My Life Between Silicon Valley and Japan このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-23

[] 「永世竜王誕生

竜王戦最終局翌朝の読売新聞(2008年12月19日朝刊文化面)に、『「永世竜王誕生』という文を寄稿しました。

今日竜王戦ブログに転載されましたので、お知らせします。

juna55juna55 2008/12/28 16:38 100年に1度の名勝負 TVでみていましたら、梅田さんが映っていましたね。詳細な手筋はわかりませんが、4局目のすぐハブさんが打っていたら投了してだろうが、水いっぱい飲む間に竜王が、打ち歩詰め・・・・・というのは、少々できすぎていたような気もしますが、間合いの怖さも感じるものです。野村監督がどうしようもない流れを感じることがあるといわれていましたが、なにかの拍子に自分でそれをとめてしまうことがあるわけで理屈ではない人間が指しているということを強く実感しました。羽生さんが敗戦後、まだ難しい局面を理解し尽くせていないといわれてたのが印象的で、後でもいいからしっかりした感想を聞いてみたいと思いました。正月譜面でも眺めて楽しんでみます。
梅田さんにはそんなところに映っていないで、アメリカのビジネスについて早く語るところに戻ってくださいと申し上げておきます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20081223/p1