マル鉄メモ(続・うきゃらぴ残日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード


●ここは元必死系ヲタの怪しい夜勤野郎日記風備忘録兼用メモです。

↑ちょっと場違いなトップ画像を貼ってみました。(キャンプションからお分かりのように流用品ですが(汗))

個人的興味のあるお話を、割と時事系の堅い話から、
やわらかい話・鉄系・ヲタ事まで、いろいろと書き留めておきます。
三行以上の長い文章を書くと、書いた本人も意味がわからなくなったり、
きっちりボロが出たりしますが、そこら辺はお許しくださいませ。
 

1964 | 03 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 10 |

2008/07/06 (Sun)

[][] あとで、ちょっと思い出し加筆をします。。。 23:56

CD−R写真集上杉弘美3/4」・「神田茉里奈2/3」発売記念イベント

 第1回 13時〜 秋葉原 書泉ブックタワー/第2回 16時〜 秋葉原 ラムタラメディアワールド

今回、イベントの対象となった商品(ここでは、上杉さんの分のみ掲載)

f:id:ukyarapi:20080706234048j:image

第1回目の書泉ブックマートでの二人。

f:id:ukyarapi:20080706141507j:image

第2回目のラムタラでの二人(はい、フラッシュが写り込んで撮影失敗(汗))

f:id:ukyarapi:20080706165919j:image

イベントの進行はひーたん神田さん二人のトーク→参加購入特典の撮影/握手会で構成されて、当初、握手と撮影のみと思っていた私にはちょっと意外でした。(ブックタワーにもイベントスペース有ったんですね。ラムタラの方は以前に違う方のイベントがあって行った事がありましたが、アキバ店舗数の多いお店だったので、どの店がイベントスペースがあったのか判らなかったりして(汗))
今日のひーたんは妙にテンション高くて、それに対抗する神田さんもチョイ関西弁交じりで応じてくる。その掛け合いトークの中身はほぼ二人任せだったのでお約束通りgdgdでしたが(汗)、第1回と第2回とで彼女達がいつもの二人のキャラチェンジしてのトークもあって、まあ彼女達らしいイベントだったと言えると思います。

トークのテーマは第1回では、「二人が最近ハマっている事」*1「二人のお休みの日によく買い物に行く場所」とか、イベント前日に二人でひーたんのお家にお泊りして、イベント特典を作った話、その特典を作る間にもひーたんが「ガンダム・ガンダム」と呻いていたお話などが披露されていました。*2etc
第2回では、沖縄で撮影した今回のCD−R写真集撮影のエピソードが中心。最初は第1回目のイベントの続きで「ぶどう」を漢字で書いたらと云う漫才風やり取りから始まって、メインテーマに。撮影現場に出没した謎の犬・テビチ(最初は遊んでくれていたのが、次第に構ってくれなくなった(汗))、ヤドカリの中身のお話、海藻をかじったり*3、分投げて遊んでいた話、寝過ごして温泉に入り損ねた話とかなどなど。
文章で書いていると、平板になりますが、ひーたんが何かアレレな回答や言い訳をするとそれに神田さんがきっついツッコミを返すと言う、ライブで聴くと爆笑そのもののやり取りでした。
その約15分のトークのあとには、質問コーナーを各回1つずつ*4はさんで、続いて参加者一名ずつの撮影/スリーショット記念撮影/握手タイムの進行。(特に時間の制限無し。)
今日の参加者には2回ともそれぞれ撮影特典の方に加えて、二人からの手作りカードと紙粘土製ハートが手渡しで贈られました。(ほぼ徹夜で作ったらしいとか。)
イベントの参加者数は第1回目が27名、第2回目が20名弱でした。f:id:ukyarapi:20080706235750j:image

まあ、「今日は楽しい一日でありました。」と言えますね。

*1:ひーたんがガンダム→「戦場の絆」、神田さんがファミレース(謎)。神田さんがひーたんに「今度誘ってあげるよ〜」/ひーたん「遠慮しておきます〜」

*2:神田さんのお母さんのお話の関連で鹿児島のお話をしていたら、突然ひーたんが「鹿児島って、東京にあるんだっけ?」・・・どうやら伊豆大島とかと勘違いしていたようで(汗)
あと漢字葡萄という字を書けるかという話になって、「ひーはこれまでひらがなとカタカナだけでやってきたもん」
ボケにしては、ツッコミどころ満載ですが(汗)
この日は通常の会話をまずひーたんが脱線させて、神田さんが収拾すると見せかけて、ひーたんをモヤシて、それにひーたんがかわいく(?)むくれると言うパターンが多めでしたか。神田さんがはずすと、ひーたんは(笑)
まあ、どの場面か忘れましたが、「ひーの頭の中のスイッチ」の話も(汗)

*3:「この海藻はソーメンのゆでる前の味がする」「うーん、ソーメンは何で出来ているの?」「何だっけ?」「(客席の声)小麦粉〜」「あ、そうか」

*4:第1回目は「お互いの長所短所は?」ひーたんはだいぶ悩みながら、神田さんに時間を貰って答えてました。。。。/第2回目は誰も手を挙げなかったので、私がひーたんにご指名を貰ってしまい(汗)、考えた挙句「二人が行ったサーキットの中で一番好きなのはどこですか?」
 神田さんが大分のオートポリス。ここでも去年オートポリスに行ったはずのひーたんは「私、行けなかった。温泉入りたかったのに〜」の大ボケツッコミ。
ひーたん自身はRQとして初めて参加した十勝の様でした。この十勝に最初に行くにあたって、「現場ではエンドレスは厳しいチームだから」と聞いていて、かなりひびっての参加だったそうですが、現地では24時間耐久レースなので、チームの食事の調理をしたりいろいろとお手伝いもしたりの思い出があり、2年目の十勝ではゴボウを床に直接置いてむいて調理してツッコミを受けてしまった話とか、神田さんに暴露されていました(汗)
 ご本人曰く、目の前のことに懸命になってしまう性格だから、気が付かなかったとか(汗)

hosoponghosopong 2008/07/07 01:34 よかったですな。
昔、結城さんのCD-Rイベントに行きましたがhttp://hosopong.seesaa.net/article/29431045.htmlこれと同じ流れですね。

ukyarapiukyarapi 2008/07/07 09:10 ●>ほそぽんさん
ええ、なんとか乗り切れてよかったです>私自身も
イベント自体は、もう一人お姉さん役がいたら進行はすっきりだったかもですが、これはこれでまた面白いかと。
同年齢でも、どちらかというと神田さんのほうがお姉さんぽいです。