Hatena::ブログ(Diary)

あやみがなどほろべばいい

ジムリーダーの城で対戦しています。金銀やってみませんか?

「あやみがなどほろべばいい」について。
ポケモン金銀対戦についてundead_princess、CHの2人のライターが書いています。
現在は不定期更新。リンクはフリーです。
略称「あやほろ」でどうぞ。記事リンクはこちら

2015-02-01

セキチクジム改良

| 06:29


55ゲンガー10万ボルト冷凍パンチシャドーボール爆裂パンチ奇跡の実FFFF
50ムウマ黒い眼差し滅びの歌道連れ眠る薄荷の実9FFF
50スイクン波乗り冷凍ビーム眠る寝言光の粉1FFF
50カビゴンのしかかり地震鈍い自爆食べ残しFFFF
50ナッシーサイコキネシス宿木のタネ眠り粉大爆発黄金の実FFFF
55フシギバナ葉っぱカッター宿木のタネ眠り粉光合成王者の印3FFF

前回の記事で公開したパーティのその後の改良版。
変更点は、ほとんど出る幕が無かったエアームドムウマに変更しただけ。
眠るは薄荷の実が余っていたので持たせたが、要らないかも知れない。

ムウマにしたことによる変化は主に以下。


  • 汎用性の向上

カビゴン流し、黒い眼差し対策と言った一部の役割をエアームドから引き継ぎつつ、
エアームドよりも汎用性は高いポケモンなので活躍出来る試合は増えるはず。

  • 疑似爆弾としての使用

ムウマは相打ち戦術が取れるため、カビゴンナッシーのように爆弾に近い形で選出することが出来る。
爆破耐性もあるため、爆破速攻対決になった場合も圧力をかけることが出来る。

  • 対ガラガラの弱体化

他にも戦えるポケモンが沢山いるので特に気にならない。
道連れを持たせているので「ガラガラを爆破する役」として使うことも可能。

今回の変更によってパーティ全体が弱体化したと言わざるを得ない部分。
ただ、エアームドが居てもヘラクロス入りの組み合わせに対して決して有利と言えていたわけではないので、
元々が大したことが無かったという意味で言えばそこまで大きな弱体化ではない気もする。
50ヘラクロスは何とかなるが、55の地震持ちのヘラクロスがこのパーティのキラーとなり得る。
寝言鈍いヘラクロスに関しては、食べ残しを持っていなければゲンガーが有利を取れる。

  • 追い打ちへの強化

メタ的に最もメリットがあるのではないかと思う部分。
ダブルゴースト戦術を取れる*1ため、寝言カビゴンガルーラ+追い打ちの組み合わせに刺すことが出来る。
元々これらの組み合わせには55フルアタゲンガーが1枚だけである程度頑張れたが、
ブラッキーは何処かで爆裂パンチを当てなければならず、対ヘルガーは追い打ちとその他の技の複雑な読み合いが生じる等、
決して安定はしなかったため、今回の変更によってかなり強化されたと言える。
なお吠える持ちのヘルガームウマで相打ち出来ないため、ゲンガーで頑張る必要がある。

「爆破+爆破+地震カビゴン」に弱くなった。フシギバナタイマンを狙うか、
爆破をゲンガーorムウマで避けて枚数差を付けて滅びの歌をかけるかで対策したい。

  • 崩し手段の増加

エアームドは一応鈍い+吹き飛ばしコンボにより崩し手段の一部を担えていたが、ほとんどそれが有効に働くことは無かった。
ムウマの滅びコンボならそれよりは崩し手段として使える機会が多いと思われる。


このパーティは個人的にここで9割がた完成。
因みにスイクンに関しては、前回の記事ではエアームドと並列の扱いだったが、
その後バンギラスやガラガラのパーティ、メロみがフーディンパーティ、
水+氷に耐性を持たないパーティ等、出動する機会は増え、着実な活躍も確認出来たため問題無しと判断した。
現在他の部分で唯一気になっているのはフシギバナの持ち物である。
これは最終的に麻痺治しの実になる可能性が高い。

*1:ただしゲンガーが大爆発出来ないため、必ずムウマを先に相打ちさせてゲンガーを残すことになる