My Life Between Silicon Valley and Japan このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-04

[] JTPAシリコンバレーカンファレンス3月開催

シリコンバレー日本人NPO団体、JTPAでは来年3月にカンファレンスを開催します。11月15日から申し込み開始。

Silicon Valley Conference

カンファレンス執行メンバーの討議で、

「今年のツアーはどうしようか?」という話になったとき、話題に上がったのは、「ちかごろの若い人たちはすごい!」ということでした。

多くの参加者たちが、用意されたコースの前後プラスアルファで自ら企画して、ツアーで知り合った仲間を巻き込み、自分たちが見たいものを見に行き、会いたい人に会いに行く。

そのうち、「もう私たちが手取り足取りする段階ではないのかもしれない」という方向に話が向かいました。

シリコンバレーツアー存在アンテナに引っかけ、それに反応し、応募してくる若者たちの意識は十分に高い。

彼ら彼女らの意識の高さと行動力に、シリコンバレーツアーを委ねてみてはどうだろうか?

私たちは、ツアーの核となるきっかけだけを提供して、核の周りに結晶が成長するように参加者の自助努力にまかせる、そんな実験的試みもシリコンバレーらしいかもしれない。

そんなわけで、今年、JTPAは「シリコンバレーツアー」ならぬ「シリコンバレーカンファレンス」を開催します。

という結論になったことで、今年は3泊4日のツアーではなく、1日制のカンファレンスを開催。その前後で、自由にシリコンバレーを探訪してください、という企画になりました。

僕も3月21日(土)カンファレンス当日も話をしますが、その前日の3月20日(金)終日、カンファレンス参加者の皆さんのために、丸一日時間をあけるようにし、僕の事務所会議室(最適人数は6-7名、最大定員12名)を開放します。

僕とのミーティング希望する人は、参加者同士、グループ適当に構成して(一人一人では効率が悪いので)、何らかの形で僕にコンタクトして、3月20日(金)のミーティングを申し込んでください。

希望者の人数にもよりますが、1時間半くらいのセッションを、4回か5回できればいいかなと思っています。先着順で定員いっぱいになったところで締め切ります。

2007-12-01

[] 第6回シリコンバレーツアーの募集開始

2008年3月6-9日に開催されるJTPA第6回シリコンバレーツアーの募集が始まりました。

募集対象: 日本在住の大学生大学院生高専生そして若手社会人で、テクノロジー業界でのグローバルなキャリア構築を志向する方。

募集人数: 20名

募集期間: 2007年12月1日12月15日 (アメリカ太平洋時間)

ということなので、応募・選考方法をよく読んで12月15日までに応募してください。

次の4つの質問に対する答えを応募用紙に記入して送付してください。

つづきはJTPAサイトのほうで。

2007-03-16

[] Lingrリベンジ成功おめでとう。150人チャットを1時間半やったよ!!!

江島君、本当にお疲れ様!!! 素晴らしい。

しかし、けっこうくたくたになるね。もうふらふらです。

アーカイブのURLはこちらです。

http://www.lingr.com/room/jtpa-umeda/archives/2007/03/16

追記。なんか夢中で、読んで書いているうちに、一時間半経ったという感じでした。

いろんな質問に答えきれていないままにでも話題を変えたほうがいいのか、そのままやったほうがいいのか。ひたすら書き続けたほうがいいのか、場を読むために流れていくチャットの内容を読んだらいいのか。ちょうどその真ん中あたりを目指したけど、客観的にはどういうふうに見えたのか、全くよくわからないまま終わってしまいました。

ずっと参加していた方の感想(コメント、トラックバック)お待としています。次の機会のための糧にしたいと思います。

追記の追記。朝、起きてみたら、こんなまとめサイトができていた。

http://d.hatena.ne.jp/usukey/20070317/1174131749

すごいね。アーカイブより整理されているので、こっちを読むほうが読みやすいかもしれません。

2007-03-13

[] JTPAオンラインサロン「梅田望夫氏とLingrで語る」再び!!! 江島健太郎のリベンジ・再挑戦

先月は、Lingrサイトで技術上の問題が発生したため止むを得ず中止となった本企画

Lingr開発者の江島健太郎氏が準備に万全を期してのリベンジ、再挑戦です。日時は、

  • 3月17日土曜日11:00am-12:30pm (日本時間
    • 米国西海岸時間では3月16日金曜日7:00pm-8:30pm

です。Lingrはブラウザだけでチャットできるので、この時刻に専用のオンライン部屋を開き、僕がホストになり、集まりたい人が集まって、チャットしてみようという試みです。始めてみないと1時間半どうなるかぜんぜんわかりませんが、お楽しみに。

参加ご希望の方は、上記時刻にオンライン部屋(http://www.lingr.com/room/jtpa-umeda)にログインしてください。時間きっかりに僕も登場します。会の進行は当日の状況次第でフリーフォマットで行います。積極的チャット参加はもちろん、見物も大歓迎。日本語でやります。全世界からのご参加をお待ちしております。

尚、「このオンライン部屋はイベントの前後も開放されるので、関連事項のディスカッションにご自由にお使いください」とのこと。