My Life Between Silicon Valley and Japan このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-11-05

umedamochio2007-11-05

[] 「ウェブ時代をゆく」いよいよ発売です。

一部の書店店頭には昨日から並び始めているようですが、11月6日から全国書店に並ぶはずです。どうぞ手に取って眺めてみてください。大型書店にはこんなポップと共に並んでいるかもしれません。

発売に先立っていくつかの書評が出ています。

読んでいただいた方々が、僕のこれまでの本とはだいぶ違うということを感じてくださったようで嬉しく思いました。

ところで来週から少しだけ、プライベートで(本業の仕事ではなく)東京に行き、この本に関する仕事をします。Rubyまつもとゆきひろさん、将棋佐藤康光棋聖棋王と対談するのが楽しみです。

11月14日(水)夜には、「講演会&サイン会」などというものを初めてやります。興味のある方は丸善まで問い合わせてみてください(リアルワールドのイベントで、ネットでの申し込みとかはありません)。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)

ほたてほたて 2007/11/08 15:52 ウェブ進化論でわくわくさせられ、この本も早速書店で買って読ませていただきました。
色々な人のすばらしい生き方が大変参考になりました。
自分は10年間大きな会社でWebシステムの開発を行ってきて、マンネリ化して、現在は退職して小さな会社でプログラマーをしつつ、自宅では好きなWebのプログラミングを進めています。
ゆくゆくは”あちらがわ”の収入で暮らしたいと思っています。
この本でまたモチベーションが上がりました。
ありがとうございました。

teraponterapon 2007/11/10 20:48 発売日に購入しました。「けものみち」のはなしもさることながら、「存在のありよう」という考え方に目からウロコが落ちました。また、英語圏の進み方を取り入れて、血肉にしてまた日本に持ち帰りたいとおもいます。ありがとうございます。今後ともSiliconValleyからいろいろなお話を発信してください。

kahakaha 2007/11/11 17:41 IT関係の仕事をしていますが、やはり圧倒的に北米の情報が量的にも質的にも価値が高い情報が多い。それに対して日本は情報の空洞化が起こっているような気がします。ITはもうアメリカなしでは日本は何もできないという状況かと思います。メディアなどで日本はまだまだ大丈夫だという議論を見るたびに、日本の世界での瓦解が始まっている感じがしているのは私だけでしょうか。
アメリカに日本が勝てないなと思うことは沢山ありますが、日本はbig is everythingに対して、アメリカはbig is nothingという意識の違いがあるのではないかと感じています。この違いはやはり新しいこと、既存のことに対する意識の違いを表しているのではないか。big is nothingと考えられる人は世の中を変えることができると思います。

kahakaha 2007/11/13 19:15 遠藤周作の本に「彼の生きかた」という本がありますが、好きを貫くという意味ではこの本に出てくる主人公福本一平は、近いものがあるような気がします。勤め先の研究所を辞めてでも、野生のニホンザルへの餌付けに精魂を傾けその調査に一身を捧げるところを読むと好きを貫くというのはこうゆうことかという印象を持ちますが、しかし、好きを貫くということには、そこにその人の生き様が見えます。そういった好きを貫くではないと続かないですし、周りの人を感動させることもできないのではないかと思います。

manabmanab 2007/11/14 23:34 昨日の講演会に参加し、「mixiのレビューも読んでいるのですか?」
などと会話させていただいたものです。
”自らのコモディティ化に対してだけはParanoid であるべき”
という部分が読んでしばらくたった今でも強く心に残っています。
コモディティ化しないためにも、まずやめることを決めて、
自分にとって優先順位の高いものに力を注いで生きたいと思います。

visiontkvisiontk 2007/11/19 18:37 楽しく読ませていただきました。
http://visiontk.vox.com/library/post/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%82%92%E3%82%86%E3%81%8F%E6%A2%85%E7%94%B0%E6%9C%9B%E5%A4%AB.html

tra:)tra:) 2007/12/07 01:06 前に講演会に参加させていただいたヘルシー&リビングフードを発信している会場の雰囲気に似合わなかったものです:)

新刊、拝読しました。
有り難い同世代からの発信、感謝です。

私事になりますが急遽期間限定で一月いっぱい西麻布で下記のような「ハレの日」レストランを行っています。
年末年始、日本にお越しの際はよかったらぜひ予約の上、お仲間とお越し下さい。
http://www.taolab.com/archives/2007/11/post_23.php
http://tropica.typepad.com/tweb/2007/11/post-4.html

引き続きのご活躍、楽しみにしています!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証