My Life Between Silicon Valley and Japan このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-18

[] はてな取締役会音声、社員に全部公開した

 先週は月曜午後から土曜朝まで、シリコンバレーはてな取締役合宿オフィス会議室で、近藤の家で、カフェで、車の中で、食事をしながら、毎日毎日、はてな経営課題について議論し続けた。

 ベンチャーの毎日は一喜一憂、一進一退が当たり前。そんなマドルスルー(泥の中を通り抜ける)の中から「飛躍の芽」が生まれるわけだけれど、飛躍するためには、泥の中にいる状態自体を楽しめる強さを持った会社にならなくちゃいけない。社員一人ひとりがそういう苦しさを楽しめる強さを持たなくてはいけない。

 ほとんどの社員が二十代で社会人経験も乏しい。社長も含め取締役といったって皆三十そこそこ。強くあれとは、言うは易く行うは難し。けっこう大変なことだ。いずれいまの試行錯誤を、大きな成功に結び付けたいと本当に思う。

 今回は特に激しく、さまざまなことを話し合った。その取締役会音声はすべて録音し、社内ブログにアップし社員全員とできるだけリアルタイムで共有した。録音していたことなど忘れて本音でやり取りした取締役会の内容が社員に全部公開されるというのも、あんまり例がないことかもしれない。

 取締役たちが帰国し月曜日に報告会を行ったが(その音声も公開されたのでこちらで聞いた)、多くの社員たちが週末までにその音声を聞いたうえで報告会に参加し、いい感じで新しい週が始まったようだ。

YUSHIYUSHI 2007/06/19 00:54 こういう情報のごく一部でも就職を考えている学生や、転職を求める社会人に企業側から提供されていくと(会社の生の声という意味で)だいぶ労働に関する先入観も変わりそうです。中で働く社員にとっても経営者の声が直接届くのはとても有効なことだと思いました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証