Hatena::ブログ(Diary)

セキュリティは楽しいかね? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-12-28

booklookで本棚整理

読書記録として Twitterと連動した yonda4 を使ってましたが、イマイチしっくりきてませんでした。そこへ、Facebookソーシャルアプリとして booklook が最近オープンしたので、新しもの好きの私は早速登録してみました。しばらくはこれを使い続けてみようと思います。こちらで最近読んだ本、読みかけの本など公開してます。

ちなみに日本の書籍はなかなか入手困難なので、最近はもっぱら自炊を代行してくれるスキャンサービスにお世話になってます。注文すると数日で PDFになって送られてくるのでとても快適。読書はほとんど iPadになりつつあります。1年前には想像もできなかったなぁ…

2010-12-27

とてもシンプルなノートアプリ Simplenote

前からアプリインストールしてあったものの全く使っていなかった simplenote。Facebookのコメントでお友達からすすめられたので使い始めてみました。シンプルで使いやすく、書いてるそばから勝手にどんどん保存してくれるので便利ですね。Version History機能やタグ機能もあってなかなかです。Webアプリが一番使いやすいですが、ふとした時に iPadでも使えるところが Good。しかも全部 Free!! Lifehackerの今年の無料アプリ50選にも選ばれてますね。Notational Velocityという Macアプリや、他にも連携して使えるデスクトップアプリがあるようです。

まあしばらくはこのブログの下書き用として使ってみるつもりです。

あと年間$12のプレミアム会員になると、メールでノートをとる機能や RSS機能が追加されるようです。でも若干プレミアムになるメリットが薄いような気が… このフリーミアムモデルはうまくいってるのでしょうか。

2010-12-17

オライリーのセキュリティ関連書籍

O'Reilly Japanのサイトにアライジング本の Ebookを探しに行ったけど、まだ出てませんでした。そのかわりに他にもセキュリティ関連書籍が今年いくつか Ebookで出ているのを見つけました。どれもなかなかおもしろそうなので、読んでみることにします。

セキュリティの神話

セキュリティの神話

ビューティフルセキュリティ (THEORY/IN/PRACTICE)

ビューティフルセキュリティ (THEORY/IN/PRACTICE)

Malware Analyst's Cookbook and DVD

ライジング本で思い出しましたが、こちらの本も評判いいみたいですね。Kindle版も出てるけど残念ながら DVDがついてません。Paperback版を買おうか考え中です。Kindle版を買った人もいるみたいですが。

Malware Analyst's Cookbook and DVD: Tools and Techniques for Fighting Malicious Code

Malware Analyst's Cookbook and DVD: Tools and Techniques for Fighting Malicious Code

2010-12-16

Twitterの Web UIを使い易くするツール (Chrome用)

ReadWriteWebに紹介されていた Chrome拡張 Parrotfish。これを使うと twitter.comの UIの機能が拡張され、様々なサイトで提供されている動画や静止画などをそのまま Twitter上でプレビューすることができます。専用クライアントではなく Web UIをメインに使っている人にはオススメです。

これとは別に私が以前から愛用している Chrome拡張に PBTweet+ があります。これも twitter.comに対する拡張機能ですが、こちらは非公式RTツイートの翻訳、フォントサイズの変更など、かゆいところに手が届くツールです。こちらも Web UIを使っている人には欠かせないツールだと思います。Chromeだけでなく、SafariFirefox用の拡張なども用意されています。

2010-12-14

マキコミの技術

大事なメッセージがたくさんあったけど、要は「継続は力なり」ってことですね。コツコツ続けることが大事だと。私が一番苦手とすることです。(^^;

「おわりに」で紹介されている著者二人がこれまでずっと言い続けてきた2つのこと。これもいつも心に留めておきたいですね。

コグレさん

「ギブ&ギブ」「一歩前に踏み出す」

いしたにさん

「情報をフローとストックで考える」「情報発信を続けていると、量的変化が質的変化に変わるときが来る」


考えてみると、私が登録したまま塩漬けになっていた Twitterを本格的に使い始めたのは、このお二人の Twitter本を読んだことがきっかけでした。Twitter、そしてその後にはじめた Facebookを通じて、たくさんの素敵な方々と繋りをもつことができ、いろいろな変化が起きました。私もこのお二人にうまく巻き込まれたのかもしれません。そう考えるとなんだかちょっと楽しいですね。


(参考) 今ならPDF版が840円とちょっとお買い得です。12/16まで。

no title

マキコミの技術

マキコミの技術

軌道修正

ブログのテーマを狭い範囲に絞りすぎて、更新できなくなっていたので、ちょっと軌道修正。以前のようにもう少し好きなことをいろいろ書く形にしてみます。上の本を読んで、「やっぱり継続は大事だよなぁ」と思ったので。単純なんです。