Hatena::ブログ(Diary)

無意識日記々

2018-10-18-Thu

まだまだありますオープニング候補曲

『Automatic / time will tell』『光』の他にライブのオープニングにもってこいな楽曲といえばなんだろうかな。幾つか挙げてみよう。

例えば、『甘いワナ〜Paint it, Black』もいいんじゃないかと踏んでいる。今回はホーン/ブラスセクションを大幅にフィーチャーして臨むだろうから同曲を演奏するのではと再三言ってきたが、じゃあどうせなら1曲目に持ってくればいいんじゃないかと。さすればドアタマから「今回のサウンドは今までとはこんなに違うんですよ」と示す事が出来るし、インパクトや印象の点ではかなり望ましそうである。もともと『Luv Live』のオープニングでもあるわけで初めてのことではなく、かの『First Love』アルバム完成直後のライブでのオープニング曲を今度は「初恋』アルバム直後のライブでも1曲目に起用するというのはなかなかにドラマティックではないだろうか。

印象やインパクトでいえば『Movin' on without you』も外せない。あの強烈なイントロダクションから8年ぶりのコンサートが始まったら全身総毛立つですよ。いきなりクライマックスから始めるにはオススメ。同じ意味で長らくライブで歌っていない『Wait & See 〜リスク』も、Hikkiのシャウトから始まるので小気味良さそうだ。意外にも(?)この曲がオープニングを飾ったライブは『MTV Unplugged』のみなので初手みたいなもんだしな。

大穴ということであれば『Flavor Of Life』のオリジナルバージョンの方で始めるという手もある。これはオープニングのインパクトというよりは、『First Love』に加えて『初恋』に『誓い』に『花束を君に』に『真夏の通り雨』にと新曲がバラードとは言わないまでもスローで聴かせる曲が多い為『Flavor Of Life』までバラードで歌ってしまうと本編がスローな曲だらけな印象になってしまうから、だ。オリジナルバージョンで始めてしまえばそこらへんのバランスがうまく取れる気がする。


斯様にオープニングに相応しい曲が次から次へと飛び出してくるのも19年のキャリアが為せる技。お陰で選曲自体はどんどん難しくなっていくのだけれどな。贅沢な悩みですわ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uh19830119/20181018/1539818326