Hatena::ブログ(Diary)

無意識日記々

2018-04-03-Tue

次作のアルバムタイトルを妄想してみる

ストリーミングの話は一旦置いておいて違う話題。次のアルバムタイトルは、いよいよ日本語になる可能性があるか?

First Love』『Distance』『DEEP RIVER』『ULTRA BLUE』『HEART STATION』そして『Fantome』と今までのオリジナルアルバムは総て英語、或いはアルファベット表記である。『EXODUS』と『This Is The One』は言わずもがな。『Single Collection Vol.1』は『思春期』も候補だったが結局採用されなかった。

次も同じようにアルファベット表記のアルバムタイトルになるだろう、というのが大方の予想か。ところが、御存知のように前作『Fantome』の収録曲の曲名は総て日本語表記なのである。寧ろ何故アルバムタイトルだけアルファベットだったのかという疑問が湧く位。

この感覚、何か既視感があるなと思ったら浜崎あゆみだわ。昔、彼女の歌はタイトルだけ英語で歌詞は総て日本語、というパターンが非常に多かった。何だかそれに近い「だったらタイトルも日本語にしとけばよくなかったん」感な。まぁそれはいい。

ヒカルは別に何かこだわりがあった訳ではあるまい。素直に、アルバムの作風に合ったタイトルをつけた。或いは"F"で始まり"e"で終わるタイトルがよかった、というのはあるかもしれない。『First Love』『FINAL DISTANCE』『Flavor Of Life』のような。それだとこだわりと言えるかもしれないな。『Forevermore』もそうだけどよ。

でその『Forevermore』は『Single Collection Vol.2』収録曲以来の英語タイトルだ。そのままアルバムタイトルになってもいい。曲としても強力だしな。しかし、アルバムタイトルは先に発売されていたシングル曲からは与えられない、という法則もある。『First Love』はアルバムリリース後のシングルカットだったし『Distance』の『DISTANCE』も『FINAL DISTANCE』としてアルバムリリースから大分経ってから"シングルカット"された。『DEEP RIVER』の『Deep River』はシングルカットされなかったがビデオは作られた。或いはヒカルが健康であればシングルカットと共にプロモーション活動を行う腹積もりであったのかもしれない。『ULTRA BLUE』も『BLUE』はアルバムのみ収録曲だ。唯一、『HEART STATION』の『HEART STATION』のみ先行シングルとしてアルバム発売1ヶ月前にリリースされているが、これはもう寧ろタイトルトラックに決まったからシングルカットしたと解釈した方がい

いだろう。

従って、自分から言い出しておいて何だが『Forevermore』がアルバムタイトルになる事はないと思う。寧ろ、曲名からとるなら『あなた』こそが初の日本語アルバムタイトルに相応しいのではなかろうか。インパクトが違い過ぎる。ただ、やはりプロモーションという事を考えると『HEART STATION』のように「その時初めて聴いた名前」でアルバムのプロモーションを始めたい。既にシングル曲として「宇多田ヒカルの『あなた』」が連呼されきっている以上、これがアルバムの事ですよと伝えるのには大変になるだろう。

よってアルバムタイトルは予想がつかないがこれに関連して追伸をひとつ。今作に前作のアルバムタイトルである『Fantome』の名を冠した楽曲が収録される可能性は考えておいてもいいだろう。『Fantome』という歌が生まれてれば、って話。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uh19830119/20180403/1522750131