和装組曲♪

2016-06-14

手縫いで縫う「浴衣」講習会最終回

長かった・・・いや、短かったかあ〜・・・
何とか完成。
先生は12回あたりを想定して指導していてくださったのだが、私たちは何とか10回をめどにしたかった。最後はまさに駆け込み〜dash〜☆

この最後の日は両方の袖付け、閂(かんぬき)止め6ケ所、仕上げ、押し・・と続いた。
両方の袖付けは縫う所は少ないのだが、返し針が随所にあり案外神経を使った。特に袖付け止まりはドアノブなどにひっかけやすいのでしっかりと閂止めを。勿論身八つ口も。
各自必死。この日で仕上がらないと一人残されるのも避けたいしね。

f:id:umryuyanagi104:20160611135103j:image:w360

f:id:umryuyanagi104:20160611134219j:image:w360

そしてこの日のハイライトは、なんといっても検針器(笑)
浴衣の講習会初回よりこの検針器なるものを見たかった。
どんな重装備の器械かと興味津々。

f:id:umryuyanagi104:20160611140237j:image:w360


こんなスマート&コンパクト。
「えっ?」
こんな小さくてわかるの?
昔はかなり大きかったようだが現在はこのレベル、だがかなりの精度の優れもの。
ではでは・・・実際に検針器にかけてみましょう。

f:id:umryuyanagi104:20160611140410j:image:w360


全員無事通過、ほっ。

f:id:umryuyanagi104:20160611141949j:image:w360

最後の仕上げをしてくださる先生の仕事着と私の綿縮みが同色。
男物とここまで一緒?
「ちょっと地味臭かったかあ・・」

綺麗にたたんで白い段ボールに挟んで座布団の下に置き「押し」をする。

f:id:umryuyanagi104:20160611142335j:image:w360


昔、母がお客様の着物を私の布団の下で押しをしていたことを思い出す。
体重があまりに重いと強すぎる押しになり、軽すぎると押しがうまくつかない。
中学生くらいの私の体重が丁度良かったのだろう。

ただ私は寝相が悪くて、押しの大役を担う夜は物凄く緊張した記憶がある。
勿論そんな心配も寝入ってしまえば後は知らぬ。
今ではみなベットなのでそんなことをしている人はいない。
一体何時の大昔の話?へへっ、年寄りの繰り言さ。(笑)

f:id:umryuyanagi104:20160611144242j:image:w360

f:id:umryuyanagi104:20160611142806j:image:w360

順次仕上げし、たたんで押しをする。

f:id:umryuyanagi104:20160611161003j:image:w360

f:id:umryuyanagi104:20160611155116j:image:w360


写真を写そうとしたら既に風呂敷の中〜、皆さん実に用意周到。素敵。


f:id:umryuyanagi104:20160611155526j:image:w360


さてさて・・・今回浴衣の講習会はこの先生ご夫妻でした。

f:id:umryuyanagi104:20160611163151j:image:w360


今西先生、長い間本当に楽しゅうございました。
ありがとうございます。
大きな閂止めでびっくりさせてごめんね。


7月入って浴衣時期にみんなでどういう風になったか一度着てみますね。
どんな帯と合わせるのかもさることながら、
はたしてサイズが合っているのかどうなのか…きっと物凄く素敵に似合うに違いない。
(かすかにそれとはなしにかけるプレッシャー・・・へへっ)


まずは皆さん、お疲れさまでした。
そして毎回浴衣の講習会過程を、好むと好まざるにかかわらず読まされたブログ友の皆さん、本当にお付き合いくださりありがとうございました。
これにて無事終了。パチパチパチ〜と拍手・・ちょいとまばらだけれど・・・(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪・・・・・・


能面の進捗状況〜☆
これも皆さん、好むと好まざるにかかわらず見てくだされ。

前回はここまで・・

f:id:umryuyanagi104:20160608180603j:image:w360


今回は・・・ここから。
こんなに大切にしております私、というアピール。(笑)
本当はもっと大切にしなさいと先輩諸氏からアドバイスを受けたばかり。
乾燥すると木は固くなり削りにくくなるので三重にも四重にもポリ袋で包み厳重に乾燥対策。

f:id:umryuyanagi104:20160525204932j:image:w360


今回は「ノギス」を使用。
男性は生涯に何度も使うかもしれないが私はこの時が触った初めての時。
「ノギス」ってそもそも何? の私。
ノギスは日本語かと思いきや、何とオランダ語
発明者のポルトガル数学者Pedro Nunesのラテン名の転訛。noniusから。
主尺と副尺とにある嘴(はし)で物を挟んだり物の内側にあてたりして長さや厚み穴の直径を測る。(広辞苑より)
どんなものか・・

f:id:umryuyanagi104:20160614130540j:image:w360

f:id:umryuyanagi104:20160614130528j:image:w360


こんなもの。
どう使うかも知らぬ。そこからやおら始まる私のノギス人生。
なんとも子供のように開いたり、閉じたり、滑らせたり…とネジで遊んでみた。

で今回はこれを使って能面の目と目の間や唇の幅など顔の表情を測定して目安を付けるため。

f:id:umryuyanagi104:20160608182532j:image:w360


それが済んだら削り始める。

f:id:umryuyanagi104:20160608201117j:image:w360


流石に3時間も削ればなんとなく、なんとなく、人の顔っぽくない? 
「お〜・・・っ、できてきた、できてきた」と一人悦に入る私。
「何言ってる? 今始まったばかりだよ。」と先輩の言。
「あ〜ぁ、私の喜びを壊さないで。
来年の今頃はもう挫折してこの場所にいないかもしれないのだから、ひと時の感動に浸らせて。」
「どうぞ・・心行くまで・・」と先輩呆れ顔。
こいつにはもう触らんとこう、と思っていたに違いない。見放された感。
お構いなしに私は歌をくちづさむ。
「どうぞ・・・ぉ、このまま〜♪、どうぞ・・ぉ〜、このまま・・・♪〜」
最近ボイトレで先生に褒められてちょっといい気になっている。
「すこ〜し、ましになってきたような気がする」と。
これって褒めてはいない? 勘違い?
勘違い人生、まっしぐら〜いつもの事。


それはさておき、今回はノギスに感動しまくり。
今回私の使ったこのノギスの誤差というのは5cm以下の測定で、±0.05mmとか。
どんな凄い測定機器?
それなのに、それなのに印をつける鉛筆の線のなんといい加減な事か〜・・
削っているうちに段々消えかかる鉛筆の線を測りもせず、適当に繋げて削り続けていく私・・・

精密なのはちょっと私の大雑把な性格では無理ですねっ。
ノギスに同情したくなる。
しかしこんな世界で生きている人たち、仕事している人たち、いるのですね。凄いです。



散歩途中で見つけた。
コムクドリ・・・オス・・を枇杷花菖蒲でサンドしちゃおう〜♪

f:id:umryuyanagi104:20160602172536j:image:w360


f:id:umryuyanagi104:20160610184427j:image:w360


f:id:umryuyanagi104:20160606083421j:image:w360

GAEIGAEI 2016/06/14 14:03 長きにわたる講習、お疲れ様でした!能面、順調に思えましたが、未だまだなのですか?!梅雨の時期でも乾燥対策が必要なのですね。来年の今頃もきっと・きっと・・・です★
皆さんの浴衣姿、楽しみに待ってまーす。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/14 14:16 GAEI さん、こんにちわ〜♪

は、は、は・・・まだまだもいいとこ、物凄くかかりそう。
初心者は一年で一個のペースとか。男性でそういうことにとても慣れている方は物凄く速いらしい。木工関係とか…。

いいのですよ、急いでいるわけではなく楽しんでいるのですから。
ただ周りから「あいつをどうかしろ」と言われないように静かに頑張ります。私の前に入った方で3年間やっていらっしゃる方は三つ目に何とか挑戦していますね。とにかく、ノコギリ、トンカチ、ノミ、キリ・・それだけで初めて使用するようなものばかり。兎に角怪我をしないでくれ・・・と言われながら危なっかしくも、けなげに頑張るお婆の図〜♪

はい、浴衣の時期にみんなで着てアップします・・・・アップできない浴衣でなければ。

hana2699hana2699 2016/06/14 23:50 パチパチパチ〜 拍手が届きますでしょうか☆
昔、、 セーラー服のスカートを寝押ししたのを思い出しました^^
浴衣も能面も私には縁のない世界、でも 「まだ ”何か” に逢えるだろうか」 と 刺激をいただいています。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/15 06:23 ふらここさん・・・拍手をありがとっ〜、届きましたよ、嬉しい・・・♪

そうそう、セーラー服のスカートは自分で寝押ししましたよね。似たような世代かあ? (笑)
今はパーマネントプリーツ、こんな言い方も随分古いかも。
死ぬまで何かに会えるさ、自分がいつも何かを気にかけていたら。
私は能面を彫るようになって特に人の表情というものに物凄く注意深くなったような気がします。以前からも人の表情にすごく興味はあったことはあったのだけれど。ストアなどで夫婦とみられる年配の二人連れ・・・二人ともいい顔していらっしゃるという夫婦を見るとなんだか嬉しい。滅多にいらっしゃらないけど。生きていくって大変なのね、といつも思います。能面が若い時から段々年を取っていく表情になる変化も分かるような気がします。

ふらここさん・・・ダムの奥でも浴衣はたまには着てもいいんじゃあない?

miyotyamiyotya 2016/06/15 19:37 こんばんは。
皆さま、浴衣講習会、お疲れ様でした。
それぞれに素敵な浴衣が出来上がりましたね。
拍手!拍手!・・・感激しましたよ。
「寝押し」懐かしい言葉ですね。
昔良くしましたよ。飛騨スカートの寝押しがが変な風になっちゃって・・・
能面が徐々に顔の形になってきましたね。
しかし、とどまることのない前向きの姿勢・・・脱帽です。
「ノギス」は夫が良く使っているので知っています。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/15 20:18 ほのぼのさん、こんばんは〜♪

ね?寝押し〜…制服のスカートをよくしましたよね。アイロンでするとピカピカ光ってしまうので敷き布団の下に丁寧に襞を畳んで〜…。懐かしいです。今は襞が取れない加工がされていて寝押しは不必要(笑)

そうですか、よく知ってらっしゃるのね、ノギス。日常生活で使うものなのですか?無知極まりない私。曲尺すら初めて使いましたので、T字の場所の使い方が分からず右往左往。周りを見よう見まね。(笑)

でもね、知らないこと、不得意なことって面白い。ちょっぴり賢くなっていく気がするから。周りの方々の失笑の的だと思いますが、かまやしないの私は。楽しい方が強いのが正直な所。
頑張ります。コメント有難うございます(^_-)〜☆

rinngonotanerinngonotane 2016/06/15 20:22 完成おめでとうございます。
パチパチパチパチパチパチ(^O^)/
写真、楽しみです。

寝押し=制服のスカート。
みなさんやっぱりそうなんですね。
私も思い出しました。
とんでもなく寝相が悪いので、よく
はしっこがくしゃっとなってました。
とても、仕立て上がりの着物の上には寝られません。
緊張されたでしょうね〜。

能面が
もう、能面らしくなっていてびっくりしました!

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/15 20:40 かくも盛大な拍手をありがとう、レビちゃん〜♪

中学生、高校生の時、よく仕立て上がりの着物の寝押ししました。結構がたつくのよ、敷き布団。でも貴重な現金収入、嫌なんて言えません。言われるまま。(笑)
能面、ちょっと凹凸出てきたでしょ?一人はしゃいでいました、私。「まだまだ、これからがながーいよ」と周りにからかわれていました。
小さな丸ノミでちょっとづつ〜、ちょっとづつ〜、その間、シテやワキの能役者の先生方や狂言師の先生方の色んな話していただき物凄く楽しかったの。至福の時間です。し、あ、わ、せ〜…過ぎる雲龍柳です。

hinomasaohinomasao 2016/06/15 20:41 ノギスは最小読み取り0.05mm、誤差は±0.02mmだったよな気がする???。マイクロメーターで最小読み取りが0.01mm

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/15 21:13
そうそう、最読み取り値0、05mmです。今説明書見ています。誤差は±0、05mmでした。どこから出た数字0、002mmって?(笑)
今パソコンの前ではないので明日直します。旦那あんやと。メチャクチャ数字に弱い事を暴露。皆さんには周知の事実(笑)失礼しました。
しかし説明書見なくて即分かるほど日常使い込んでいるんだあ〜…、あっ、当たり前かあ?旦那は専門だった。失礼しました。

それより、へのへのの旦那、少しは元気になった?何だか本当にめげているんじゃあないかと心配ですがなあ〜。何か更新されてないかと旦那のblog見に行ってるよ〜…元気だしなよ〜(^^;

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/15 21:18 旦那〜♪
ご指摘いただいたところを直したよ。事務所まで来て!
違ったままでは私もちょっと寝られないので。
誤りを指摘してくれてありがとう。
しっかし・・こんなに小さいくせにめちゃ高かったよ。
しかも私はノギスを使う方法を知らないばかりか、説明書を読んでいてもこんな間違いを平然とする。こんなお婆に買われたノギスの運命も可哀想すぎるね。まあ、今となっては諦めてもらうしかなかね。それよりも旦那あんやとね。

PeachHoneyPeachHoney 2016/06/16 22:23 着物は日本人の原点ですね。
現代は洋服が主流だし、普段着ることないけど。

hinomasaohinomasao 2016/06/16 23:43 ノギスよりも、パスと呼ばれる工具(デバイダに似ている)の方が使いやすいかもしれません。しかも500円くらい。
ええっと、デバイダとは鉛筆がついていないコンパスみたいなもの。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/17 08:59 お嬢〜・・・はーよん〜♪

浴衣の講習会九回もアップすると流石に読む方だけでなく、書く方も嫌になってくる・・正直な話。皆さんも同じような事を読みたくもないだろう、とは思う。思うが・・・これも乗り掛かった舟。途中でやめるわけにはいかぬ。(笑)
やっと向こう岸にたどり着き舟から下りた感。やれやれ〜☆

今や着物は洋服感覚のような一つの衣装アイテムですよ。
御大層なことを思わず特に若い方は気軽に…がよろしいです。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/17 09:10 ひゃあ〜・・・旦那、段々ややこしい事言わんで。
そうでなくてもノミやトンカチあたりでうろうろしているというのに。ノコギリでさえ恐る恐る。おっかなびっくり。
ノギスに至っては見たことすらなく、ホームセンターで係の方に聞いたよ。「ノギスってどこに行けばあります?」このあたりに・・と言われたけど探し当てること不能。で・・又呼ぶ。「ノギスってどれのこと?」小さな字が見えないのだもの。
「この辺り全てです」と答えてくれた係の方に、すかさず「一番安いものを〜」と。(笑)

「パス?」人生、困難にはいつもこの言葉「私はパス!!」
「デバイダ?」どんどん専門用語だ。辞書をくっても出ていない。
ド・素人ゆえ、これ以上は無理無理〜。自慢ではないが釘でさえ真っ直ぐに打てないというのに。

来年にはきっとあの場所にいられないような気がする…

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2016/06/17 15:42 こんにちは〜♪
皆さん頑張りましたね、お疲れ様でした。
私、検針器は聞いたことがありますが、初めてみました♪
着物に針が入っていた…なんてありますものね(^_^;)
能面、顔の形になってきましたね!
いつも前向きの姿勢…素晴しいですね〜☆

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/17 18:23 同じ方が針を二回折っているので針先が残っていないかがちょいと心配でしたが、無事通過で全員「ほっ!!」でした。もっと大きなレンジ位のボリュームのある器械かとひそかに考えていました。めちゃ、コンパクトサイズ。試しにマチ針を置くと「ビビーッ」となりました。(笑)

雪割草さん・・・済んだことをクヨクヨしたくないのですが、とても立ち直れないような失敗は山ほどあります。ため息だけで一週間過ごしたことも数限りなし。でも前を向くしかないですね。後悔や愚痴を繰り返していても埒はあかないですもん。
と・・・・いいつつも、やはりとてつもないことが起こると又ドツボにはまってトッピンシャン〜♪

嫌なこと、つらいこと、悲しいことはブログで発散しまーす。
その時はナイスフォローをお願いしますね。(笑)

GAEIGAEI 2016/06/19 05:03 早朝のTVで木工職人さんを紹介する番組が放送されていたので、再度姉さんの能面を眺めに来ました。「幸せなんだろうなぁと思います」と職人さんが、木工人生を振り返って語られ、最後のナレーションが「気合が込められていました。」
つくる人にも使う人にも、温もりのある素材に直接触れる機会は貴重。改めてそんなふうに思いました。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/19 05:31 GAEIさん・・おはようございます♪

ノミを一ノミ一ノミ削りながら物凄くゆっくりした速度で進んでいく。削った木くずを払いながらかすかに能面の面影をたどりながら又一ノミ一ノミ・・。いやぁ〜何とも言えない安らぎがあります。
時間を惜しみながら仕事や家庭にあくせくしている日常から離れて、とても贅沢な時間の流れにしばし身を置いている…とても心地の良い時間であり空間。しかも木は何とも言えぬ味わいがあります。年輪の浮き出た木肌をなでながら固さや柔らかさを楽しんでその木が育った冬であったり、夏であったりも又楽しみながら過ごしています。しかもヒノキ、物凄い芳香がある、そんな自然のアロマを部屋中に充満させながらの贅沢なひと時。

かつては仏像を彫りたかったのです。年がいったら、仏像を・・観音様を・・・そんな夢を見ていたのですが、如何せん足だけで十年、指先で十年・・・と聞いた日には何のためらいもなく、即断念。顔に行く前に死んでまう・・(笑)
だから能面も初心者は一個作る工程に一年かかるよ、といわれても平気だったです。しかも能舞台のことも段々勉強できる。嬉しい限り。
無機質な素材ではなくどこまでも手にも心に体にも優しい素材をこの手の中で静かに遊べる一時・・本当に良い趣味に巡り合えたなあ、と感謝です。
GAEI さん・・ちょっと分かっていただけたようで嬉しい〜♪
でもねっ、それと持続することはちょっと別物。いつまで続くかな、という疑念はある。。。。

今日は私、三時半起床。一時間半琵琶の曲と語りのチェックでした。お腹すきました。今から朝食。GAEIさんも早いね、相変わらず。(笑) いい一日になりそう・・・〜・・♪

donitidoniti 2016/06/19 18:28 楽しんで拝見しています。
能面の仕上がり、楽しみですねえ。期待しています。

o-uirio-uiri 2016/06/19 19:15 み〜ちゃん。こんばんはです!
7時過ぎたのにまだまだ明るい!夏至ですね〜。
ついに浴衣が出来上がりましたね。受講生の皆さん笑顔で帰路につかれた事でしょう〜。何かをやり遂げるって、どんなことであったとしても、充実感にドップリつかれることでしょ〜。

後ひと月となりましたね。朝早くから熱心に練習に励んでいる姿を想像しております。後少し。これからが踏ん張り時。フレーフレーヽ(^o^)丿
能面に関しても、きっと最後まで仕上げてしまう人だと確信してます。私みーちゃんの性格見抜いてますから・・・(笑)どんな表情のお顔になるのか??今から楽しみです。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/19 20:13 土日さん・・・こんばんわ〜♪

楽しんで? 数少ない奇特なお方、とっても嬉しいです。
私の友達なんて、この間電話して話していたら、毎回同じような内容なんで全く読む気がしない、との事。はいはい・・読んでくださらなくてようございます、と返事しましたよ。(笑)
いいのだ、仕事やんかと。と、いいつつも私もそろそろ違うことを話題にしたい。

能面・・今のところは怪我はないです。彫刻刀が済むと仕上がりかというとまだまだ先があるようです。渋抜きしたり、彩色したり・・と。頑張ります。
土日さん、嬉しいコメント、ありがとうございました。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/19 20:30 のほちゃん、晩なりまして〜☆

今日は琵琶の事務方の仕事こなし、友達の身の上相談に乗り、いや違うな、あれは単なる愚痴を聞いただけ。午後から仕事し・・今、今日の仕事終了。朝がちょいと早かったので流石にすこーし疲れたかな?年を意識。これから夕飯を食べてお風呂に入り膝と股関節のリハビリです。

のほちゃんは元気してる?
昨日はイベント「初夏の着物の衿元」をしました。久しぶりでとても楽しゅうございました。やはり私は着物好き〜☆
昨日着た着物はとても珍しい着物で今はもう作っていないもの。僅か五件くらいの山間のだれも知らないような部落でおばあちゃんたちが自分で糸を紡ぎ染めて織ったもの。ちょっと変わった風合いで絹なのに麻の風合いのもの。なんだかとっても懐かしく嬉しかったわ。
垢ぬけた着物ではないのだけど何とも麻っぽい風合いが変わっていて三十年前に手に入れたもの。本当に当時は安かったのよ。そんなことを思い出しながら着ていました。着物ってこういう思い出が本当に多いの、私には。(笑)

流石にお腹がすいた。
何だか今日はお腹のすいたリコメばかり。お恥ずかしい。
ご飯食べますね。ではでは・・・

o-uirio-uiri 2016/06/21 11:08 みーちゃん。こんにちはそちら雨はどうですか?今日はこちら晴れてきました。
何やかやと、年中忙しいのやね… 体調気〜つけてね(^_^;)
私は今このモニターに向かって「爽」食べてます。それほど暑くもないのに、食糧買い出しに行ったら目についてしまった><ゆるい私。

その珍しい着物を是非見てみたいなッ! 素人の私が見ても、何も分からないとは思うけど。み〜ちゃん好みのシックで庶民的な感じなのかな?と想像中。

午後は乳がんで治療中の友達が退院したので、顔を見に行って来ます。
今日のお昼は塩サバとカボチャ(^^ゞ 冬至には南瓜食べるけど、夏至にカボチャって、なんか変??? まぁたまたまなんだけどね(笑)

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/06/21 12:54 「爽」って何?
アイスクリーム?
今は興味なし。(笑)

着物の件。田舎のふるーい感じの素朴な着物です。ただ物凄く手間暇がかかっていておばあちゃんたちが井戸端会議よろしく一生懸命みんなで作ったのだろうなあ・・という雰囲気。着物はアップ予定は今のところしていないです。ごめんなさい。多分どんな着物好きでも写真ではわからないです。自分の中での楽しみの域です。

我が家の昼食は「能登でとれたサバのかば焼き」を作ってみました。地物のサバでないと今の時期のサバは身がぱさぱさでおいしくない。最近食べていなかったけど、朝早く取れたてのお魚を売りに来たおっちゃんから買いました。しめさばにすれば…と言われたけれど、「サバの押しずし」にしようかとも迷ったけど、時間かかりそうでやめた。三枚におろして小さな背の骨を本一本丁寧に取りさっと焼いた後。甘辛に似て最後はたれを片栗粉でとろみ付けて絡ませて上に針生姜をたっぷりかけて。これはね、私の得意料理。煮物を作っている間にできた。煮物は「白菜とカボチャのざっくり煮」。こんにゃくとニンジン、ちくわ、お揚げも入れました。サバとカボチャはのほちゃんとかぶったね。うちのカボチャはメキシコ産。(笑)そしてお浸しは「ほうれん草のすり胡麻和え」だよ。
頂き物のトマトとレタスを添えて。

夜はね、久しぶりに「手作りコロッケ」にする予定。
じゃがいもと玉ねぎ、新しいのを一杯もらったので。ひき肉は市販のものはちょっと嫌いなので小間切れを買ってきて自分で細かくするの。。玉ねぎをたっぷり。あとね新の紫玉ねぎもあるのでスライスして水にさらしてきゅうりとサラダ。血液サラサラ〜。夜はちょっと時間ないのでそれにカツオ節山ほど掛けた奴豆腐、シラスと大根おろしの酢の物。そして加賀の太きゅうりのあんかけ。そんだけ・・・。私は膝のためにとろろ芋のすりおろしをご飯にかけてすこーしだべる予定。
多分のほちゃんちより一品多いと思う。のほちゃんちはお菓子とかパン、ケーキ類のおやつが間に入るけど、我が家は間食は一切ないのでそれくらい食べないともたない。

うちは結構エンゲル係数高い。貯金できなくていいのでバランスの良いものを健康的に食べる…のが私のモットー。
最近ではアルコールもやめているので食べることが楽しい。量は少ないけど品数は欲しい。人の作ったものは気に入らない人だからしょうがない。なんとか時間やりくりして作っているよ。だから朝起きは必須。(笑)
もっとも私がめちちゃめちゃ忙しくて作る暇のない時は市販の弁当で済ます時もあり。私は市販のお弁当では体調子悪くなるのでそんな時はお茶漬けです。
ではでは・・・手作りコロッケ、すぐ油で揚げるだけにするために衣までつけておきまーす。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/umryuyanagi104/20160614/1465880264