Hatena::ブログ(Diary)

こころ世代のテンノーゲーム このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  <意味>
  □1.電脳ゲームから刺激「゛」が抜けたもの
  □2.「個性」「アイデンティティ」「自分らしさ」などの、「こころ」の大切さを抽象的に教え込まれた世代
  □3.曖昧な「こころ」中心主義に毒された世代がそれぞれ自己中心的になった様
  □4.天皇遊戯ではない
  <注>
   このブログの現在の適正距離は半径3クリックです。

  ◆テンノーゲームのかなり前のおすすめエントリ◆
  ◆テンノーゲームの最近のはてブ人気エントリ◆
  ◇テンノーゲームのはてなブックマーク◇

  ■サイレントテロ入門 於:カフェコモンズ■


【お薦め一覧】■<障害学からテロリズムまで>■

  

2006-09-07

[]オタク的に正しい「男児」誕生の経緯

実は生まれたのはやっぱり女の子なんだけれども、彼女はうす汚いオトナ達の都合で、「男」として育てられることになってしまった悲劇的運命に見舞われてしまっているのです。

そして、「自分は男である」という意識を持ちながら、「眞子お姉さまのいぢわる!」が口癖の「美少年」に育っていくのです。

けれども、次第に身体が発達してくるに伴って、徐々に疑問を抱くように。

胸にさらしを巻いて押さえつけ、日本男児精神を現す鏡であるとしてフンドシを締めたりするものの、日々女らしくなっていく体には抵抗しようもなく……

そんな時、ふとしたことから幼少のころより学友として側にいた友人に、なんと恋心を抱くようになってしまう。

男なのに男じゃない、やっぱり自分は女なんだという思いがあふれた瞬間、思わず自分の気持ちを告白してしまう仁子様(仮)。

だがそのとき衝撃の事実が明らかになる!

なんと告白した相手の学友もまた、男装女学生だったのだ!!

お互いの抱えていた秘密にお互いに驚愕する二人。

そして同時にまた新たな「深い友情」がここに芽生えようとしていた。

だが、それらはすべて悪の秘密結社、ク・ナイ蝶*1が巧妙に仕組んだ罠だったのである……(つづく)

*1:黒いカラスアゲハの紋章を掲げる

llllll 2006/09/08 08:57 初期古川日出男の某作品のネタを思い出しました。

うしゃこふうしゃこふ 2006/09/10 04:05 213 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/06(水) 19:21:34 ID:74Zqdp9X0
生まれたのは実は女子だったが、
天皇になるために男子として育てられ、
最終的には「自分は天皇になるべきではなかった」
と思い、聖杯を求めるという展開に

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157536092/213
こんなネタも

umetenumeten 2006/09/10 10:36 聖杯が絡むとなると、ユダヤ陰謀論とかフリーメーソンとか日ユ同祖論とかキリスト来日説とかステキな夢がもーっと!膨らみますね!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/umeten/20060907/p3