My Life Between Silicon Valley and Japan このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-04

[] JTPAシリコンバレーカンファレンス3月開催

シリコンバレー日本人NPO団体、JTPAでは来年3月にカンファレンスを開催します。11月15日から申し込み開始。

Silicon Valley Conference

カンファレンス執行メンバーの討議で、

「今年のツアーはどうしようか?」という話になったとき、話題に上がったのは、「ちかごろの若い人たちはすごい!」ということでした。

多くの参加者たちが、用意されたコースの前後プラスアルファで自ら企画して、ツアーで知り合った仲間を巻き込み、自分たちが見たいものを見に行き、会いたい人に会いに行く。

そのうち、「もう私たちが手取り足取りする段階ではないのかもしれない」という方向に話が向かいました。

シリコンバレーツアー存在アンテナに引っかけ、それに反応し、応募してくる若者たちの意識は十分に高い。

彼ら彼女らの意識の高さと行動力に、シリコンバレーツアーを委ねてみてはどうだろうか?

私たちは、ツアーの核となるきっかけだけを提供して、核の周りに結晶が成長するように参加者の自助努力にまかせる、そんな実験的試みもシリコンバレーらしいかもしれない。

そんなわけで、今年、JTPAは「シリコンバレーツアー」ならぬ「シリコンバレーカンファレンス」を開催します。

という結論になったことで、今年は3泊4日のツアーではなく、1日制のカンファレンスを開催。その前後で、自由にシリコンバレーを探訪してください、という企画になりました。

僕も3月21日(土)カンファレンス当日も話をしますが、その前日の3月20日(金)終日、カンファレンス参加者の皆さんのために、丸一日時間をあけるようにし、僕の事務所会議室(最適人数は6-7名、最大定員12名)を開放します。

僕とのミーティング希望する人は、参加者同士、グループ適当に構成して(一人一人では効率が悪いので)、何らかの形で僕にコンタクトして、3月20日(金)のミーティングを申し込んでください。

希望者の人数にもよりますが、1時間半くらいのセッションを、4回か5回できればいいかなと思っています。先着順で定員いっぱいになったところで締め切ります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証