Hatena::ブログ(Diary)

なんということもなく このページをアンテナに追加 RSSフィード

2000 | 00 | 03 |
2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 08 |

10年01月11日 月曜日

[]「無理」奥田英朗

無理

無理

夢も希望もない町「ゆめの市」を舞台に、5人の主人公たちが「奮闘しているにもかかわらず悪いほうへいってしまう」スパイラルに陥っていくさまを描いたストーリー。


とても面白うございました。どうやら「最悪」とか「邪魔」と同じ路線らしいが、それらは未読。残念。

地方都市の抱える問題をこれでもかと盛り込んで、主人公たちがどんどん悲惨な目にあっていくのだけれど、陰陰滅滅した雰囲気でも、お茶らけた感じでもなく、ただただひたむきな一生懸命さが伝わってきた。ま、そのひたむきさを向ける方向が微妙に間違っている(笑)。とにかく結末が気になって目が離せなくなる面白さ、だった。

その結末は、なかなかいいアイディア。「無理しすぎる人間の行き着く先は皆同じでロクなことはない」と捉えていいかな?途中で5人が交差する場面が少なかった分、ラストはみんな一緒に。


それにしても、この小説寒い異常気象で冷え込みが激しい冬、という設定で寒いの。でもって表紙カバーもとっても寒そうなのだ。寒さが人の判断力を鈍らせる、って意味合いがあるのかもしれないなあ。

藍色藍色 2011/06/12 01:59 取り上げてるテーマはリアルなだけに嫌になっちゃいますね。
漢字二文字シリーズ?はキーワードが「陰々滅々」で後味は良くないですが、読み応えはありますので、ん〜と、気が向いたらどうぞ。

uminokanatauminokanata 2011/06/21 14:41 ホントにいやなお話でした。ホトホトいやなのが帰って面白かったように思われましたが、今現在の日本の状態にはそぐわないかも?ですね。テンションあげていきたいです。「最悪」「邪魔」も余裕がでてきた頃に読みますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uminokanata/20100111/p1
Connection: close