Hatena::ブログ(Diary)

なんということもなく このページをアンテナに追加 RSSフィード

2000 | 00 | 03 |
2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 08 |

11年10月24日 月曜日

[]「葉桜」橋本紡

葉桜

葉桜

書道教室に通う高校3年生の櫻井佳奈は決して叶わぬ恋をしている。。。

想いをずっとこのままにしておいたのに、自分は変わってしまったからこのままにはしておけなくなる。なんとも切ない恋のお話。書と和歌を織り込んで、そこはかとなく格調高い作品だった。

妹紗英のストーリーも印象的。何でもできて頭のいい人間は、自分限界も簡単にわかってしまって身動きが取れなくなるのだろうか。運命に抗おうとする妹を見守る姉の姿勢がよかった。

[]

f:id:uminokanata:20111020184731j:image:left


 「何すんだニャ−!!」

何もしないってば。写真撮るんだってば。しかしシャーシャーいう顔も可愛い

最近は用もないのにリビングにやって来ては隅っこに隠れてるから、こっちが気を使ってしまってオロオロ。

藍色藍色 2014/02/14 02:00 今回も期待を裏切らないものでした。
余韻が残る結末は嫌いではないのですが、
読後に「もう終わってしまった」とやや物足りなさが残ります。

Connection: close