Hatena::ブログ(Diary)

こころ世代のテンノーゲーム このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  <意味>
  □1.電脳ゲームから刺激「゛」が抜けたもの
  □2.「個性」「アイデンティティ」「自分らしさ」などの、「こころ」の大切さを抽象的に教え込まれた世代
  □3.曖昧な「こころ」中心主義に毒された世代がそれぞれ自己中心的になった様
  □4.天皇遊戯ではない
  <注>
   このブログの現在の適正距離は半径3クリックです。

  ◆テンノーゲームのかなり前のおすすめエントリ◆
  ◆テンノーゲームの最近のはてブ人気エントリ◆
  ◇テンノーゲームのはてなブックマーク◇

  ■サイレントテロ入門 於:カフェコモンズ■


【お薦め一覧】■<障害学からテロリズムまで>■

  

2007-01-21

[]恋愛からの自由―「恋愛普遍主義」批判―

「恋愛普遍主義」とは、「恋愛とはすべての人間が誰でも同じように体験可能なものである」とするものである。


恋愛や、非モテ喪男の文脈で問題にされるべき争点とは、この「個々人が持つあらゆる偏差を善人面をして塗りつぶし、誰もがみんな同じ条件を等しく持っているのだとするあきらかにゆがんだ悪平等思想の押し付け」なのではないのか。


対して、恋愛至上主義とは、「恋愛こそがこの世で最も価値のあるものだ」、「恋愛をしない/できない人間は価値のない人間だ」とするものであるが、

この考えは、「人間なら誰でも恋愛ができるはずである」という恋愛普遍主義を前提としている。


また、恋愛資本主義/恋愛市場主義とは、「恋愛をすることはまったく「自由」で「楽しい」ことである」とのメッセージの下、経済活動や消費活動を単一の方向に方向付けるものであるが、

これは、その裏側に潜む「恋愛をしなければならない」「恋愛をしなければ人間ではない」という恐怖感を煽る脅迫的なメッセージとセットになっており、そしてそれが恋愛至上主義に基づいているということはあきらかである。


ここから導き出される答えとは、次のような階層構造である。

大前提】 恋愛普遍主義

【中前提】 恋愛至上主義

【小前提】 恋愛資本主義


つまり、恋愛を問題化して、批判検討をするのならば、そもそもの大前提である「恋愛普遍主義」をこそ、対象にしなければならないのである。


よもや「誰もがみんな同じ条件を等しく持っている」と考える人はいないだろう。


だのになぜ、誰もがみんな同じように一定の年齢に達したら「初恋」をし、「恋に恋を」し、「本当の恋」をし、「大人の恋」をし、そしてその成果として「恋愛結婚」をするなどという馬鹿げた考えを抱くのか。


先天的盲目の人間に、お前の目が見えないのは努力が足りないからだという人間がいるか?

手のない人間に、物がつかめないのはお前の集中力が足りないからだという人間がいるか?

足のない人間に、正座ができないのはお前の根性が足りないからだという人間がいるか?

内臓に障害のある人間に、お前の体が弱いのは精神が歪んでいるからだという人間がいるか?


もしいたとすれば、それをいう人間の精神こそがねじ曲がり歪みきっているのだ。


みながみな同じような状態になければおかしいとする考えこそが異常なのだ。


自由恋愛という言葉は、恋愛の価値そのものを相対的な交換可能な一選択肢にする意味でこそ使われるべきなのだ。


非モテや喪男に必要なのは、「恋愛の不可能性」を嘆くことではなく、「恋愛からの自由」に喜びを感じることなのだ。




テロル機械 (エートル叢書)
ローラン ディスポ
現代思潮新社
売り上げランキング: 995490



テロリズム―歴史・類型・対策法 (文庫クセジュ)
J.=F. ゲイロー D. セナ
白水社
売り上げランキング: 210303
おすすめ度の平均: 4.5
4 フランステロリズム研究
5 本格的な入門書

p_shirokumap_shirokuma 2007/01/21 12:48 恋愛からの自由に歓びを感じるべきなのだ、という人がこうやって滔々と恋愛に言及なさるんですね。なるほど。

ImamuImamu 2007/01/21 13:20 そうやって無理やり「オマエも本当は恋愛したいんだろぉ」という「物語」に回収しようとすること自体が恋愛普遍主義に犯された人の意見なんじゃないかと

umetenumeten 2007/01/21 17:03 >p_shirokuma  記述と感傷は別物ですよ。

umetenumeten 2007/01/21 17:21 付け加えていえば、当の本人が学習速度の個別性を自覚しているのに対して、社会的一律の基準を押し付けようとするというその態度は、はたして精神科医師の端くれとして妥当なものなのかどうか疑問です。
まあ、そういうと四六時中医者をやっているわけではない、ネットとリアルは別だ、ということを言われるのでしょうけど。

そもそも、交通事故のついての記述をしたからといって、記述者が交通事故をおこしたに違いないなんて信念を誰が教えたんです?ワケワカンナイ

p_shirokumap_shirokuma 2007/01/21 21:50 「「押しつけられた」とumetenさんは感じた」メモメモ

大野大野 2007/01/21 22:12 誰でも恋愛できるという考えが普及し始めたのは、大正期に廚川白村の「近代の恋愛観」が結婚に至る唯一の理由を恋愛感情だとし、それが広範に受け入れられて以降ですね。
結婚と恋愛が結びつかなくなってからも恋愛の自明性が疑われないのは、指摘されているようなプロパガンダが、あらゆる媒体でなされて欲望が作られてきたからですが、であれば「恋愛普遍主義」の抑圧を指摘すると同時に、恋愛しないことの「自由」と「楽しさ」を、具体的にあらゆる媒体で描いていくことが、対抗策としてもっと考えられてもいいのではないかと思います(洗脳合戦になるかもですが)。

関連記事を書きました。
「恋愛しないことの喜び」
http://www.absoluteweb.jp/ohno/?date=20070121

rAdiorAdio 2007/01/21 23:35 シロクマ猟の狩猟解禁をお知らせします。

AquaAqua 2008/07/20 14:19 だのにって何ですか?

AquaAqua 2008/07/20 14:20 だのにって何ですか?