Hatena::ブログ(Diary)

Essais d’herméneutique このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-11-18

日記:権力批判で一致するアダム・スミスとカール・マルクス

IMG1103199


STARTING POINT ウェブサイト連載「哲学入門」に新しい記事(近代の経済思想 近代批判としてのアダム・スミスマルクス)を寄稿しました。

近代西洋で成立した学問の一つが経済学です。自由放任でも過剰な矯正でもない経済的な仕組みで、人間の自由と平等の確立は可能でしょうか?

自由放任主義アダム・スミス資本主義批判マルクスは両極に位置しますが、権力批判という一点で一致します。スミスの理想とマルクスのあせりは、未だに解決していない宿題です。それが私たちの今日的課題であると考えてみました。

有料記事ですが、関心のある方はご笑覧くださればと思います。

3.3 前史(11) 近代の経済思想 近代批判としてのアダム・スミスとマルクス | すたぽ?Starting Point?





f:id:ujikenorio:20181020223238j:image

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ujikenorio/20181118/p1
リンク元