Hatena::ブログ(Diary)

湯=気/日+記 RSSフィード

2009-07-27

[]オバマの問題解決能力?

オバマの問題解決能力

世の中には大きな問題と小さな問題がある。権限がある人間は大きな問題をきちんと解決するべきであり小さな問題にあまり引きずり回されてはいけない。

今回、この事件をきっかけにして人種差別問題が表面化したようだ。それはアメリカ社会が内包する大きな問題なわけだ。ところが「ホワイトハウスに呼ぶから三人でビールでも飲みながら話そう」って解決策は大きな問題の解決になるとは思えない。それは警官と黒人の教授とオバマ本人の問題解決になるだけだ。

オバマは自らの発言により「大きな問題」を表面化させ「小さな問題」として解決しようとしている。勿論、この解決の事例が大きな問題の氷解に少しぐらいは寄与するかもしれないけど、表面化させた事のマイナス面の方が計り知れず大きいと思う。

勿論、自らの危機の回避策としては鮮やかなのかもしれない。けど、それは政治家としての保身みたいな物でそんなに褒められた話でも無い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ukihiro/20090727/1248657831