Hatena::ブログ(Diary)

要するに雑記。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-03 らりほー

[] ゴースト間コミュ・追記

id:yune_kotomi:20060903:1157293360

仰るとおり、下の記事を書いている時に、MNやゴーストタウンのタグ情報が

頭にあったのですが。


よくよく考えると、それらの情報って、ゴーストに対して作者がつけるのが

一番正確な情報で、かつ、どこかのサーバではなく、ゴースト自身が自分で

持っているべき情報な気がしたのです。


今なんとかそれらの情報に近いものを入手しようとしたら、

MN等が一番早いのは確かですね。

XML-RPCなり、ゴーストタウンに情報要請なりが、万人に可能なアクセス手段

なのかどうかはさておき。

[] ゴースト間コミュ。

なんだか今日はモノにならない小ネタ撒き散らしモードだなあ。まあいいか。


ゴースト間のコミュニケーションについて。


ゴーストを2体以上同時に立てる、ということがそもそも少ない

(デスクトップ占有面積とかの関係で)のかもしれませんが、

2体以上立てたときに、ユーザにばかり話しかけるのは、やっぱり不自然です。


今、ゴースト間では何が見えているかというと、デフォルトでは互いの名前くらい。

これじゃ別室に居て、互いの名前だけ知らされたようなもので、

まあ不自然になるのも仕方ないです。


頑張れば相手の当たり判定くらいは取れますが、そこどまりですね。

相手の性別も種族も外見も、ゴースト同士では見えていません。


見知らぬ人間同士が会ったらどんな反応をするか。

まずは、外見で、男なのか、女なのか、(あるいは別種族なのか)、

どんな服を着ているのか、だいたいの年齢、くらいは判断するでしょう。


で、その情報に基づいて、お互いに会話や質問をするわけです。

例えば相手が猫耳をつけていれば、その耳はホンモノですか、とか、

ナース服を着ていれば看護婦さんですか、とか、スコップ持ってればうねねですか、

とか、ご趣味はなんですか、とか、とか、とか…


これ、ゴーストでやろうとしたらどうなるか。


まずは、お互いに外見の情報をやりとりしないといけないですね。

これは会話ではないので、ユーザに見えないところでやらなければいけません。

ですので、お互いにDSSTPでOnVisibleInfoとか何か、適当なイベントを投げ合って

外見情報を伝える必要があるでしょう。


その後、コミュで会話するわけですが、何分ゴーストですので、

自然言語は理解できません。

ですので、コミュのトークと同時に、付随情報を使って、例えば「質問:職業」とか、

「質問:武器」とか、「質問:好きな食べ物」といった、定型化された

「何のトークをしていますよ」情報を送る必要があるでしょう。

それに対してはコミュで「回答:職業:看護婦」とか、「回答:武器:スコップ」

「回答:好きな食べ物:納豆」と、これまた定型化された回答を返す必要があります。


勿論外見情報も、自然言語でやりとりするわけにはいかないので、

「性別:男」とか、「服装:ナース服」なんて形で情報を送る必要がありますね。


こういった、属性に関する定型化された文字列をみんなで共有し、

各ゴーストにそれらに対する反応を仕込んで、やっとゴーストは

互いのことを知ることができるようになります。


それまでは、「外見を知覚し、自然言語を理解する」という作業は、ゴースト作者、

つまり人間サマが代理するしかないわけで、つまるところ今はその状態なわけですが。


…無理だなあ、これ。

[] ジャストアイデア

ちょっと思いついただけなので細かい検討はしてないのですが。




Sakura Script File というファイル形式があったら面白いとおもいませんか。

拡張子 .ssf とかで。


中身は、例えば、

version:1.0
ghost:さくら,うにゅう
script:\t\u\s[10]\h\s[0]こんにちは。\w9\w9\uわいはうにゅうやで。\e
ghost:せりこ,まるちい
script:\t\u\s[10]\h\s[22]こんにちはっ!\w9\w9\uまるちいもいるぞ。\e

こんな風に書いてあるわけです。

で、これをダブルクリックすると、(SSPとかが起動してなければ起動して)

さくら達が喋って、その後、せりこ達が喋る、と。


GHOST STREAM の超簡易版って感じですが、利点は、書くのが簡単なこと、

そのままWeb上にも置いておけること、ワンクリック起動できること。


技術的には、.ssfにツールを関連付けて、そのツールがSSPとかに

DSSTPでスクリプトを投げればできそうな気がします。

[] すげー

http://3rd.d-con.mydns.jp/cherrypot/

フリーシェル「窗子」(MADOKO)が公開されています。

中国語圏の方なんでしょうけど、ちゃんと日本語のreadmeもついてます。


かべうかにも参加されていて、かなり古くから活動をされているようです。

日記とかを見ると日本語ネイティブではなさそうですが、これだけアクティブに

活動されているのはすごいです。


日本語ネイティブで必要な情報は全部そのまま読めて、それどころか

必要なら色々な作者にコンタクト取れる立場に居る割に、

大した事ができてないのが恥ずかしいです。


でも気が向かないと何もやらない、それが私のジャスティス(死

[] AYA++

新しいSHIORIの試みもいくつかある中、色々考えると、結局、必要なのは

AYAの拡張版なんじゃないかなーと思ったりします。


AYAは使ってみると分かるのですが、かなり良く考えられています。

ゴーストのロジックや文字列処理に良く適合する言語だと思います。

配列とか関数呼び出しとか引数とか、プログラム言語を知らないと

敷居が高くみえるのは確かですけどね。


あと必要だと思うのは、


  • FMO関連の組み込み関数
  • DSSTP送信の組み込み関数
  • あと、オマケで、SendMessage、GetWindowTextあたりのごく基本的なAPI呼び出し
    • 任意のAPIを呼び出せたら最強なんですが、これは難しいでしょう
  • ぽなさんのEmily4とかの経験を生かした、「より使える」ゴーストテンプレート
    • 多モードゴーストとかコミュとかがより楽に書けるようなやつ
  • 詳細ログ(内部の関数コールとか、変数代入とか)出力モード
  • Option Explicitモード

このうち、上3つは、必要に迫られて自分でSAORIを書いてなんとかしたわけです。

これらはWindowsやゴースト環境に特化した内容であり、AYAの「汎用言語」としての

側面には合わないのは確かなんですけどね。


いずれにせよ、詳細ログとOption Explicit以外は、AYAを改造せずとも

作ったり入手したりできます。

詳細ログも、どうしても困ったらデバッガを引っ掛けるなり何なり、テはあります。

つまり、自分だけの事を考えるのであればなんとかなるのですが…


別にAYAベースでなく、新しいSHIORIでも、C Likeな文法を持った言語で、

現在のAYA+上記の機能を持っていればいいんですけどね。