Hatena::ブログ(Diary)

能登のうみやまブシ(西山郷史)

2017年-02月-21日-Tue

山元加津子さん?、氏?ー『本当のことだから』、浅田正作氏

f:id:umiyamabusi:20170221110542j:image
『本当のことだから』三五館

今朝(21日)の朝日新聞石川版に、18日、山元加津子さんが「こころ健康づくり講演会」で講演なさった記事が載っていた。
いつものごとく、
そういえば珠洲市仏教会、あるいは十組真宗講座に来ていただいて、お話をしてもらいたいと思っていたことがあった、ことを思いだした。

山元さんは県立学校教員で、私が教員時代、同じ学校にいた後輩が教頭だったか校長だったかになっていて、それで間接的に知りあいのような気分があった。それで、タイトルに氏かさんか、と書いたのである

仏教会は昨年の『土徳流離』(青原さとし)上映、2009年の本谷文雄氏の「能登仏像講義スライド2007年太田浩史さんの「土徳」講義と映像2008年には映画チベット・チベット」上映の協力などもした。
真宗講座は
大桑斉師(以下師略)、金龍静、広瀬惺(しずか)、日野賢之、青木馨、幸村明、藤島秀海、冨祐彬、浅田正作、畑辺初代、林源常、竹部俊恵師などに来ていただいている。
太田さん、青原監督も真宗講座でも不思議ではない。

この中で、お会い出来なかったままになっている方がおいでる。
2004(平成16)年に来ていただいた浅田正作さんで、
人前で、とおっしゃったか、出かけていってお話ししたことがないのでとおっしゃたか、辞退なさるのを、
折角この世に出していただいて、珠洲を一度もみないでお還りになるのは勿体なくありませんか…と説得し、
松任まで車に迎えに行く約束もしていた。
なのに、どうしても動くことの出来ない事情が生じ、お会い出来なかった。
f:id:umiyamabusi:20170221135933j:image
念仏詩集 骨道を行く』(法蔵館)に「地獄一定」を
f:id:umiyamabusi:20170221135931j:image
『念仏詩集 続骨道を行く』には「往生一定」の法語を
記念に、書いてくださっていた。


そんなことを思い出させてくれた記事によると
山元加津子さんは、元特別支援学校教諭作家の…となっている。
まだ定年前のお年のはずだが、教員を辞められ、今、作家として活躍しておいでるのだ。

『日本庶民生活史料集成 第十七巻』1972年刊

f:id:umiyamabusi:20170214174104j:image
『日本庶民史料集成 第十七巻』(三一書房、1972年(昭和47年11月20日発行)
9千円。
f:id:umiyamabusi:20170217211427j:image
十七巻は「民間藝能」で、編著者・五来重ゼミ院生が史料を読んで原稿に書き写すお手伝いをした。

私は、俗謡中の「はうた」を書き写した。
一年社会に出られてから、五来先生にもう少し学びたい、学究への思いを捨てがたく院に入られた、同級生だけど一年先輩にあたる、確か岡田さんとおっしゃる女性と組んでの作業だった(と記憶している)。
原本コピーを預かり、三一書房の大きな原稿用紙に書き写した。

私は学部時代、「堤中納言」影印本の読みを授業で学んだ程度で、古文書そのものは、これから学ぶ機会があれば…という頃のことで、
読みの基礎をならいながら原稿に書き写し始めようとしていたころ、岡田さんは早く仕上げて、私の読みを手伝ってくれたか、読みを教えてくださった気がする。

その後、原稿料(?)として6千某をいただいたのである
授業の演習ぐらいの気持ちでいたのに、封筒に入ったお金をいただいた時は、
驚きを通り越して申し訳なく、もらっていいのだろうかと先輩に相談したような気がする。

この作業については、飛び飛びの記憶しかないが、ともあれ、いわゆる原稿料をもらった最初の本である。
その後の人生で、本と関わることがあるかどうかも分からない。
それで、高価な本だったが、教員になって最初のボーナスあたりで購入したはずである。

執筆原稿一覧に載らない、思い出の書物である。

2017年-02月-20日-Mon

書籍

f:id:umiyamabusi:20170125143723j:image
三心一心問答聴記(七)(宗正元講述、雲集学舎)
f:id:umiyamabusi:20170204204928j:image
愚禿鈔講義録(十五)(宗正元、雲集学舎)
f:id:umiyamabusi:20170125143720j:image
大系真宗史料 天文日記法蔵館
f:id:umiyamabusi:20170125143719j:image
江戸の板本(中野光敏、岩波現代文庫
f:id:umiyamabusi:20170125143718j:image
菜根譚湯浅邦弘、角川ソフィア文庫
f:id:umiyamabusi:20170125143716j:image
浄土真宗とは何か(小山聡子、中公新書
f:id:umiyamabusi:20170125222650j:image
覚えておきたい極めつけ名句1000(角川学芸出版編、角川ソフィア文庫)

今日20日)購入
f:id:umiyamabusi:20170220185320j:image
仏教からみた念仏成仏の教え(小川一乗、法蔵館)
f:id:umiyamabusi:20170220185317j:image
日本仏教を変えた 法然の先鋭性−親鸞にとっての「真宗」ー(根津茂,法蔵館)
f:id:umiyamabusi:20170220185314j:image
下山思想五木寛之幻冬舎新書
f:id:umiyamabusi:20170220185436j:image
差別語 不快語(小林健治、辛淑玉、にんげん出版

2017年-02月-17日-Fri

執筆原稿一覧・年代順

「思考の基点を何に求めるか」の前に、中学生の頃に書いた「得度」があり、原稿執筆ではないが、本作成の手伝いをしてはじめて原稿料をいただいた、『日本庶民生活資料』第17巻(三一書房)がある。
一度、書いたものを整理し、同時期の新聞記事も併記してデーター化し、プロフィルから検索できるようにする。
その上で、データーをいくつかに分類しまとめていく。

※例
【ブ】はこのブログに全文が載っているもの。
【33】は、『能登国三十三観音のたび』(2005・平成17年北國新聞社)に所収・参照。
【蓮如】は、『蓮如と真宗行事』(1990・平成2年、木耳社)、『蓮如と真宗行事 能登の宗教民俗』(1998・平成10年再刊)に所収。
【蓮伝】は、『蓮如上人と伝承』(1998・平成10年、金沢別院)所収。
ゴシックは年号、年齢、勤務先など。
論文・作品名、掲載紙・掲載書物など、数字は400字詰め原稿用紙換算枚数、執筆完了日→掲載日(発行日)
( )内数字は、年間執筆枚数。
※☆は保存用書式にしてあるもの。
[新聞]は、記者と現地調査を行ったもの、中心メンバーとして関わったものなどである
○・□真宗行事論、宗教民俗エッセー候補。

ブログ開始(2006・平成18)まで

○作文・協力

・得度   昭和34年度「はとどけい」石川県教職員組合文化部   春日中学1年 
昭和35(1960)0220
・得度したぼく 『中学生 私たちの生活と意見』1、小峰書店・日本作文の会編   
昭和38年(1963)610刊 
・『日本庶民生活史料集成』(民間藝能)17五来重編   三一書房  史料書写手伝い
昭和47年(1972)1120刊

○S48(1973)、25〜6歳 羽咋工業高校1〜2年目図書〜生徒指導、1年担任 テニス〜野球準優勝(部長)

☆思考の基点を何に求めるか【ブ】 羽工「若竹」 24
(24)

〇S49(1974)、26〜7 羽咋工業2〜3年目 担任・生徒指導〜カウンセラー 

部落解放運動から何を学ぶ 高教組情報   5
0125(1月25日刊)
・情勢分析に対しての一所感 高教組情報 4
0125
(9)

〇S50(1975)、27〜8 羽咋工業〜宇出津高 1年担任〜2年担任 野球〜バスケット

・和歌周辺における一つの論理 「国語研究」7 石川県高等学校国語研究会 26
2.28
(26)

〇S53(1978)、30〜1 宇出津3〜4年目 3年担任〜生徒指導 野球

・仏教伝承 『珠洲市史』第二巻 69
0331
☆珠洲における神の巡行 「加能民俗」8-5 10
0730
高校生と読書 「図書館紀要」水産高寄稿 17
1015
・能登国三十三観音巡礼札所の研究 県教職員研究奨励成果概要   2       
3月
(96)

〇S54(1979)、31〜2 宇出津4年目〜飯田1年目 生徒指導〜1年担任 野球 〜新聞 中国

☆向学心が旺盛(中国旅行記)       飯高新聞           4・5
0228
源義経・阿部判官伝説     『珠洲市史』第四巻 36
0228
・能登国三十三観音巡礼について【33】    「加能民俗研究」7号 57
0330
・水と信仰      「いしかわ」7月号    22
0705
・石川の民俗と民芸品      「いくせい」11月号  15
1101
(134・5)

〇S55(1980)、32〜3 飯田 1〜2年担任 野球、新聞

口頭伝承(能都町)      『能都町史』第一巻   150
0531
・『郷土資料総合目録』(分担)        県高校図書館協     80
1110
☆現在に残る能登国三十三観音巡礼【33】 北國新聞朝刊文化 5
1125
☆”温故知新”とはいうけれど…    「漁火」第13号      2
0301
(237)


〇S56(1981)、33〜4 飯田 2〜3年担任 野球、新聞

・能登の昔話と金沢の怪異譚から 「都市と民俗研究」4 20
0331
民間信仰と和歌 「加能民俗研究」7 30
0330
□雪の果ての蓮如さん(対談) 北國新聞朝刊人生
0415
□奥能登に見る真宗以前 北國新聞朝刊文化 5
0521
・『角川地名大辞典17・石川県』    珠洲の地名(分担)  180
0708
・珠洲と能登国三十三観音【33】   「珠洲路物語」47号 15
1105
(250)

〇S57(1982)、34〜5飯田 3年担任〜就職 野球 新聞〜郷土史

□霊長・カラス物語 北國新聞夕刊文化 5
0313
・奥能登における遊行伝説 「加能民俗研究」10 13
0410
・能都町の寺院資料 『能都町史』第三巻 180
0430
能登島への旅 「旅行読売」増刊号 13
0624
・越後の親鸞伝説 「珠洲路物語」47号 18
0715
□消えゆく能登の法事歌 北國新聞朝刊文化 5
1021
・都市の民俗文化と地方  「都市と民俗研究」   18
1215
(252)

〇S58(1983)、35〜6飯田、 就職 野球、郷土史

・宝立山と阿部判官   季刊 能登 5
0101
・島の信仰伝承・葬送儀礼 『能登島町史』第二巻   180
0331
・天神・人神・藩祖の信仰【蓮如】  『都市の民俗・金沢』国書刊行会  85
S59、0205
(270)

[新聞]
・能登の御崇敬     北國新聞・文化            11.23

〇S59(1984)、36〜7  飯田 就職〜学籍 野球〜サッカー、郷土史

□磯辺に消えたか福子伝承 北國新聞朝刊文化 5
0124
・能登国三十三観音巡礼札所【33】 季刊 能登 4
0213
・蓮如忌考1 「都市と民俗研究」6号    22
0624
・能登国三十三観音巡礼札所1・2【33】 季刊 能登 4
0624
年中行事と宗教生活の諸相【蓮如】 『鹿島町史』通史民俗編 180
S60.0927
・早船狂言の由来 早船狂言保存会 6
0903
・能登国三十三観音巡礼札所3・4【33】 季刊 能登 4
0915
□浄土へ流れた精霊舟 北國新聞朝刊文化   4
1127
・法住寺の一縁起 「珠洲路物語」49号 19
1201
・奥能登の地震         「珠洲路物語」49号  13
1201
(261)

[新聞]
・「正月さま」をかたどれば     北國新聞・人生      0111

〇S60(1985)、37〜8 飯田 学籍 サッカー、郷土史

・能登国三十三観音巡礼札所5・6【33】   季刊 能登   4 1.01
・正月さま、正月さま、どこまでござった 高教組情報   5
・偶感   高教組情報 10
・能登の薬師信仰【蓮如】 民衆宗教史叢書『薬師信仰』12 雄山閣   75  2.5→61.11.28
・能登国三十三観音巡礼札所7・8【33】 季刊 能登 5 2.07→ 3.01
・「能登の舞台と民譚」「七尾港」 『ふるさと文学探訪』 6 4.01
・石川県の水と木の民俗    『中部地方の水と木の民俗』 54  4.22→61.1月
・蓮如忌考2【蓮如】 「都市と民俗研究」7 28 5.07→9月
・珠洲市・内浦一地方の雑煮   「加能民俗」9-8 4 5.07→ 8.05
・能登杜氏物語   『地酒天国石川県』 3 6.03→12.01
・アエノコトについて(レジメ)   北陸3県民俗10周年シンポ  4 6.19→ 7.27
□親の世界訪ねたい     北國新聞朝刊・私の聞法 5 6.28→ 7.03
□神使物語   「珠洲路物語」50号 15 7.20→ 8.20
・能登国三十三観音巡礼札所9・10【33】 季刊 能登 5 6.01
・能登国三十三観音巡礼札所11・12【33】 季刊 能登 5 9.01
・現代国語におけるたとえの問題    教育研究会レポート 24 10.20
・能登国三十三観音巡礼札所13・14【33】 季刊 能登 5 12.01
・アエノコトと問題点【蓮如】 「まつり通信」300号 5 11.23→ 1.20
・宇出津高校の思い出 宇出津高10周年同窓会誌     5
(266)

[新聞]
・舳倉の海びと  71海の仏心  北國新聞                 5.28
・舳倉の海びと  110奉加帳   北國新聞 10.07  

〇S61(1986)、38〜9 飯田 学籍 サッカー、郷土史 分会長

・巡りのフォークロア(松崎憲三・書評) 「日本民俗学」165号 15 1.09→ 9.30
・真宗と民間信仰の研究【蓮如】 「日本民俗学」167号 90 1.20→ 9月
・能登国三十三観音巡礼札所15・16【蓮如】 季刊 能登  5 4.01
・真宗地帯における正月行事【蓮如】 「加能民俗研究」14号  38 2月→ 3.30
・アエノコトの諸問題【蓮如】 「北陸の民俗」第3集   20 3.28→ 5.31
・能登国三十三観音巡礼札所17・18【蓮如】 季刊 能登    5 7.01
・石川県の石の民俗      『中部地方の石の民俗』明玄書房  45 8.09→ 2.05
・晴れの日の食 エネルギーの発露    「フードピア金沢」3  15 9.05→11.22
・能登国三十三観音巡礼札所19・20【蓮如】 季刊 能登     5 62.1.01
・教育研究会総括      10
・『想集』に寄せて     「明日香」第51巻12 7 10.20→12.12
日本海における半島の民俗−男鹿・能登ー『東北の海の民俗』慶友社 46 12.08→ 7.24
・舞台・正月箸        北國新聞夕刊    2    12.27
(303)

〇S62(1987)、39〜40 学籍〜1年担任 サッカー〜ソフトテニス、郷土史

・小林家年中行事【蓮如】 「尋源」38号 大谷大国史    48   2→63.12.24
文化財紹介の一方法  「能登の文化財」21    5  1.05→ 9.10
出会い(五来重) 高教組情報   4  12.22→ 1.10
・能登国三十三観音巡礼札所21・22【33】 季刊 能登 5   4.01
・能登国三十三観音巡礼札所23・24【33】 季刊 能登   5   7.01
・効果をあげる国語表現学習について(レジメ)      6   7.01
・能登の御影巡回−歓喜光院御崇敬とその背景【蓮如】「加能民俗研究」16、30  9.06→10.01
・能登国三十三観音巡礼札所25・26【33】 季刊 能登   5    10.01
・近世真宗寺院の唱導 「珠洲路物語」51      27   11.05→11.15
白山信仰と曹洞禅(要旨) 第37回五学会 3    12.06
・能登国三十三観音巡礼札所27【33】    季刊 能登          3   12.06→1.01
(141)

[新聞]
・生徒に郷土教える高洲山登り    北國新聞                  5.10

〇S63(1988)、40〜1 1〜2年担任 ソフトテニス北信越団体3位、郷土史

・第1回民俗文化会議ーふるさと文化を考える 「加能民俗」10-2 36 1.04→ 3.01
・「思い出」(板谷みどり、12.7)   11 1.11→ 3.08
・郷土史同好会の一年       18 1.15→ 6.08
・日取りと行事    「二十三夜踊り」三崎公民館    19 1.21→ 6.21
・能登国三十三観音巡礼札所28・29【33】    季刊 能登      5 1.30→ 2.25
・天神・地蔵と異界-都市金沢の宗教空間- 『情念と宇宙』雄山閣   37 5.11→H1.5.15
・国語科の授業改善と教材の開発    「中等教育資料」文部省     14 5.04→ 7.16
・蓮如伝承の背景           「北陸の民俗」第6集       16     8.15
・能登国三十三観音巡礼札所30【33】 季刊 能登      3 5.13→ 7.01
・能登の宗教風土と太鼓   「タイコロジー」創刊号     7 6.08→ 7.15
・蓮如伝承と北陸の真宗民俗など【蓮如】『蓮如さん』橋本確文堂     220     10.25
・能登国三十三観音巡礼札所31【33】 季刊 能登      3 11.21→12.15
・詣ー初詣に集うー    CERTAIN橋本確文堂 7  11.23→ 1.11
(380)

[新聞]
・『蓮如さん』歩き回って伝承を集録    朝日新聞石川版             11.18
・(畠山)正光寺室町時代の位牌     北國新聞                12.26
・漁師町の天神信仰調査          北國新聞                 8.27 

〇S64〜H1(1989)、41〜2 2年〜進学、執行委員、ソフトテニス、郷土史

・能登国三十三観音巡礼札所32【33】 季刊 能登 3 2.20→
・(御物石器)    北國新聞
□天神十二時のうた    「加能民俗」10-3 6 3.25→
・『蓮如さん-門徒が語る蓮如伝承集成』刊行「加能民俗」10-3 20 4.05→
・能登三十三観音巡礼【33】      「能登の文化財」23    95 5.08→ 7.01
・能登国三十三観音巡礼札所33【33】    季刊 能登    4 7.18→
・珠洲の狛犬    高文連郷土史    20     9.08
(148)

[新聞]
・珠洲長浜の浦4ハマドクサ,11起舟  北國新聞
・輪島塗・江戸期から全国ブランド   北國新聞                1.26
・200年前の御詠歌発見・谷内和田    北國新聞                5.01

〇H2(1990)、42〜3 学籍、ソフトテニス北信越団体優勝、室内県優勝、郷土史

・蓮如伝承の思想【蓮如】 「北陸宗教文化」2号 25 2.03→ 3.01
・江戸小石川より来た仏像 「加能民俗」 13 2.12→ 3.31
・珠洲の狛犬 高文連郷土史会報 13 2.12→
・地域地蔵信仰研究に向けて 「加能民俗研究」 41 3.16→ 3.31
・塩田(諸職) 『石川県の諸職』 20 5.19→
・指子(諸職) ゞ 10 5.19→
・『蓮如と真宗行事』(木耳社刊) 500 1.01→ 8.10
・能登十二薬師 季刊 能登 3 5.10→ 6.01
・地域教材から古典世界へ 月刊「国語教育」 10 8.26→ 9.25
・門徒が語る蓮如さん 『念仏の心ー蓮如と本願寺教団』読売新聞社ムック 30 9.05→H3
・塩田(諸職) 『石川県の諸職』 30 10.11→
・出挙の旅にー珠洲コースー      「ウオーク万葉」24 6 10.03→11.14
(201+500)

[新聞]
・書評・能登に寄せる愛『蓮如と真宗行事』(真野俊和)北國新聞        9.24
・地域宗門史を整理「御消息」調査          北國新聞       12.02
寄り合い経済学、120共同飲食、122真宗の講     北國新聞        7.09、11
・日本口承文藝學會講演               北國新聞        6.07
・信仰と風土が一体に・能登節談           北國新聞        6.18

〇H3(1991)、43〜4 教員退職、父示寂、住職

・吼木山法住寺について 史料・縁起・伝承 「北陸の民俗」第8集 30 1.08→ 8.20
・アエノコト神事 『人づくり風土記・石川』農文協 26 2.09→ 5.20
○「オザ」と真宗門徒 『人づくり風土記・石川』農文協 21 2.13→ 5.20
・ホウライ飾り(諸職) 『石川県の諸職』県教委 12 1.31→ 3.30
○節談説教の背景 『日本の歴史と芸能5』平凡社 39 3.05→ 6.10
・宮田まゆみの世界   「タイコロジー」5     10 5.28→ 9.17
○北陸の蓮如忌  『蓮如上人と絵伝』教行社 25 10.23→H5
(163)

○H4(1992)、44〜5

・杜氏の里 ブックガイド『北陸』 1 1.08→
・朝倉氏の興亡、一乗谷の盛衰ー ブックガイド『北陸』 1 1.08→
・あえのこと 「自然人」19    7 1.30→ 2.12
・石川の庭 『加賀・能登の庭園』石川県   13 6.01→10.10
・能登の塩づくり(特別企画) 「自然人」20    13  6.07→7.01
・能登の一向一揆 27    未刊
・薬師巡礼1.総論 季刊 能登47    2 3.01
・薬師巡礼2.宗末 季刊 能登48    2 6.01
・薬師巡礼3.高爪 季刊 能登49    2 9.01
・民俗文化調査(報告のみ) 奥能登広域圏    65
・『石川県大百科事典』(17項目) 北國新聞社         22 10.19→H5.8.5
・珠洲市のキリコ  『奥能登のキリコまつり』奥能登広域圏   32   H6.3月
□寺報1. 臥龍山1号             18     4.20
□寺報2. 臥龍山2号            18   10・20
(223)

〇H5(1993)、45〜6 能登教区教区会議員 能登沖地震0207、22時27分

・『石川県大百科事典』(珠洲地名10項目) 北國新聞社 16 1.18→ 8.05
・日本民俗誌集成・石川(作成資料) 10 1.30→H9.11
・輪島塗の技と彩  「自然人」 No23 9 2.20→ 4.10
・薬師巡礼4.湯の薬師    季刊 能登51 2 3.01
・「揚浜塩田製塩技術」の県指定について 『能登の文化財』27輯 10   4.12→
・『珠洲市の文化財』(21項目) 珠洲市教育委員会 27 3.06→6.3月
・地震と流言 4.5 未刊
・『加賀・能登の住まい』(8民家) 石川県 18 7.10→12.20
・「郷土シリーズ」復刻に拍手      石川県立図書館だより241 1.5 5月
・分布調査カード(30項目) 30
□寺報3.      臥龍山3号 18     3.15
□寺報4.      臥龍山4号 18 10.20
□ある仏事にて(N名)能登教壇        能登教務所 1.5  12.8→
(166)

[新聞]
・蓮如忌と習俗・講演          福井新聞               1.10

〇H6(1994)、46〜7

・灯籠山・七夕ギリコ 『奥能登のキリコまつり』     16 2.07→ 8.20
・奥能登のキリコまつり・展望 『奥能登のキリコまつり』    18 2.17→ 8.20
・図説・中島(7項目)   図説『中島町の歴史と文化』   41   H7.3.05
・根上の民俗 『新修根上町史・通史編』 56 9.24→H7.3.31
□慈愛(五来重先生追悼) 「宗教民俗研究」第4号    6     3.31
□蓮如上人と多々羅福正寺 法灯の響き 7     6.04
○年中行事と信仰生活、口頭伝承  『中島町史』資料編上巻     211     H7.3月
(355)

〇H7(1995)、47〜8 ロータリー 0117阪神淡路大震災5時46分

・年中行事など(補填) 『中島町史』資料編上巻 125 H7.3
○現代に生きる蓮如-蓮如と北陸- 『蓮如のすべて』新人物往来社 40 6.04→11.02
・信仰生活-祭礼と仏事- 『中島町史』通史編 42 11.07→H8.3
・布袋丸と真宗再興1.【蓮伝】 御山御坊162 3.7 9
・北陸門徒との出会い2.【蓮伝】 御山御坊163 3.7 11
・小鳥隆枝さんの思いで 「明日香」       11.22→
・お文1.3.【蓮伝】   御山御坊164       3.7 1
(219)

〇H8(1996)、48〜9 珠洲焼資料館館長

・聖人一流の…お文2.4【蓮伝】  御山御坊165   3.7 3
○蓮如習俗論  『講座蓮如』第2巻 平凡社 68 8.07→H9.3
・蛸島早船狂言と羽歌  「能登の文化財」第30輯 14 5.31→8.31
□お待ち受け- 念仏往生-レジメなど  能登教務所 7 3.14、17
□宗教文化の宝庫道ー蓮如が歩いた北陸の地 北國新聞 文化 3.5 3.14→3.17
・女人とお文3.5【蓮伝】    御山御坊166 3.7 4.05→5.01
・能登の古道(調査報告) 50
・植物1.笹6【蓮伝】     御山御坊167 3.7 5.31→7.01
・『日本民俗大辞典』(9項目)  吉川弘文館辞典 10 10.05→
・珠洲焼の歴史を担い  北國新聞夕刊舞台 2 4.28→5.01
・能登紀行・伝説の旅  わじま納貯連86 2.5 5.31→
・植物2梅・松など7【蓮伝】   御山御坊168 3.7 8.05→ 9.01
 ロータリー 2 9.29→
・能登国三十三観音巡礼(転載)   講座『日本の巡礼』第3巻雄山閣 100 12.01
・動物(龍女)8【蓮伝】  御山御坊169   3.7 10.2→11.01
・珠洲焼核に文化振興    北國新聞 文化往来 10.20
・名産その他9【蓮伝】  御山御坊170   3.7 12.3→ 1.01
□半島からー友へー    大谷大学博物館学過程年報8 5 12.12→3.18
(187+100)

〇H9(1997)、49〜50 ロータリ-退会、ナホトカ0102→08

・歴史の道・外浦街道 『能登街道2.』県教育委員会 50 1.10→ 8.20
・能登の伝承歌 『能登街道2.』県教育委員会 17 3.17→ 8.20
・祭り・行事(カード) 50 1.21
・名号1、10【蓮伝】 御山御坊171 3.7 2.04→ 3.01
・名号2、11【蓮伝】 御山御坊172 3.7 4.04→ 5.01
・名号3、12【蓮伝】 御山御坊173 3.7 6.05→ 7.01
・珠洲について ロータアクト 2 7.18→
・叩き堂祭り(例文)     『石川県の祭り・行事』 15
・和歌13【蓮伝】 御山御坊174 3.7 8.07→ 9.27
・上人を訪ねた人々14【蓮伝】 御山御坊175 3.7 10.05→11.1
・日本民俗誌集成・石川県・解題 『日本民俗誌集成』12三一書房 10 9.7→12.13
・日本民俗誌集成・石川県・解説 『日本民俗誌集成』12三一書房 34 9.2→12.13
・日本民俗誌集成・石川県・文献目録 『日本民俗誌集成』12三一書房 12 9.7→12.13
・ごあいさつ(「海を旅した珠洲焼」)珠洲焼資料館 4 9.6→10.01
・海を旅した珠洲焼展 石川県博物館協議会々報 5 9.24→ 9.28
□慈悲の象徴・聖徳太子 ロータリー会報 5 10.30→
・平成、塩の道 「広領域教育」40 1.5 10.30→1.08
・舞台 交流ーふれあい 北國新聞夕刊     4 11.16→11.19
・蓮如忌15【蓮伝】   御山御坊176 3.7 12.15→ 1.1
(232)

[新聞]
・人いろいろ          北陸中日新聞              10.04
・主役・脇役          北國新聞                10.07
・「海を結ぶ文化」フォーラム  北國新聞・北陸中日新聞         11.10 
・藤本佐助 最古の作品     北國新聞                12.22

〇H10(1998)、50〜1

□春のタイシと暮れのダイシ   石川県史だより37       11    1.15→3.23
ユートピアに生きる鬼 北國新聞朝刊文化      3.5   1.27→2.03
・企画・蓮如上人を訪ねて       13      2.04
・現代蓮如講 伝承の中の巨人 北國新聞・対話        2.12
・蓮如上人の問いかけ16【蓮伝】 御山御坊177      3.7      2.08
□蓮如と真宗行事あと書    『蓮如と真宗行事-能登の宗教民俗』木耳社    3   2.23→3.21
・片岩町の叩き堂祭り     『石川の祭り・行事』石川県教育委員会   16   3.05→
・能登国三十三観音巡礼の道 『信仰の道』石川県教育委員会      44    3.09→7.17
北國新聞コメント         3.23
□舞台 移り行く行事の日 北國新聞夕刊         1.5    3.24→3.30
・寺家のキリコ祭り(珠洲市三崎町)『石川の祭り・行事』石川県教 15   4.07→
○羽咋・鹿島の御崇敬 『石川の祭り・行事』石川県教育委員会 10    4.08→
・現代蓮如講・蓮如忌の季節  北國新聞・対話         4.09
○老いと社会     日本民俗学レポート       6.5 4.14→
□親の世界 北國新聞応接室            6.18
□七夕に思うー各地に水神祭る風習 北國新聞朝刊文化      4   7.04→ 7.06
・姓氏・人名、人物16、姓名61 『石川県姓氏・人名辞典』角川書店       22   8.18→12.25
・歴史民俗博物館・葬制報告        120    9.14→
特別展レジメ(祈りよ、とどけ!) 珠洲焼資料館 10       9
・『蓮如上人と伝承』おやまブックレット1 金沢別院        80   10.17→12.25
(364)

[新聞]
・蓮如さん現代講6 信心深めて完結する「物語」   北國新聞              2.12
・蓮如さん現代講14 蓮如忌の季節         北國新聞              4.09

○H11(1999)51〜2 教区会副議長、蓮如上人500回御遠忌

□野辺の送り,けがえのない命 北國新聞夕刊      0.5 1.04
□野辺の送り∧教では 北國新聞夕刊      0.5 2.06
・祭り・行事(能登地区) 『石川の祭り・行事』      50   2.11→3.31
七尾市史・5項目 『図説七尾市史』      10   3.29→7.20
□野辺の送り3姐颪ら 北國新聞夕刊     0.5   3.11
□野辺の送りさい鼎ねど 北國新聞夕刊     0.5    4.03
・お年寄りの役割-家・地域において- 日本民俗学会50周年記念シンポ要旨 10
・県独自テーマ-概観  『石川の祭り・行事』       40   5.12→3.31
・旧珠洲郡の湊と海運 『海の道と川の道・補遺』       18   5.25→3.31
・伝承とロマンを運ぶ海の道    「北國文華」3号 北國新聞社      32   6.05→6.17
・アエノコトと飾り 「淡交」1999年増刊号      5   7.27→9
□蓮如上人と能登         能登教区蓮如上人500回忌法要しおり   1・5    6.5
21世紀の子供たちのために    「石川自治と教育」533号 3 8.17→9.21
(172)

[新聞]
・欄間は所口彫刻師の作     北國新聞                     10.10
・願主はっきり在銘仏像発見   北國新聞                     11.05
・あでやか稚児行列・西勝寺   北國新聞                     10.18

○H12(2000) 52〜3 部屋増築(書庫)

共同体とお年寄り 『老熟の力』早稲田大学出版  28 320 →1212
・飯田高校の歴史S34〜S43  『飯田高校90周年誌』   120   608→H1305
□珠洲の風物詩.悒鵐献禪羹 能登92   2    407→512
・書評『日本史の中の女性と仏教』 「宗教民俗研究」第10号   25    312→1010
・珠洲焼・□御影道中        『日本民俗写真体系』8   4 316→517
・阿部判官伝承        『若山荘を歩く』県立歴史博物館  22 719→1006
・珠洲の風物詩⊆畦嫉匐.リコ 能登93  2 622→710
・珠洲の風物詩A畫ザ幻 能登94  2
・珠洲の風物詩す峰越え 能登95  2
□野辺の送りズまで、                     0.7    1117→1122
・珠洲の風物詩ニ莱飾り   2   1207→
(210)

[新聞]
・蓮如の教えと生涯知る・金沢別院同朋大会  北國新聞
・応接室・企画展通じ文化振興願う      北國新聞 1023
・日韓の学者らキリコ合同調査        朝日新聞石川版             825
・能登に残る海の民謡          北國新聞 1005
・「田の神」冬は山へ       北國新聞 1106
・能登の「田の神」って?          北國新聞 1119

○H13(2001)53〜4 0902藤村ねつ造、0911ニューヨーク  

・珠洲の風物詩神々の巡幸   能登 2  209→301
・多根の獅子舞(例文) 『石川県の民俗芸能』県教委 23      917
・能登の芸能資料   『石川県の民俗芸能』県教委 300
・金沢の天神信仰-鎮護神から学問神へ『北国文華』8号 北國新聞社  33 511→601
・能登の新風景  『アクタス』9月号    10 831→920
○農民の暮らしと年中行事  『石川歴史館』      5    927
※門徒戸数特別委レポート多し       
(350)

○H14(2002)54〜5 加能民俗副会長、教区会議長 1015帰国

・北國新聞連載「加越能の民話」
三右衛門話 0111→0117 白比丘尼   0202→0207  少彦名神  0309→0321
猿鬼伝説  0414→0418   曽我兄弟と虎御前 0505→0516 龍灯伝説  609→0613
恋路物語  0625→0718 千ノ浦又次  0809→0822  小田中太郎 0829→0905
時忠と烏  0915→0918  鬼神大王波平行安 1012→1017 長太ムジナ 1111→1114
  腰巻き地蔵 1201→1205                   72
・舞台「昔=民話」の力  北國新聞夕刊     1.5 0204→0208
※教務所レポート   34 0212
※七尾市史顛末 22 0217
・能登のキリコ唄、○節談説教  『石川県の民俗芸能』県教委   20       →031001
○御消息とその時代・近世を中心に『御消息調査報告将次拔橘浬蝓 30     0425→0901
※『柳田国男の近代』レポート 5
□野辺の送り お盆になると   「北國新聞」夕刊 1   0810→0816
※レポート 200
・能登のくに・15項目 『能登のくにー半島の風土と歴史』 160 1108→03、0707
□心に残る手紙 「おやま御坊」 2.5  1207→03、0101
□山から海へー現代の験者ー 『北國文華』11号北國新聞社 6       0301
(293)

[新聞]
クジラ彫刻のみこし確認       北國新聞                 1.14
・郷土の歴史と文化学ぶ・珠洲実高    北國新聞・北陸中日新聞          1.17
・東京で旅フォーラム         北國新聞                 5.10・18・6.28
・七つ七尾の天神さん         北國新聞                 5.24
・海底から珠洲焼のつぼ        北國新聞・北陸中日新聞           6.10
・生徒の郷土愛はぐくめ・民話語り聞かせ 北國新聞                 7.14
・半島を語るシンポジウム       北國新聞               9.6、19、20、29
・能登横断の地蔵街道         北國新聞                 10.03
報恩講料理を満喫・白峰        北國新聞                 12.01

○H15(2003)55〜6 0707能登空港開港

・能登のくに・シンポ・図 『能登のくにー半島の風土と歴史』北國新聞社 88      0108→0707
・イドリ、アマメハギ、あえのこと、お熊甲、鵜祭り、くじり祭り、キリコ、唐戸山、諸橋三五、おいで、青柏祭(11項目)
       『祭・芸能大辞典』朝倉書店         14     0319→
・能登の民俗芸能     『石川県の民俗芸能』県教委         31     0302→1001
・日本海に突き出た歴史回廊『彩都』創刊準備号             13     0510→0707
・「ネンネ」と「ボンチ」の違い、旧市内は「謡」新市内は「民謡」、心の中にあった城下の境界 
            『おもしろ金沢学』北國新聞社        18     0520→0825
・天神として祀られた藩主 加賀・能登・越中の天神信仰『宗教民俗研究』13 40  0614→1201
・能登国観音札所紀行   『能登仏像紀行』県立歴史博物館  30 0812→0921
※義経と珠洲    7.5 12
(295)

[新聞]
・能登に生きる5および7珠洲焼物語      北國新聞                 1.11、14
・民話通じふるさと知る・珠洲実高    北國新聞・北陸中日新聞            1.16
・白峰で地蔵尊めぐる         北國新聞                   6.04

○H16(2004)56〜57 珠洲焼資料館長退職、禁煙

□舞台「伝統行事が育てるもの」 北國新聞朝刊  1.5 0126→0210
他力本願の復権、「いのち」に目覚める言葉 北國新聞文化        4     0205
・翠雲寺の木像延命地蔵     『北國文華』19号            5  0206→0301
・塩田を守る藻寄有隣とその一族 『石川県自治と教育』581号6月号 18  0601→0615
・能登の義経と港        『風港』第2号 5月号 5.5 0320→0430
・石川県大百科3回分 170項目余 『書府太郎』北國新聞社     23 0418〜0910→1101
・白山下山仏 尾添・白峰 『北國文華』20号 5  0504→0601
□包み込む蓮如の大きさ     北國新聞 書評『蓮如』 2.5 0618→0620
・図説門前 4項目 『図説門前』役場            8  0922→1230
・早船狂言         事典・東京書籍 2 0907→060713
・余川興聖寺 観音 『北國文華』21号 5 0805→0901
・能登の弁慶石・巨岩に宿る”怪力伝説”北國新聞文 3 0825→0902
・波着寺十一面観音    『北國文華』22号 6  1110→1201
□極楽へ我行なりときくならば(転載)『わが家の仏教 浄土真宗四季社       0605
(92)
・「幕末の飯田」克明に    北國新聞                     1.16
・郷土の歴史と文化学ぶ    北國新聞                     1.22
・義経ロケ誘致        北陸中日新聞                   2.05
・民俗学の宝庫の「新発見」に人気   朝日新聞石川版              6.25
・33観音ガイドブック         北國新聞                 5.19

○H17(2005)57〜8 議長満期 11月ブログ開設

石動山の十一面観音菩薩 『北國文華』23号    7      0211→0301
・石川大百科3項目 見直し                              0223→0701
□百姓覚えた者はない・序 中瀬精一『百姓覚えた者はない』(北國新聞社) 2  0309→0810
・曹洞禅と白山つなぐ 『北國文華』24号 6  0510→0601
・伝説の宝庫能登ー義経伝説を通して「教育のひろば石川」110号 教育振興会 9 0530→0711
・『新修門前町史』民俗編 序章第二節門前町の風土・景観 37・0706
第3章祭り・仏事と年中行事第1節祭りとその背景 60・0719、
  ○第2節寺院行事と在所講、第3節民間信仰の諸相 64・0722、
第4章人生の儀礼について第3節葬儀と年忌墓制 41・0802
第5章感覚世界と言語生活第5節伝説の展開 33・0902 計235  →1220
□書誌紹介『越中の民俗宗教』伊藤曙覧著 「日本民俗学」245  2・5 →060228
○斎(再録)  『民俗小辞典・死と葬送』吉川弘文館    2・5 1029→1220
・『能登国三十三観音のたび』北國新聞社 概説・本文・コラムなど 160  1210
○報恩講(再録) 『精選日本民俗辞典』吉川弘文館 →060305
(424)

[新聞]
・絆求め時代駆ける・大河ドラマ義経    北國新聞                    1.03
・義経伝説を学ぶ・珠洲実高        北國新聞・北陸中日新聞             2.03、04
・「世界に誇る」郷土を学ぶ       北國新聞 デスク日誌              2.17
・御詠歌ほぼ全文判明          北國新聞・北陸中日新聞              4.19
・30年ぶりご神体開帳          北國新聞                     5.13 
・門徒の視線優しく受け止め 蓮如上人画像 北陸中日新聞                  7.03
・「珠洲」「鳳至」郡名消滅へ      北國新聞                     9.09
・「郡」が変わる-平成の大合併ー     北陸中日新聞                  9.15
・珠洲観光ガイド発足へ         北國新聞・北陸中日新聞         7.10、8.13、9.30
五輪塔・板碑70基篤い信仰示す      北國新聞                    11.04
三十三番観音歴史など語る・門前     北國新聞                    11.20
・天神信仰を学ぶ            北國新聞・金沢版                12.18



ブログ「能登のうみやまブシ」開設(2006・平成18)以降



○H18(2006)58〜9 

○レジメ 門徒の暮らしと「民俗」ー民俗語彙は何を表現しうるのかー       0606
富山湾に吹く風 エッセイ     『北國文華』30号         6  1106→1201
○済度される鬼神ー続き因縁話の世界ー『説話論集』第16集     90 1219→070703
(96)

[新聞]
・33観音ガイドブック・能登の魅力再興へ    北國新聞           1.13、18、29
・小説の街で、千年旅人・辻仁成       朝日新聞石川版         1.06
飯田町の歴史に触れる           北國新聞            4.28
鈴木大拙没後40年 信心の里        北國新聞            6.03
・比較民俗学会・日韓シンポジウム      北陸中日新聞          7.31
・あいの風首長会議             北國新聞            8.26
・珠洲の燈籠山札幌に勇姿          北國新聞            8.28
・能登であえのこと             北國新聞           12.06

○H19(2007)59〜60 珠洲市仏教会会長 0325能登半島地震9時41分 0716中越沖地震10時13分 

・『能登半島今昔写真帳』(34項目)  郷土出版社             13 0110→0303
□能登の海と五来先生       『五来重選集第6巻』月報         8  0705→080831
○真宗門徒の日々ー民俗語彙は何を明らかにし得たかー『宗教民俗学研究』17号 60  0910→1007
・レジメ 日本民俗学                            3.5 0904→1007 
□舞台 秋、「塩の道」を歩く 北國新聞夕刊  1.5 1001→1009
(86)

[新聞]
ツバキトンネル満喫       北國新聞                     3.27
・よもやま             北國新聞                     4.03
きらり珠洲研修会         北國新聞・北陸中日新聞              8.25
・能登国三十三観音巡礼札所     北國新聞・全面                  11.30
・キリコ祭りを知る         北國新聞・北陸中日新聞            11.17、18
・能登の古寺めぐり         北陸中日新聞                   11.23

○H20(2008)60〜61

・舞台 鈴から珠洲へ 北國新聞夕刊 1.5      0401
・『珠洲散策のーと1』 珠洲を知る会 272      0324→27、0403
・ 珠洲・鈴・須須ー消えた「鈴」 加越能の地名 No32 3     0401
□ 舞台「あえのこと」と「あいのこと」 北國新聞夕刊  1.5         0926
・「あえのこと」「屋敷神のお稲荷様」 「北陸の民俗」第26集 30
(308)

[新聞]
・珠洲散策のーと作成      北國新聞・北陸中日新聞               0423、24、26

○H21(2009)61〜62 100周年「伝説とロマンの里」資料集

□能登のくに 準備号 精霊船・海揚がりの珠洲焼  能登を知る会    19      0201
□舞台「一筋の線ー横川巴人と中村禎雄ー」  北國新聞   1.5  0317
□鵜祭   「金春」月報30-5  6.5      0407
□能登のくに 第1号  風呂・七尾の天神・巡礼供養塔           20          0407 
・能登のくに 臨時号  今後の散策3箇所      能登を知る会  6      0511
□舞台「能登を知る会ー秋の散策ー」        北國新聞夕刊    1.5      1003
□仏教ではこの世を「娑婆」と 『ありがたい深い話』北國新聞社               1120
(54.5)

[新聞]
・飯田湾から珠洲焼のつぼ        北國新聞・北陸中日新聞          0105、17
・水中考古学会発足           北國新聞・北陸中日新聞          0218、0913
・中世の珠洲焼甕棺だった         北國新聞                  0305
・宝立山を散策・能登を知る会        北陸中日新聞               0414
・金沢は城下町じゃ・天神信仰        北國新聞                 0415
・金沢は城下町じゃ・二十五天神       北國新聞                 0416
・県アグリビジネス研連携フォーラム     北國新聞                0701
正院町の伝承学ぶ             北國新聞                0822
ドキュメント石川の祭り・蛸島キリコ祭り  北國新聞
・さとりの道散策\穴水の歴史実感      北國新聞                1008

○H22(2010)62〜63 NHKラジオ・宗教の時間

・伝説の風景1「能く登る能登」  『能登』2号       2・5   1217→0121
・『図説・能登の歴史』14項目 下書き100枚 写真・年表    112      0120
・能登のくに 第9号 能登宇出津の寺院巡り  能登を知る会  24      0908
□「能登の壺」         『能登』創刊号             2・5   0901→1010
□御遠忌テーマーに寄せて「遇う・会う・値う」  能登教務所    3      0807
→寄稿集                  20130402
□能登のくに 第8号 伝承文学に見る輪島 能登を知る会    27      0425
□二七の市(市広場)                            0320→0520
・能登のくに 第7号 執筆者別タイトル    能登を知る会     30      0220
・能登のくに 第6号 総目次 53〜104号   能登を知る会     30      0220
・能登のくに 第5号 総目次 創刊〜52号  能登を知る会     23      0201
□能登のくに 第4号 上田寺板碑 阿部判官画像  能登を知る会  12 0201
□能登のくに 第3号 比良御物、諸橋33観音    能登を知る会   24      0201
□能登のくに 第2号 嶽薬師(レーダー以前) 能登を知る会 12 0201
(302)

[新聞]
・「あえのこと」藩政期の膳確認     北國新聞          0206

○H23(2011)63〜64 311東日本大震災

・『北陸平家物語紀行』取材協力 2012青山氏書評   1230
・伝説の風景5「俊寛と虫が峰」        『能登』6号  3     0202
□今まで、どれほどの人と出逢い、御仏が…  『新・ありがたい深い話』北國新聞社   1209
・『石川・富山 ふるさとの民話』12項目    北國新聞社           1110
・伝説の風景4「正月箸と阿部判官」      『能登』5号      3    0909→10
・伝説の風景3「恋路物語」          『能登』4号    3   0612→
・飯田高校100周年に向けて          「飯高新聞」          0523→0601
○伝説の風景2「親鸞聖人越後への道ー臼ヶ峰ー」『能登』3号 3 0316→0428
□舞台 江戸初期の在家仏        北國新聞夕刊 1・5   1217→ 0121
(13・5)

[新聞]
・能登はやさしや土までも・原点は藩士の日記 北國新聞             0105
・片岩白山神社叩き堂まつり        北陸中日新聞           0108
・高洲山伝説に関心            北國新聞             0307 
・西山さん歴史解説            北國新聞             1110
・能登各地の歴史解説、珠洲署 西勝寺住職 北國新聞             1125

○H24(2012)64〜65 飯田高百周年1021実行委員長

・伝説の風景9「桜町中納言と唐島」  『能登』10号   3       1226
・能登の食い積み(取材)  「婦人画報」新年号        1030→ 1129
・『伝説とロマンの里』飯田高校100周年記念誌      563         1014
・創立百周年、近十年誌に寄せて 『飯田高校代十年誌』  4・5 0430→ 1021
□伝説の風景8「矢徳・皆月の義経伝説」 『能登』9号 3   1010
○『石川富山ふるさと歳時記』七夕・葬儀など5項目 北國新聞社 15       0811
・伝説の風景7「別所比廚畔朷沈弌 『能登』8号 3            0718
□野辺の送り「這えば立て 北國新聞    1・5       0430→0508
・伝説の風景6「白比丘尼の故郷」  『能登』7号   3           0309
・「能登」世界遺産セミナー  前年シンポ報告            20111112→0327
・『白山と能登』文化座談会  『名実一体』田中博人              0326
(593)

[新聞]
・18世紀キリコは灯り             北國新聞        0907
・福島の将来担う子へ飯田高創立100年で支援金  北國新聞        0920
・門前に伝わる宗教文化学ぶ       北國新聞           0930
・100周年記念碑除幕式       北國新聞・北陸中日新聞       1019
・「伝説とロマン」後世に、記念誌   北國新聞            1020
・石川県立飯田高等学校創立百周年 全面広告  北國新聞 北陸中日新聞 1021
・飯田高100周年祝う         北國新聞・北陸中日新聞      1022

○H25(2013)65〜66、

○寄稿「貴族らも和歌で追慕・親鸞聖人550回忌」 北國新聞   4       12019
・伝説の風景12「仏木物語」  『能登』13号     3
・伝説の風景11「見仏上人・西行法師」『能登』12号 3
・伝説の風景10「能登の白うさぎー長手島ー」『能登』11号    3      0430
常田富士男さんと歩くむかし話   平家伝説・時忠と烏川 12月05 長太ムジナ11月 方道仙人と能登 10月03、
     七窪きつねと地蔵 9月06、千の浦又次 9月06、ミズシの詫び証文 8月 恋路物語 月、千石の豆の木 6月01、     三匹の猿神とシュケン 5月04、 引砂のさんにょもん 4月05            60
・塩田を守る人々、文化・塩蔵・伝承『能登の揚浜塩田』  60        0330
・寄稿 伝統行事復権のために       北國新聞       4    0201→0205
(142)

[新聞]
・豊穣願い「食い積み」       北國新聞      0107
・叩き堂祭り中断          北國新聞      0108
・加賀能登の昔話次世代に      北國新聞      0320、31
・揚浜式塩田フォーラム       北國新聞      0331
・マッコウモチ能都町十郎原     北國新聞      0403
・この人に聞く           朝日新聞      0826
・親鸞550回忌和歌巻子本発見  北國新聞・北陸中日新聞・朝日新聞  1126

○H26(2014)66〜67

・常田富士男さんと歩くむかし話ー別所岳と弁慶石 3月、白比丘尼と椿 2月、デンデコ太鼓と大銀杏 2月、
   弘法清水 1月、                 24      
・珠洲まで能登線開通 『愛蔵版 昭和あのとき』 北國新聞社 2・5   0527→0805
・『写真アルバム 能登半島の昭和』いき出版・監修・執筆他  38 0524→0710
・伝説の風景15「衣川と蝦夷穴古墳」   『能登』16号    3       0615
・『常田富士男さんと歩く 加賀・能登むかし話の旅』 13話 北國新聞社   0531       
□句集『春暁』編集、あとがき          4    0408刊
・伝説の風景14 「見附島と法住寺」 『能登』15号    3        0314 
・常田 鬼神大王波平行安 未             5        0223
□笑顔の扉    アクタス 北國新聞社        4        0217→320
・伝説の風景13「小田中太郎」   『能登』14     3          0114
(67・5)

[新聞]
・志賀「福浦御船歌」         北國新聞     0317
・写真アルバム 能登半島の昭和    北陸中日新聞・北國新聞     0716
・「お斎」の心を学ぶ・三条別院     新潟日報            0913
・よばれ・豊かな土地の証し       北國新聞           1003
大般若経初公開・地元老人会勉強会  北國新聞            1024

○H27(2015)67〜68

・能登の相撲の盛んなわけ    『北國文華』     16       0115→0123
・珠洲焼トークイベント     『珠洲路物語』                1215
・「まだら・三夜」、蛸島「早船狂言」、「福浦御船歌」と加賀藩船手足軽『加賀藩研究を切り拓く』(長山直治追悼集) H15・2016、0910
・伝説の風景21「千石の豆の木・羽咋」 『能登』22号  3          1219→0130
・伝説の風景20「石休場と泰澄大師」  『能登』21号 3 930
・伝説の風景19 「高爪と龍灯」    『能登』20号 3     610
・伝説の風景18「薬師の里」      『能登』19号 3     228
・伝説の風景17「猿鬼」        『能登』18号 3          116→0203
・千代尼送付   194枚分 リライトストップ         0113
(241・5)

[新聞]
日本遺産キリコと生きる8、9、15       北國新聞         0728、0802、0804
・園児に手品や劇 珠洲の会         北陸中日新聞        0810
・揚浜製塩の歴史を本に           北國新聞          0817
・能登で民俗学調査40年           北陸中日新聞        0821
・揚浜塩田 歴史一冊に           北陸中日新聞        0827
・日本宗教民俗学会あえのこと調査 北國新聞・北陸中日新聞1003、1203、1205、1206

○H28(2016)68〜9

・「こころのふるさと」に出会う能登の旅     「ぶらり能登」    5     0910 →1201
・秋安居(小川一乗) 能登教区通信                1     0913→0928
・伝説の風景24「長島(能登町)を訪れた虎御前など」『能登』25号     3    0830→1116
・『能登の揚浜塩田』  B6判 176             0804
□野辺の送り 夜明けとともに、         北國新聞朝刊           0712→0720
・伝説の風景23「一刎蓮如道」          『能登』24号           0615→0709
・伝説の風景22「平時忠と烏川」         『能登』23号              0301
・のと観光を診る!「祭りの国」深い背景     北陸中日新聞     2.5    0227→0305
・能登の暮らしに息づく相撲           『北國文華』第67号     0115、0123→0301
・「あえのこと」と能登の宗教民俗        『能登』25号              0110
・舞台 能登はすごい              北國新聞夕刊    1・5     1225→0105
(34)

[新聞]
・あえのこと継承困難でも「続ける」       北陸中日新聞          0205
舳倉島の海女生活克明に、輪島の海女船で行商 北陸中日新聞・北國新聞      0214
・北國文華第67号          北國新聞                  0305
・珠洲の「比丘尼」伝説       北陸中日新聞                0621
・平家物語めぐり          朝日新聞石川版」              0711
・能登立国1300年講演珠洲出身者ら企画 北陸中日新聞               0923
・40年の節目祝い記念文化講演会・珠洲会 北陸中日新聞              0926
・七尾鹿島珠洲会40周年で講演会   北國新聞                  0928
哲学者と仏教関係は・富来郷土史  北陸中日新聞                0928
・悲しい恋 歌碑ひっそり「奥能登ブルース」北陸中日新聞             1118
・地名の由来を講演・珠洲若山    北國新聞                  1126
・蓬莱づくり            北國新聞                  1226

2017年-02月-16日-Thu

春勧化(はるがんけ)ー御座、御消息ー2月24日(金)〜28日(火)

f:id:umiyamabusi:20170216190710j:image
御座の案内を作り、各町内役員宅に配布してきた。
ほぼ10日間掲示される。

当寺は、2月の春勧化(はるがんけ)、3月彼岸4月蓮如忌、7月祠堂経
9月秋彼岸、11月報恩講と、修正会や盆会以外の行事に、同様の案内を掲示する。

墨字に線を引いて強調するこのような張り紙は、
飯田円照寺住職・故石井寿美雄氏が達筆の素晴らしい案内を出しておられた。
飯田町以外でも、各地に同様の掲示を見た。
いつもいつも、市内のどこかで法座が開かれている。
それがあたりまえの光景で、真宗王国自然に感じとっていた。

それが、今、ほとんどこのような案内を見ることがなく、
赤い線で強調する書き方も、伝統を受け継いでこられた石井師のそれを
見よう見まねで受け継いでいる、私だけかも知れない。

そのようなことを思いながら、今年最初の春勧化案内を作った。
字が上手ければ、この作業は、ワクワクするものになるだろう。

綺麗な字で書いておられた先人たち静かな「楽しみ」も想像した。

それに、春勧化のキーワードは御座、正信偈唱和、御消息拝読、それにお説教だが、
御座、御消息が何のことか分からない教区が相当あるということも聞いている。

2017年-02月-15日-Wed

山中毅選手

茶の間にあった5級スーパー?とか言ったラジオの前で、それこそ手に汗握って父と山中選手を応援した(当然他の家族もいたのだろうが、ラジオの直し役だった父の印象が強い)。400メートル、1500メートル、どうしてもローズに勝てなかった。
メルボルン大会の時の思い出で、父が36歳、私が9歳頃の話である
新聞によると、この10日、78歳で逝去なさったという。

新聞写真とは別に編集した→『写真アルバム 能登半島の昭和』に、山中選手関係の写真があったことを思いだした。
f:id:umiyamabusi:20170215063402j:image
写真集p101
キャプション
昭和35年ローマオリンピック競泳自由形の山中毅、平泳ぎ大崎剛彦、バタフライ井筒賢造が出場し、好成績をあげた。10月16日、3選手の凱旋に沸く輪島駅前の様子。
※左3分の1中央、塔と幟の間に
白い服を着た3選手の姿が見える。本に用いられたのは違う角度からの写真だった。

f:id:umiyamabusi:20170215063346j:image
写真集p120
キャプション
昭和31年メルボルン・オリンピックに出場した山中毅選手は自由形競泳で2個の銀メダルを獲得した。この活躍を契機に、海の魚を放していた鴨浦水族館は塩水プールに造り替えられた。(輪島市昭和30年代)
※鴨浦で何度か泳いだ。このプールでも泳いだ記憶がある。山中がこのプールで練習したと聞いたのは伝説なんだろうが、海があるのにわざわざ、狭い人工のところで泳がなくても、というのが子どもの頃の感覚だった。
ところで、プールまわりにおいでる女性たちは?
写真提供者の説明文には、洋裁学校の生徒さんたちとある

この写真集の写真は、一般の家にある写真から選んだだけに、
まり目に触れることがない、一人ひとりの物語を語る貴重なものが多い。