Hatena::ブログ(Diary)

要するに雑記。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-02

[] コンタクト

地球外の知性とコンタクトを取ろう、という試みは、ずいぶん昔からなされています。

SETIとかそういう類です。


その意義については、私が説明するまでも無いのですが、1つだけ挙げるとしたら。

発達した科学文明(少なくとも電波によるメッセージ発信レベル)を有する知的存在が、宇宙に少なくとももう1種居てくれるっていうのは。

このだだっ広い宇宙にひとりぼっちじゃないんだ、科学を発達させたまま文明を維持できるんだ*1、という点だけで、我々にとってどれだけ勇気づけられるかわかりません。


だけど、あ、あそこに知的生命体が居るようだぞ、となってからの、意志を取り交わすプロトコルって、考えられているんでしょうか。

つまり、自分と似た文化的基盤を持たない、自分と同じパターンで思考をするかどうかも、勿論使ってる言葉も、何もかも分からない相手と、電報だけでどうやって意志を交わすか、という話です。


素人が考えると・・・

  • まずは数字ですよね。これは極論すればその回数だけパルスを送ればいいんだから、なんとかなるでしょう。数という概念を持たない知的存在、というのも想像しにくいですし。
  • 次は数学だと思います。真になるような数式を膨大に送れば、解読して個々の記号(Πとか√とか)を理解してくれるんじゃないでしょうか。数学は宇宙のどこでも同じでしょうし。

と、言うようにやっていけば、数学、物理学、と、記号論理学あたりまではたどり着けるでしょう。

相手が2次元の「絵」を理解してくれるなら、写真を送るところまでは期待しても良いかもしれません。


しかし、その先となると。

「快」「不快」といった基本的な感情でさえ、どうやって伝えたら良いのか想像がつきません。

人間同志がコミュニケーションする際、いかに多くの共通点を足がかりにしているのか、思い知らされます。

それが例えば全く知らない国同士で、言葉が全く通じないとしても、同じ人間だという時点で、99%はコミュニケーションが済んでいるようなものです。


そういう遊びをしたら面白いかもしれませんね。

ファーストコンタクトごっこ。できれば違う国の人同士で。

メールだけでやりとりして、使う言語はおろか文字コードすら決めない。

最初は意味の分からないバイナリファイルを送り合って、なんとか共通の文法を探っていくことになるでしょう。


まあ、やっと電波を使う段階に達したばかりの我々が、他の知的存在を発見したとしたら、「彼ら」は、我々よりずっとずっと進歩しているでしょうから。

ファーストコンタクトできたと同時に、我々には想像もつかない、気合いワープか何かで飛んできて、1日で英語をマスターして、向こうが英語を流暢に話してくれる・・・

なんていう可能性もあるんですが。


なんてことをぼーっと考えていたのでした。どっとはらい

*1:科学が発達すると、例外なく強力な兵器で自己破壊してしまうため、発達した文明は維持できない、という可能性があるのです。

2010-06-22

[] アンテナ

いつも思ってるのですが、はてなアンテナなどのアンテナ、トップに文字列でカウンターを持ってるページだと、カウンターが回る度に更新で上がってしまうのです。

というか私のページがそうなってるわけで。全く更新してないのに、各種アンテナなんかでいつも上の方に居て。どうにも居心地が宜しくない。


特殊なコメントで囲んだ部分は、アンテナのチェック対象外にする、というような決まりが有ればいいのですが。

アンテナ業界でそれを共通化してくれればなお良い。

実はもうあったりしないよね・・・

2010-06-18

[] MSが本気出したとしたら

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/06/17/e3_ms/001.html

XBOX360に新しい周辺機器として、3D深度センサー・カメラ・マイクを備えた「KINECT」が出るそうです。

XBOXで動くということは、技術的には、当然Windowsでも動くわけで、MSがWindowsと融合させたいと本気で思ったら、結構面白いことになりそう。


日本語での音声認識と、3D深度センサーというのがどこまで使えるものなのかがカギですかね。

Vista発売時に、「これは音声認識コントロールの元年になる」と日記に書きました。

そろそろ潜伏期を抜けてブレイクスルーが起きてもいい頃の筈。

2010-06-16

[] ふと思ったこと

最近、ふと思ったことばっかりだなあ。まあいいか。

ぽなさんは、イトカワの三次元データを持ってきて、アルミの塊から削りだして売る商売をするといいよ!よ!

と思った。

2010-06-14

[] ふと思ったこと

日本の交通的な重心ってどこなんだろう。


いや、日本標準時がある明石だとか、人口重心は岐阜だとか、そういうのは色々あるけれど。


電車の駅とか空港とかをノードとして、他の駅までの所用時間をノード間の距離として、ノードの網を作ったとして。

ノードの周りに住む人の人口をノードの重さとして加重平均を取ったとき、どのノードが真ん中になるか、という話。

そんな研究、もうどこかでやってるのかな。


第一近似としては、新幹線の駅と空港だけでいいね。それならそれほど大変な計算じゃなさそう。


実際はとっくに研究されていて、結局東京駅でした、とか、大阪でした、とか、つまんない結論が出てるのかな。

もし意外なところが「日本の交通的な重心」になったとしたら、そこにコンベンションホールとか貸し会議室とかパーティ会場とか結婚式場とかを作ってみる、っていう社会的な実験をしてみると面白そう。

Connection: close