Hatena::ブログ(Diary)

氏家備忘録/非実用日記群 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-07-25

処方薬で知る、大人の仲間入りをした瞬間 処方薬で知る、大人の仲間入りをした瞬間を含むブックマーク

先日、足が痛くて内科に行き、とりあえず痛みどめを処方してもらいました。

たしか、ボルタレンとかいう薬のジェネリック

効き目がすごくてびっくりしました。翌日足の痛みはなくなりました。

ついでに、慢性頭痛や肩こり、目の奥の痛みなんかも取れたり。ちょっと怖いですね。

で、

足の痛みがもしかして痛風発作だったりしてとか考えて、血液を抜いてもらったんです。

今日少し早引けして内科行ったら

すこーし、尿酸値高いですねぇ。

尿酸値6.0目指しましょう。

お薬2週間分処方しておきますから、お薬なくなったらまた検査しましょうね。

なんて言われてしまいました。

うー。

あの足の痛みはきっと、痛風発作ではなかったとあとで思ったりしていたのですが、

この際、観念して、薬をいただくことにしました。

尿酸値はずっと高めだったし(境界値っぽいけど)。

ビールとか全く飲んでないんだけどなぁ。

処方された薬

「アロプリノール」に関連する薬44件 - 医療総合QLife

私の周りには尿酸値高めで薬を飲んでいる諸先輩方がいらっしゃるので、まぁ私も仲間入りかなぁと。

でも、今より尿酸値高かった時もあったんだよなぁ。

その時、念のため医者に言ったら「食事で何とかしましょう」とか言われて終わりだった。

時と医者によって処方のされ方は違うのだなぁ。

ま、尿酸値低くするか。