和装組曲♪

2012-10-01

何メートル・・・・・??

先日の教室での話・・・f:id:umryuyanagi104:20121001121339j:image:medium:right




長いものを身につけると厄除けになるって本当??
という話になった。
判断は各自にまかせる・・ということで終わったのだが
(真偽も何もつけようも考えようもないのだが、何故そう思われているのか位は考えてもよかろうかと。)

実際私たちが着物を着ると一体どれくらいの絹を纏っているのか・・・

反物にしてどれくらいだと思いますか?


   反物は幅37センチ 長さ13メートルとする。勿論皆絹の物と計算すると

   まず

   着物表地  13メートル
   着物裏地  13メートル
   襦袢(冬) 10〜13メートル
   帯(袋帯) 13メートル(4。3メートル×3 表・裏・芯)
    
   小物  伊達じめ2本  3メートル

更に帯締め、帯上げなど。
少なくても幅37センチで50メートル以上の絹の布を身体に纏っていることになる。


   【余談ですが・・】
   一匹の蚕が蛹になり繭を作ると2グラムの重さになるのだが
   そのうち不要なものを除くと絹糸としては1300メートル(0.4グラム)
   の糸がとれるとか。


あくまで大雑把な計算だが一反の反物に設定すると使う繭は2500は必要になるというのが一般的な見方。13メートルの反物でそれだけだから50メートルを超えるのはさぞや・・・計算できない。

まあ、蚕の多さもさることながら身体にそれほどまでの絹を巻きつけているということが驚き。

勿論、魔よけ云々は別として長いもの・・と言うのは着物の柄行きとしては吉祥文様と考えていいのではないかと。
たとえば「蛇」・・・
不気味で忌み嫌われる蛇・・執念深いことの象徴だったり、形から案外嫌われるはず。
でも

たとえば「鱗柄」(うろこがら)

          f:id:umryuyanagi104:20111215090421j:image:medium

以前にも少しふれたが「鱗」は魚のうろこと蛇の鱗と二つ考えられるが完全に「魔よけ」。
今でも厄年の女性は襦袢に鱗柄を着て神社にお参りする。
蛇が何度でも脱皮することから「再生」を意味するとか。
またこの「再生」からなくなっても又よみがえると言うので財布の中に蛇の抜け殻を入れる風習もあるとか。
一家に一人は「巳年」の女性がいると家が潤うとか・・・

今年は「龍」年だが、この君子の象徴、天皇しか昔は使えなかった文様、
架空の想像上の動物だがなんと身体は蛇からきている。

   頭(ラクダ)耳(牛)角(鹿)目(鬼)
   身体(蛇)鱗(鯉)腹(蟹)手のひら(虎)爪(鷹)

何だかむかーし教えてもらったので若干心もとないがそんな感じだった・・・

人生の節目、節目・・・
せめてそんなときだけでも男も女も着物をまとって神社やお寺に出向くのも案外風情があるかも・・・
  

  余談ですが・・・節目節目に必ず芽が出る・・・それが竹。
  古来、「歳寒三友」として「松竹梅」を大切にし愛でるには愛でる訳がある。


f:id:umryuyanagi104:20121001120953j:image:medium:right
今日庭の南天の下葉が紅葉しているのを発見。
早いもので、もう今日から十月・・・

月日のたつのは本当に早い・・・
私がこのブログを初めてはや一年となる。

一年はなんとか続けられた〜・・・ということだ。

    

iireiiirei 2012/10/01 14:05 50mの反物なら、比例式をたて

 13:2500=50:x
として
 X=2500×50÷13で

x=9615個  となりますね。

nikkokisugenikkokisuge 2012/10/01 15:39 iireiさんの計算で行くと凄い個数になりますね。
やはり着物は気に入ったものを買い大切に着ていきたいと思いますね。大事にしすぎてタンスの肥やしにはせず着ることに喜びを持って!

umryuyanagi104umryuyanagi104 2012/10/01 16:06 へ、へ、へ…〜…(^^ゞ
礼さん、お世話をかけました。
まあ、途中駄目になる繭などを考えるともっと凄いかずになるかと。
着物を着ている人と行き違ってその方が50メートルの反物を纏っていると思うと凄いですね。
やはり贅沢かも…_(^^;)

umryuyanagi104umryuyanagi104 2012/10/01 16:12 ニッコウキスゲさん、こんにちは♪
タンスに入れておくだけは余りにもったいない。着なければ…
ただ皆さん、メンテナンスを考えると面倒臭くなるのかと。
「お蚕さんのことを考えると着物を本当の≪生き物≫にせんとあかん。≪置物≫にしてたらあかん」と母から教わりました。
いっぱい着て着物を生かしてあげましょう〜…♪

hocihoci 2012/10/01 20:44 日本人なのに、最近着物着るて、一般の人は付けないですね
祭り事とか、踊りをするぐらいの人この辺では、
有名人とか、特別な人しか、着なくなって残念です。
写真撮影にはやはり着物姿が一番良いです。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2012/10/01 21:07 hociさん…こんばんわ。
着飾った着物姿は若い方にお任せして年配は然り気無い着方をしてほしいです。
と、言っても私はいつも注意されます。
「着物着て、肩で風きって歩くのは止めてくれん!」と。はい、気を付けます。m(_ _)m

dango33dango33 2012/10/01 23:29 こんばんは、お久しぶりでございます。
うろこ柄は厄除けの柄として有名ですね。
このような幾何学模様は飽きがこなくていいですね。
蛇と聞くと、お金が貯まりそうで縁起がいいかもしれませんね(笑)
南天も厄除けの一つですね。
難を逃れる、我が家にもずっと前から鬼門に南天がありました。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2012/10/02 06:21 ダンゴかあさま・・ほんにお久しぶりです〜♪

私も小さな小さな幾何学模様大好きです。飽きなくて。
実家では三人巳年の人がいた時もあるのに、貧乏でした(笑)
そんなもんです・・・ただ遊び心で過ごすにはいろんな言い伝えを知っているのはたのしいかも。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2012/10/02 10:48 おはようございます。
本当に、人生の節目、節目に着物着れたらいいなぁ〜と思います。
箪笥の肥やしですもの。
二人の息子がいづれ結婚する時、せめて結納や結婚式には着物を着たいと思っていますが…。

南天が紅葉してきましたね(*^_^*)
月日の経つのは、本当に早いですね。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2012/10/02 11:34 ユキワリソウさん・・こんにちわ〜♪
人生の節目、節目にキチンと心して着物を着て迎える事ができたらどんなに素敵でしょう〜☆
心の余裕がないと中々できませんよね。

ぜひ息子さんの結婚式、ご自分で留袖を着てください。
素晴らしい思い出になるのではないでしょうか?
暑い暑いと言っていたのに一挙に寒くなりました。
こうして年をとっていくのですね・・・・

moon666moon666 2012/10/04 13:46 こんにちはぁ(^^♪
パソコンも心も少し良くなりました。
心配して頂きありがとうございました。
ブログ・10月で一年になんですか〜
元気で続けられて良かったですね〜
これからもずっと頑張って下さいね〜♪

umryuyanagi104umryuyanagi104 2012/10/04 15:28 ムーンさん・・・こんにちわ〜♪
パソコン、ちょっとは良くなったんですか?よかったわあ☆
ずっと心配していましたよ。
又仲良くしてくださいね。
ムーンさんのブログに遊びに行くのを楽しみにしています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/umryuyanagi104/20121001/1349063882