ココロうるうる日記 Twitter

September 13(Mon), 2010

感動!「古代エジプトより愛を込めて」〜イベント日記〜

…えーと、イベントが8/29だったから、もう、2週間以上前ですがな(^^;;


記憶は…薄れつつあるかなー。
でも、まあ、一番書きたかったとこ、かけてるからいっかーw
 

じゃなくて!
ちゃんとしようよ、自分!



アイーダの歴史・メッセージコーナーのあとは、お洒落は切り札の音楽にのって、上手から登場するほのかさん。
衣装は、自前でしょうか、浴衣です。
3名のコーラスガールも浴衣で、このまま行くのか?


と思っていたら、ファッションショーのセットになって、奥から、いつもの女性達が登場。
ですが、いつもと違うのは、ゾーザー軍団によるエスコートがついているところ。


最初に登場したのは、リーダーホリさん。
フラッシュたいて写真撮影しつつ、一緒に飛び出してこられました。


他にも、女性のポーズに合わせて、ポーズを取るゾーザー軍団さん。
女性に邪険にされるゾーザー軍団さん。
それぞれにネタを仕込んでらっしゃって楽しかったです。


そして、ラストに登場は、当然、猫を頭に載っけたアムネリス!
上手にゾーザー、下手に牧野さん。
お二人に手を取られて進むアムネ、格好いい!


この時の牧野さんの衣装は先ほどのタキシード。
一方の宰相サマは、ゾーザー軍団の衣装に見えたんですけど。
記憶違い?
晩餐会の時の衣装かな?


ピラミッドダンス編の時は、黒と白の衣装でした。
ファッションショー編では、黒と赤の衣装で、見たときは、ゾーザー軍団の衣装借りたって思ったんですけど。
晩餐会の衣装も黒と赤だったし…。
でも、前立てだった気がするし…。
上着の長さも膝下くらいだったような…。
違うかなあー??



そのあとは、牢獄の音楽が流れ、手枷を持った兵士がステージを練り歩き…そのまま客席に下りて、最前列の観客を睨め回していきます。
ちょっとしたちょっかいも出していたようで、笑いも起こっていました。
何があったんだろー?


そうこうするうちに舞台上には、裁判のシーンのファラオのイスがセッティングされました。
維田さんファラオ、イスにのって登場だったような。


ここから、○×クイズ大会の始まりです。


クイズに失敗するとさっきの兵士に連れて行かれるんだって!
成る程ねw


ファラオの両脇にゾーザー軍団がひとりずつ控え、問題を出すと、交替していく…という流れ。


第1問
アイーダのロゴマークのモデルは、実は、アイーダとラダメスではない。


第2問
ピラミッドを建てようの振りには、合気道の型が取り入れられている。


第3問
アイーダは、アカデミー賞も取っている。


第1問で、半数以上の人が脱落。
第2問で、更に激減。
第2問は、田井さんの出題だったのですが…。
田井さんから、「情けない!」と叱咤が。
そして、第3問を出している途中で、再び登場する田井さん。
これはもしや?と思っていたらやっぱり。


「敗者復活」ですw
とりあえず、ここまで残った人は、ファラオからの賞品を頂けることに。
(田井さんからは、「出来が悪すぎる!」等々のおしかりを頂きました)


きっとこのまま続けると用意した賞品が余りまくってしまうんでしょう。
そして、この決定に「イェー」と叫びつつ、とっても悔しがっていたヤツ、ひとり。
はい、ワタクシでございます。


第2問で、自分を信じ切れず、周囲に流され、敗退しましたー。
第3問は、自信あったから、あそこで自分を信じられればー。
でも、そんなヘタレがワタクシ…。
だから、仕方ないわー。


そして、以降の問題は、普通にわからなかったのでした。
どうせ敗退するにしても、自分を信じて敗退すれば…とそのときは口惜しく。
でも、今となっては、それもいい思い出よw


第4問
アイーダ東京公演の千秋楽は、9/5だが、BWアイーダの千秋楽も9/5だった。


第5問
アイーダの歌舞伎もある


第6問
ディズニー以外にも、アイーダを題材にしたミュージカルが存在する


第7問
エルトン・ジョンとティム・ライスが組んだミュージカルは、LKとアイーダ以外にも存在する


第7問は、宰相サマからの出題でした。
宰相サマは「私があんなに問題を出してやったのに!」とお怒りのご様子。
確かに、いっぱいクイズ出してはりましたもんねw


維田さんは、あわわわ声を震わせたり、瀕死のファラオで笑いを取っていらっしゃいました。


そして、ファラオから最終問題。
「私は、アイーダが大好きだ」
これは、もう、みんな、○でしょーw


全員、ファラオから「正解」とお褒めの言葉を頂き、クイズコーナー終了です。



このあとは、私服のキャストさん達が舞台上に現れて、床をどんっどんっと叩いたり。
これは…?
もしや…?


ゲッバイヤー!


キャストさん達は、客席に向かって、「声をだして!」と合図なさっています。


ゲッバイヤー!
アーイェー!
ゲッバイヤー!
アーイェー!


しかし、そこに現れる田中さん。
(兵士のようにw)
あわてて、「しーー」と皆を静めるワイスさんw


じろり…と周囲を見渡す田中さん。
場は緊張感に包まれます。


緊張感がしばらく続いて、手拍子を始める田中さん。
ドンドンっと足踏みも初め、リズムを刻み始めます。


それに合わせて、緊張が解け、同様にリズムを刻み始める皆さん。
何名かの方がセンターでブレイクダンス合戦のように踊られました。


うわーって方もいらっしゃれば、ううむ…って方もいらっしゃいます。
その場でのアドリブのダンス?
と感じさせるような、自由なダンスでした。


そして、江畑さんが現れて、「神の愛するヌビア」
ネヘブカパートはとばして、コーラスの部分に入っていき。


♪神の国よ 信じ続ける 心と心 結び合う♪


のアカペラで「一緒に歌って!」という合図。
そして、舞台に下りてくるアンサンブルさん達。


こ、これは!
歌おうで練習した成果を、今こそ、発揮するのだ!!


江畑アイーダと一緒に、歌おうイベントをここで完了した、そんな気持ちです。



最後、渡辺さんからご挨拶があって終了。
終了時刻は、18:40でした。



いやあ。
すっごく楽しかったですし、行って良かった!


以上、とっても時間がかかりましたが、感動イベント日記でしたvv

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ugur/20100913/1284381254