Hatena::ブログ(Diary)

なんということもなく このページをアンテナに追加 RSSフィード

2000 | 00 | 03 |
2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 08 |

09年05月25日 月曜日

[]「パラドックス13」東野圭吾

パラドックス13

パラドックス13

東野圭吾さんの最新刊。パニックサバイバル。

ガシガシ読み進められました。途中小松左京の「復活の日」が思い出されましたが、それほどの物ではありませんでした(失礼)。SF的な設定は訳わからんし都合良過ぎるラストだし、正直「なんだそりゃ」って感じでした。が、読んでいる最中に勢いが衰えなければ、それで良いことにしようではないか。切羽詰った状況下での心境描写は見事でした。感動シーンはなかったかな…。

世界が変われば善悪も変わる。

人殺しが善になることもある。

これはそういうお話です」東野圭吾

なるほど、そういうことでしたか。しかし、こんな短期間のうちに価値観変えろって言われてもな…これがせめて数年間の物語であったなら、そういうことも納得がいったかもしれず。

蛇足ですが。私だったら生き延びられたかもしれない、と思ったり。だっていくら追い詰められてもとても○○はできませんから。

藍色藍色 2010/11/02 01:35 やっぱりおもしろいですね。
とにかく続きが気になって一気に読んでしまいました。

藍色藍色 2010/11/02 02:37 TB何度か送っていますが届かないみたいです。謎。

uminokanatauminokanata 2010/11/04 11:39 最後は「?」な感じでしたが、読んでいる途中は面白かったです。
TB送れませんか?すみませんご面倒おかけしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uminokanata/20090525/p1