Hatena::ブログ(Diary)

(仮)アンクルの行き当たりばったり画像日記帖(16.12.25〜)

2017-05-26

内田・花夢園に立ち寄りスケッチ(作成中)

 市内内田のオープンガーデン花夢園に立ち寄り、オーナーの滝沢市子さんに今年の花壇の様子などを聞く。ここを初めて訪れ取材してからもう10年近い。 

f:id:uncletell:20170523140439j:image

f:id:uncletell:20170523141308j:image

f:id:uncletell:20170523140335j:image

f:id:uncletell:20170523140306j:image

f:id:uncletell:20170523140233j:image

f:id:uncletell:20170523140536j:image

f:id:uncletell:20170523140417j:image

f:id:uncletell:20170523140354j:image

2017-05-25

梓川の「安曇野アイリス・しゃくやく園」を取材、「今日の出会いきのうの出会い」

 テレビで見た梓川梓の安曇野アイリス・しゃくやく園へ。当てずっぼうに行ったらちょっとたどりつけないところにあった。個人でやっている、アイリスもしゃくやくも畑に植えられており、あまり見せるための工夫はないが、花そのものは一見の価値が。入園料300円。二人でやっているので草とりもあり、これが精いっぱいとのこと。

f:id:uncletell:20170524173118j:image
  入園料300円也。

f:id:uncletell:20170524142717j:image
 上下、ジャーマンアイリスの畑。まとまったアイリスを見るのは10年前以前、青木村アイリスの郷へ行って以来。あやめやカキツバタと違って、水気は嫌いだという。

f:id:uncletell:20170524144904j:image

f:id:uncletell:20170524143434j:image
  上下、こちらはシャクヤク園。
f:id:uncletell:20170524143817j:image

f:id:uncletell:20170524143838j:image
  ボタンは木、灌木だが、シャクヤクは草。冬は地上部は枯れるという。
f:id:uncletell:20170524143852j:image
  花そのものの多様性、変化はボタンよりあるのでは....。



「今日の出会いきのうの出会い」
 安曇野アイリス・しゃくやく園をご主人と二人でやっているという山崎八重子さん。
f:id:uncletell:20170524142550j:image

2017-05-24

 早や麦秋なり...、

 松本市中山にて。f:id:uncletell:20170523150948j:image

f:id:uncletell:20170523151107j:image

f:id:uncletell:20170523150853j:image
 一方、まだ青々としている麦畑も多いが。

  (予定原稿)


 

2017-05-23

こどもは水あそびが大好き、信州スカイパーク・アースディまつもと2017春ピクニックフェス

f:id:uncletell:20170520142046j:image
 アルウィン東側の芝生ではフリーマケット。隣接する公園の水場はこども天国。

f:id:uncletell:20170520142306j:image
 パンツ1枚のこどもも...。

f:id:uncletell:20170520142033j:image
 入り交じって...。

f:id:uncletell:20170520142021j:image
 初夏なのに真夏のような日差し。

f:id:uncletell:20170520141956j:image
 水遊びはとにかく楽しい。

f:id:uncletell:20170520141927j:image
 このイベントは秋にも...。取材・20日。

(予定原稿)

2017-05-22

乗鞍高原の帰り、古電車の古本市、しましま本線に立ち寄る、「今日の出会いきのうの出会い」

アルピコ交通上高地線新村駅構内。古い電車を使ったイベント。古本市

f:id:uncletell:20170521142219j:image
 越智風花さん、主催の太田貴司さんと。

f:id:uncletell:20170521142317j:image
 鉄塔写真家のふじのえみこさんに再び。

Connection: close