Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2004-11-30 (Tuesday)

同人サークル・IOSYSのCD「ぬるぽCD2」にムネオハウス特集が収録

20101207223726

同人サークルIOSYSが本日リリースしたCD「ぬるぽCD2」に「特集2『ムネオハウス』」が収録。IOSYSのWEBラジオ「ぬるぽ放送局」のスタイルでムネオハウス楽曲が紹介されています。

音源中、冒頭で行われた「ムネオハウスとは何か」についての解説は以下のとおり。

ムネオハウス

2002年初頭、2ちゃんねるを起点に巻き起こった音楽ムーブメント。元国会議員の鈴木宗男氏が関係し不正入札により建設されたという国後島の友好の家、いわゆる「ムネオハウス」と、音楽ジャンルの一つ「アシッドハウス」をかけた、というのが名前の由来である。

「特集2『ムネオハウス』」 『ぬるぽCD2』(IOSYS 2004) 02:19-02:40頃

またIOSYS・たくや氏が語ったムネオハウスの聴きどころの説明はこんな感じ。

聴きどころとしては、DJムネオのキャラクターの面白さ、これを業界では「ムネムネしさ」と言いますが、これとハウスミュージックの良さのバランスですね。このどちらか一方だけではムネオハウスとしてはイマイチだなぁ、なんかそういう感じになっております。

「特集2『ムネオハウス』」 『ぬるぽCD2』(IOSYS 2004) 02:45-02:59頃

そしてトラック中で流されたムネオハウス楽曲は「Intro(1st-01)」、「Usodayo(5th-07)」、「四輪駆動車宗男号(10th-08)」、「Stranger(5th-06)」、「Investigation(11th-03)」、「Sorry(7th-08)」、「What(7th-02)」、「Tears(3rd-02)」の8曲。随分沢山流して頂きました。またこの他に「唯一神又吉イエスを讃える歌」も使用されています。

補足

同人では過去にも曲の作者が有料頒布するCDに自身のムネオハウス楽曲を収録するケースはありました。しかし曲の作者でもなければスレッド周りへの参加も無かった人物・団体が曲を収録し、有料で頒布するというケースはこのIOSYSしか確認されていません。

商業も含めれば、Flashの無断掲載で顰蹙を買った英知出版のムック「バカウケFlash爆笑315連発」に続く二例目になると思われます。

muneO'lounge

IOSYSメンバーD.wat氏の作品。本日発売のIOSYSのCD「ぬるぽCD2」9トラック目に収録される形で発表されました。

この曲が製作された経緯については同CD8トラック目「特集2『ムネオハウス』」で語られており、それによると「D.wat氏がたくや氏に依頼されて『ムネオハウスの新曲』として製作した」とのこと。またD.wat氏は「ゆったりとした大人のディープなムネオハウスを目指した」という旨を語っています。

*ニコニコ動画の同曲の音源は翌年に発売された「逝ってョCDテラヤバス」からのもの。

補足

この曲はスレッドで発表されたものでは無いため、(嘘)ディスコグラフィ上ではムネオハウス楽曲にはカウントされていません。また同人CDでムネオハウスがネタにされている事自体、ムネオハウス関連サイト&掲示板には持ち込まれず、他のウェブページでも全く話題にならなかったため、当時IOSYSを追っかけている方以外は誰も知りませんでした。

インターネットと“世論”形成 またムネオハウスについての記載

昨年と同じ遠藤薫先生の著書。「第9章 : インターネットにおける文化実践と世論」の第3項「ネットを介した文化実践が身体性を見いだすとき - ムネオハウス・ムーブメント」でムネオハウスに関して言及が有ります。

ポイントは、2002年の論文「テクノ・エクリチュール−−コンピュータ=ネットを媒介とした音楽における身体性と共同性の非在/所在」では時期的に触れられなかったムネオハウスの衰退とその終末の部分について、

ネットを介した文化実践の多くは、あるいは全ての文化実践一般は、実は、政治/社会に関する意思表明の迂回路であると考えられる。

しかし、少なくともムネオハウスの場合、これに関与した人びとは、自らムネオハウスの意味無いし立ち位置を明確化することも、意識化することもないまま、一方では現実政治の激しい動向、一方では知的所有権問題の危うさ、また一方では理想主義的な市民政治運動など、多少なベクトルの交差するはざまで、無防備な子供のように途方にくれ、内部批判を繰り返しつつ、なすすべなくあっけなく自然消滅していったのである。

2004年7月29日、北海道札幌市中央区のクラブで、本物の鈴木宗男氏を招いて、「伝説のムネオハウス」イベントが開催されたというトピックが伝えられた。鈴木宗男氏は2004年7月の参院選出馬もあって出席したらしいが、主催者側はムネオハウスを歴史的ネタとして楽しもうとしただけであったようだ。このような、縮小再生産的プロセスをたどったのが、ムネオハウスにあらかじめ仕込まれていた現代社会状況の縮図とも言える。

遠藤薫 「ネットを介した文化実践が身体性を見いだすとき - ムネオハウス・ムーブメント」 『インターネットと"世論"形成−間メディア的言説の連鎖と抗争』 (東京電機大学出版局 2004) p.160

と述べているところ。

2004-11-18 (Thursday)

松山千春 鈴木宗男氏の有罪判決裁判官に「三途の川で死ね」

人気シンガー・ソングライターの松山千春(48)が全国ツアーの東京公演を17日、東京・有楽町の東京国際フォーラムホールAで行った。足寄高の先輩で、収賄事件で懲役2年の判決を言い渡された鈴木宗男元衆院議員(56)が会場に駆けつける中、舞台上から「判決を下した裁判官は三途(さんず)の川でおぼれ死ね」と言い放った。

判決の2日後に北海道で事件について語り合ったそうで「彼がやってないといってるのだからそれを信じるだけ。わいろをもらってないなら堂々とした方がいい」と擁護発言。「三途の川」の話では「オレと宗男さんも深いところを歩くことになるから2人で長靴を用意しないといけないなといってる」とニヤリ。

2004-11-15 (Monday)

デザインフェスタでムネオハウスCDを配布したブース

11/13、14に開催されたデザインフェスタに出店していたTシャツのサークルが配布した模様。

またしかし、今回のセイマニの目玉は、

やはり、購入特典として希望者2名に配られた、

ムネオハウスコンピレーションCD

えー、もっと配りたかったんすけど、家にCDRが2枚しかなくて、

仕方がなかったと言えば、仕方なかった。

それも含めて、詳しい事を明日明後日に書くぞー。

デザインフェスタを終えて - セイマニTシャツデイリー日記 - 楽天ブログ(Blog)

2枚だけ。

追記

収録曲についての解説有り。

2004-11-10 (Wednesday)

鈴木宗男関連裁判 佐藤優 公判結審

外務省関連の国際機関「支援委員会」に対する背任と、支援委発注の国後島ディーゼル発電施設工事入札をめぐる偽計業務妨害の罪に問われた外務省の

元主任分析官佐藤優被告(44)の公判は10日午後も東京地裁(安井久治裁判長)で続けられ、弁護側は最終弁論で偽計業務妨害罪についても無罪を主張し結審した。判決は来年2月17日。

2004-11-08 (Monday)

「やまりん」廃業へ

製材会社「やまりん」(北海道帯広市)が8日、任意整理の手続きに入り、自主廃業することが分かった。負債総額は約23億円。

やまりん廃業。

2004-11-05 (Friday)

鈴木宗男 第一審判決

一審判決の日。

判決理由で八木正一裁判長は「請託を受けるやためらいもなく、当局者に働き掛けて支援者の便宜を図った。犯行は北海道開発庁長官の地位を私物化したほか、内閣官房副長官の職務などに対する国民の信頼を損ねた」と述べた。

判決は4つの罪すべてについて無罪を主張した鈴木被告側の主張をことごとく退けた。その上で「被告側からわいろを要求したものではないにしても、捜査、公判であえて虚偽の陳述をしてはばからない被告に対し、刑の執行を猶予するのは相当でない」と実刑の理由を述べた。

刑事責任の重さに思いを致さず、国会での証人尋問でも捜査・公判でもあえて虚偽の陳述をしてはばからない鈴木被告に対し、刑の執行を猶予するのは相当ではなく、この際実刑をもって臨むべきだと考える。

実刑判決が下る。

東京地裁は5日、保釈を認めることを決定。鈴木被告は同日午後2時半ごろ、保釈された。

鈴木被告は判決言い渡し後に収監されたが、弁護人が控訴するとともに、保釈を請求していた。

当然、即時控訴。

民主党の鉢呂吉雄国対委員長は記者会見で「一審判決で刑に服し、政治活動をやめることが国民への謝罪」と指摘。「日本歯科医師連盟の事件など自民党の度重なる政官業の癒着は問題だ。政権交代なくして政界の浄化はない」と強調した。

共産党の市田忠義書記局長は談話で「金権・腐敗体質に変化は見られず、『政治とカネ』をめぐる疑惑、事件は後を絶たない」と、企業・団体献金全面禁止へ政党間協議の開始を求めた。

社民党の福島瑞穂党首も会見で「政策と税金を私物化した『政官業の癒着の政治』が実刑判決を受けた。自民党そのものが裁かれた」と述べた。

いつものテンプレを読み上げる野党各党。

2004-11-04 (Thursday)

Muru-core BMS(DDR用)アップ

サガダディ氏による二作目。TMH RECORDS INFORMATIONにてミラー。