Hatena::ブログ(Diary)

パソコン・メモメモ備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

トホホなパソコン生活
この日記で万が一何か役に立ったら「いいね!」か はてなスター★ を付けてもらえるとうれしいです(^_^)
日記内検索 「PocketWifi 関係」「Viliv S5 関係」「HDR-CX12 関係」 「WZR-AGL300NH 関係」 「AVCHD 関係」 「FinePix F30関係」

2017-02-21

[] 真のワイヤレス給電 MotherBox  真のワイヤレス給電 MotherBoxのブックマークコメント

Impress さんの記事。小生は一度詐欺にあってしまった IndieGoGo なので、どうしても胡散臭く思ってしまうが、50cm 離れた場所でも給電できるというワイヤレス給電機能を持った製品だそうな。ちなみに記事中は 25万ドルの目標額、とかかれているが、IndiGoGo で見てみると、2万5千ドルっぽいのだが…

それはさておき、製品紹介ムービーを見てみると、最初にアプリインストールして、Bluetooth で接続する。MotherBox が青く光って、アンテナを MotherBox の近くに持っていくと、緑色に光るようになって給電が始まる感じ。Bluetooth で接続しないといけないのが、ちょっと面倒そう。

XYZ 軸に交差する三つの輪っかのアンテナが、キーテクノロジーらしい。給電すべきアンテナの方向を感知してそちらにアンテナ指向性を合わせるとか。アンテナの方向をどうやって知るのだろう。Bluetooth の信号を使うのだろうか? それか、色々な方向に指向性を合わせてみて、給電状況が一番良さそうな方向を見つけるとか。Bluetooth で給電情報を返せば、確かに原理的には出来なくもない。

更に同時に複数のアンテナへ給電できるらしい。時分割でそれぞれに振り分けるのだろうか。さすがに給電パワーが台数分に振り分けられて、1台あたりの供給電力は小さくなってしまいそうだ。

Mini の方はバッテリー搭載で、モバイルバッテリーのワイヤレス版的な使い方を想定しているのだろうか。それも面白い。今なら1万円余りで手に入る? 今年の9月に出荷予定とか。結構楽しみな製品だ。