My Life Between Silicon Valley and Japan このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-27

[] 年賀状代わりに

今年は五月から「モノを書くことに関するサバティカル」に入り、しかも様々な出会いに誘われて将棋観戦に費やす時間が長くなり、ブログをあまり更新しない一年でした。来年もそんな状況が続きます。

さて年賀状代わりに、最近読んで面白かった本を少しならべておきます。

どうぞ良いお年を。

運命の日 上 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

運命の日 上 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

運命の日 下 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

運命の日 下 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

忘れられた日本人 (岩波文庫)

忘れられた日本人 (岩波文庫)

日本文化の形成 (講談社学術文庫)

日本文化の形成 (講談社学術文庫)

女王卑弥呼の国 (中公叢書)

女王卑弥呼の国 (中公叢書)

幻影の書

幻影の書

CIA秘録上

CIA秘録上

CIA秘録 下

CIA秘録 下

小説の自由

小説の自由

小説の誕生

小説の誕生

小説、世界の奏でる音楽

小説、世界の奏でる音楽

中空構造日本の深層 (中公文庫)

中空構造日本の深層 (中公文庫)

母性社会日本の病理 (講談社+α文庫)

母性社会日本の病理 (講談社+α文庫)

夏目漱石を読む

夏目漱石を読む

津軽 (岩波文庫)

津軽 (岩波文庫)

シズコさん

シズコさん

「たえず書く人」辻邦生と暮らして

「たえず書く人」辻邦生と暮らして

cramboncrambon 2008/12/28 18:26 産経新聞への投稿「不況の今こそ攻めの仕事」を読みました。「日本語が亡びるとき」をめぐる一連の梅田さんの発言での虚無感を感じていただけに、ほっとすると同時に年末に前向きなメッセージと言うプレゼントをいただいた気がしました。御礼を込めてのコメント投稿です。

pablo-pablopablo-pablo 2009/01/02 09:20 はじめまして、いつも梅田さんの文章を楽しんで読ませていただいてます。梅田さんの影響を受けて、自分自身でもウェブで文章を書くようになりました。書くことを通して、自分がこれまで受けてきた恩をちょっとでみいいから返したいなと考えています。

晴彦日記晴彦日記 2009/01/17 05:57 私は2年前、あなたのウェブ進化論を読んだのがきっかけとなり
グーグルやインターネットにのめりこみました。
そしてようやくその熱狂から冷めました。

グーグルは成熟し
もはや私達を驚かしてくれないのではと思っています。
つまりグーグルは2万人の社員をかかえた
大企業病になったのではと思ってます。

今後、ブロードバンドはまだまだ普及するため
利益は伸びていくでしょう。

また携帯電話の市場も奪う可能性もあるため
その利益も加算されるかもしれません。
でもパソコンから携帯電話への利用が広がっても
何も驚きはありません。
携帯電話にパソコンで培った技術を導入するだけだからです。

グーグルに対して疑問を抱いたのはストリートビューです。
Web1.0の世界への逆戻りなのではと思います。
技術も多少ありますが、高い人件費を払い
何故そこまでするのか理解に苦しみます。

グーグルブックサーチも疑問です。
本の画面をスキャンしているだけでとても読みづらいです。

人間は500年前のグーテンベルグの印刷技術により
紙媒体で情報を伝達してきました。
そしてパソコン画面上で読むよりも
紙媒体で読むほうが読みやすいことに
気づいていないのではと思います。

グーグルブックサーチをやるのであれば
PDFファイルのように簡単に印刷できる
形にしてくれるとありがたいです。

あなたのウェブ時代をゆくや私塾のすすめも読みました。
私もブログを書き、1日150人位が来てくれるようになりました。
自衛隊の廃止のような過激なことも書いているのに
全く反応がありません。

Facebook、mixi、orkutも試しましたが
なかなか面白いコミュニティ−がないので
mixi、orkutに世界平和システムの構築という
私塾を立ち上げましたが、これまた全く反応がありません。

私のブログは私のメモ書きのような状態になっていますが
私のためには役に立っています。
まだ希望を失わず、賛同してくれる誰かがいつか現れると
信じて続けていこうと思っています。

何かアドバイスがあれば教えて下さい。
私のブログにコメント頂ければ、嬉しいです。

kondokeitakondokeita 2009/01/23 01:22 初めまして、私は文芸同人誌の方々に対するホームページ作成並びにWeb上におけるコンサルティングを行う事業を行っております近藤圭太と申します。以後、お見知りおき願えれば光栄に存じます。

梅田様の著作『ウェブ進化論』における指摘

「これからは、文章、写真、語り、音楽、絵画、映像……ありとあらゆる表現行為について、甲子園に進むための高校野球予選のような仕組みが、世界中すべての人に開かれているのが常態となるだろう。」

先日、このコメントを拝見し「我が意を得たり」と感じました。事、小説というジャンルに関して言えば、プロ野球やメジャーリーグ(ごく一部の職業作家)は存在しても、高野連やリトルリーグが十分に機能しておらず、構造的な問題が存在すると考えております。リアル社会での同人活動と、Web上における情報発信を相互補完的に運用することによって、上記のシステムが機能するようになれば、優秀な書き手の発掘、読書人口の拡大、新たな出版界におけるビジネスモデルの創造が出来るのではないかと思っております。

Web上における小説投稿のコミュニティは数多く存在し、ある程度の年数が経過しているにもかかわらず、その多くは「掲載の容易さ」が「安易な姿勢で書かれた作品の再生産」に繋がるという悪循環にに陥っていると私は考えます。又、長年にわたって日本の文学界において重要な一翼を担ってきた文芸同人誌が、高年齢化やデジタルデバイド等の問題によりその潜在力を発揮できていない状況を考える時に、前述の基本戦略に基づいた事業を成功させることが一番の近道になるのではないかと考えております。

文芸同人誌という、非常に狭いジャンルの世界ではありますが、ある意味、リアル社会とWeb上の世界の関わりを有用な形で展開できる、「モデルケース」として参りたいと決意しております。以後、当サイトの取り組みを注目していただければと思います。

ドイコーヒー好きドイコーヒー好き 2009/02/03 06:43 私は歴史が好きなんで「女王卑弥呼の国 (中公叢書)」は興味あります。
ところで、お忙しそうなんでたまにはコーヒーなんかどうですか?私はコーヒー好きなんですが、なかでもドイコーヒーはかなりいけますよ。

koro1837koro1837 2009/02/04 02:53 病院で充電中です。
ところで、出版社あてに送ったオブジェは、とどきましたか?

Myth.StrategyMyth.Strategy 2009/03/13 03:17 My Life Between Silicon Valley and Japan is available by mixi and Facebook.
I hope you will enjoy!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証