Hatena::ブログ(Diary)

なんということもなく このページをアンテナに追加 RSSフィード

2000 | 00 | 03 |
2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 08 |

08年10月17日 金曜日

[]「ぬしさまへ」畠中恵

ぬしさまへ (新潮文庫)

ぬしさまへ (新潮文庫)

短編集でしたが、一作目よりもずっといい。まとまっているというか、落ち着いているというか、それぞれの役割が定まった感じがしました。この分だと気持ちよく続きも読んでいけそう。

相変わらず病弱の若旦那だけど頭の回転のよさで活躍、前作ではちょっと頼りなさすぎの様子で物足りなかったのが一気に挽回してくれてうれしい。今後も楽しみだ〜。

お気に入りは「空のビードロ」、腹違いの兄さんとの再会にもあっけらかんと動じないあたり、やっぱり若旦那は大物。

それから「仁吉の思い人」。人間なんて妖からみると弱くてちっちゃいな〜どうせ短い一生をあくせく生きてるのさ。ふんふん。

edonohimawariedonohimawari 2008/10/17 21:44 えっと歩いて8分のトコだね(本当に着くかなあ?)。
私も見に行こうかな?

uminokanatauminokanata 2008/10/18 04:46 駅から8分で着くと思うよ〜。今週からは空くんじゃないかな。

edonohimawariedonohimawari 2008/10/19 22:04 セツナとマリナはいつから公認になったんだろう。
あの、シト火曜日はダメかな?

uminokanatauminokanata 2008/10/20 04:54 昨日でかけてたから、00まだみてない!
明日は多分大丈夫!

藍色藍色 2009/09/28 17:30 図書館本なので、逆上がり読み。人気の高い一作目がやっと読めそうです。
やっぱりこれは「空のビードロ」ですね。切なかったです。

uminokanatauminokanata 2009/09/29 06:43 「空のビードロ」感動物でしたね。松之助もこんなに苦労を重ねた人なのに良い人でよかった〜幸せになってほしいです。