Hatena::ブログ(Diary)

桑田碧海録

2017-09-18

ピーナツバターパン

f:id:umiyuri:20170918074515j:image:w360

駅の構内で全国の菓子パンが売られていた。「ピーナツバター」とだけ表示されたパン(ニシカワパン)が、シライシパンのフラワーパンに似ていたので買ってみた。

丸いパンに丸い窪みがあって、そこにホイップされて柔らかいピーナッツバターのクリームが入っている。食べてみたらフラワーパンに似た感じでおいしかった。

兵庫県加古川市のニシカワ食品工業の製品。頭に大きなリボンをつけた女の子のマークが可愛い。

こちらがシライシパンのフラワーパン。えんつこ(えじこ。乳幼児を入れておく桶のような藁製品)に似ている。

f:id:umiyuri:20160723154343j:image

2017-09-09

勝手に東北世界遺産

九月九日付けの朝日新聞東北版朝刊の「勝手に東北世界遺産」のコーナーは、荒蝦夷代表の土方正志氏執筆の「女性文人・只野真葛」です。只野真葛の再評価の気運が高まっている……そうです。

2017-09-06

第八回創元SF短編賞・第二回創元ファンタジイ新人賞贈呈式

九月六日、都内で行われた第八回創元SF短編賞・第二回創元ファンタジイ新人賞贈呈式を参観した。

第八回創元SF短編賞は「七十四秒の旋律と孤独」の久永実木彦氏。第二回創元ファンタジイ新人賞は「宝石鳥」の鴇澤亜妃子氏、同賞優秀賞は「ぬばたまおろち、しらたまおろち」の白鷺あおい氏。

f:id:umiyuri:20170906191338j:image:w360

画像は授賞者のお二人、向かって左から久永実木彦氏、鴇澤亜妃子氏。

久永さん、鴇澤さん、白鷺さん、おめでとうございます。

行き先は特異点 年刊日本SF傑作選 - 大森望/日下三蔵 編|東京創元社

宝石鳥 - 鴇澤亜妃子|東京創元社

ぬばたまおろち、しらたまおろち - 白鷺あおい|東京創元社

宝石鳥

宝石鳥

行き先は特異点の通販/大森望/日下三蔵 創元SF文庫 - 紙の本:honto本の通販ストア

宝石鳥の通販/鴇澤 亜妃子 - 小説:honto本の通販ストア

ぬばたまおろち、しらたまおろちの通販/白鷺 あおい 創元推理文庫 - 紙の本:honto本の通販ストア

2017-09-05

2017-08-28