終わってからでも間に合うだろう、おれみたいなクソデブが着るTシャツなんて最後まで残ってるだろとポジティブに考え、本など読んで19時の開演時間まで待つ。開演前に流れていたのは全部知らない曲だったなー。70年代かそこらのロックぽかった。


・19時10分ぐらいに開演。「Rock N' Roll Train」っぽい列車のオープニングムービーが大音量とともに流れ、スタートというのは面白かったなァ。あれは煽る道具としてはすばらしいものだった。で、メンバーが出てきてちょう興奮した。残念ながら、モニターがギリギリ観れない席だったので(ラウパのときはほとんどモニター観ててラクしてた)、メンバーの姿を直接観ざるえなかったけど、よくブライアンやらアンガスが動いてくれるので自分の目で追ったほうがいいぞと思った。


・曲は全部で19曲やって、見事に全曲おれが事前に聴きまくっていたセットリストのヤツと同じものだった。予習しといてよかった。しっかり乗ることが出来た。あーあとすごい声出したよ俺。ラウパのときは自慢じゃないけど、「カレーください」とか「AのTシャツのLサイズください」ぐらいしか喋らなかった俺がだよ!!!音が爆音のおかげで、大声を出したところでかき消される。だが、それが俺にとっては好都合で、隣の人にも全然迷惑などをかけることもないのでどんどん声出してやった。メタルな曲もいいけど、ロック系のみんなで歌える曲もいいですね。気持ちよかった。


・一番聴いてて良かった曲は何だろうな、「Highway To Hell」だな。一番好きなギターリフということで、いつこの曲が演奏されるのかとハラハラ。よりによってアンコール後まで焦らされていたので、「ああん、欲しいわ〜」という気持で待ってたわ。俺の大好きな「Highway To Hell」を本人たちが目の前で演奏しているというのにクラクラした。それはそれはすばらしいものだった。


・唯一残念だったのが、「Thunderstruck」におけるアンガスのピロピロピロピロのテンポが遅いつーか、ドラムやらに遅れを取ってたのでかなりな違和感を感じてしまった。そりゃ失敗もあるわな。


・まあ全体としては大満足の内容だった。これ1万円で観ちゃってすいません、次は5万円出しますみたいな。すごい一体感あったよ。掛け声とかしたからか。そういえば耳栓するの忘れてたな。


・写真撮影はダメだと思ってたんだけど、「一眼レフ三脚は持ち込み禁止」つーことしか書いてなくて、コンデジでの撮影はOKだったようなので撮りまくってやったわ。

http://www.flickr.com/photos/ugnews/tags/%E2%80%9Cacdcblackicetour%EF%BC%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E2%80%9D20100312/


・急ぎ足で物販売場に行ったら150mぐらいの列になってて笑った。お前らTシャツ買っても普段着ないだろ俺を優先させろよなどとは思わずに大人しく並ぶ。20分ぐらいで売場に到着。Tシャツとポスター買った。購入後はとっとと電車乗って脱出。

AC/DC観にいった 55


朝霞台に近づいた辺りで「二郎みたいなモノ食べよう」と思って下車。去年の11月に行ったインスパイア店「モッコリ豚」へ。待ちは3人だったけど、二郎と違って回転はよくない。ここの大はたしか量がかなりあったはずだけど、まあ喰えるだろと思って食券買って、店員さんに見せたら「450グラムありますけど大丈夫ですか」と訊かれたので「小にします」と即答。100円キャッシュバック。決して、武蔵小杉二郎のようにケンカ腰で訊かれたわけではない。注文は小ラーメン(ヤサイニンニクダブル)。

モッコリ豚 2

スープは以前と同じようになかなか二郎っぽい(桜台風味)。相当な量の白い粉を入れてると思われる。麺は、縮れ気味の太麺。二郎の麺のような味ではなく、ふつうのラーメンの麺の味。豚は以前よりかなり美味しいものになっていたが、やっぱりちょっとサービスが悪い気がする。特に名前が名前だけにもう一枚ぐらい追加しろやなどと思いましたー。店員さんの接客はかなり良く、そういう意味で「また来るかな」という気になりましたチャンチャン。


・曜日が変わる前にしっかり帰宅し、写真の編集とかあれこれやってたらもうこんな時間だ俺はおしまいだ誰か俺を雇ってくれェ。