Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2005-04-25 (Monday)

山崎拓 衆院補選で復活当選

総選挙敗北から1年半近く。24日の衆院福岡2区補選に背水の陣で臨み、復活を果たした自民党の山崎拓氏(68)。自ら「どぶ板」と表現する徹底した組織固めで、女性スキャンダルへの批判をかわした。

山崎氏は報道各社が当選確実を伝えた直後の午後9時半すぎ、事務所で勝利宣言した。ほおを紅潮させ「この勝利で自民、公明連立政権のきずなを固め、両党のメンツを損なわなかったことは私にとって男子の本懐」。

支援者ですし詰め状態の選挙事務所は歓喜のるつぼに。山崎氏は目に涙をため、何度も「ありがとうございます」と頭を下げた。

変態スキャンダルを組織票で乗り越え国政復帰。

2005-04-23 (Saturday)

鈴木宗男 ポール牧自殺報道にコメントを寄せる

≪宗男氏「本当に残念」≫ポールさんと同じ北海道出身で、懇意にしていたという鈴木宗男元衆院議員は、昨夏の参院選に出馬した際に応援を受けており、「わざわざ北海道へ来て、マイクを握って、元気いっぱい応援してくれたポールさんの姿が、今でも目に焼きついています」と突然の悲報にショックを受けた。「いつも、人に喜びや、生きがいを訴えてきたあなたが、なぜ、こんなことになるんでしょうか。本当に残念です」と信じられない様子だった。

同郷の友人の訃報にコメントする鈴木宗男。

2005-04-22 (Friday)

鈴木宗男 セミナーで語る

会場には、道内各地から3,000人を超える支援者が続々と詰め掛け、第2会場が設けられるほどの混雑ぶり。セミナーの発起人代表を務める松山千春氏と鈴木夫妻が会場に登場すると、大きな拍手で迎えられた。

最初にマイクを握った松山氏は、相変わらずの“千春節”を炸裂。さまざまなエピソードを披露し、会場を沸かせた。「みんなが困っているときに抽象論ばかり並べてて何もできないなんて、政治家じゃない。やっぱ動かなきゃ。既成の政党にしがみつく必要なんてない。みんな宗男さんの人柄と付き合ってきた。いつどこで解散があるか分からないけど、これからも堂々と応援する」と述べた。

(中略)

セミナー後は、質疑応答の時間が設けられ、支援者から応援のメッセージなどが飛び出した。

その中では、新党結成の時期や名称、立候補者の人数、松山氏の出馬の有無を聞く鋭い質問も。

これを受け鈴木氏は「立ち上げの時期は中央の情勢を見ながら最高のタイミングでと考えている。また比例区、小選挙区のどちらに出馬するかも検討しなくてはならない。名称やロゴマークについては千春に考えてもらうようにお願いしてある」と松山氏にバトンタッチ。

松山氏は「新党の名称が“千春”でないことは確か(笑)。それと、オレは出馬する気はない。これまで権力や権威を批判しながら歌を歌ってきたからね。一人でも多くの仲間を集めたいと思ってる。ローカル新党だけど、もし全国の各地区から出てきたらいつかは一緒にやってみるとか、既存の政党とは違う流れをつくりたい」と話した。

この頃にはもう新党結成が既定路線に。

2005-04-21 (Thursday)

DJ.miyocoとDJ.muneoの競演キボンヌ@天国

「最狂のユニット誕生!」と銘打ったものの、誰も希望せず。>>1さん自身の書込みが1度あるだけで終了。

2005-04-20 (Wednesday)

ザイーガでムネオハウスが紹介される

イメージ画像にはアルバム11枚目のジャケット画像を使用。

こうやってどんどん次の世代に継承していかなければならないと思うんだ。ムネオとか宗男とかそんな感じ悪めの人なんかもいたっけとかとか。音源がまだほとんど生きていたのに驚きなんだけども、テクノはYMOからムネオハウスを経て現在に至ってることを決して忘れてはいけないんだけども、オリジナルを知らない世代はどうなっちゃっても知らないんだけども、全23アルバム完全試聴。

【ムネオハウスreview(mp3)】

ムネオハウス:ザイーガ

との感想からmuneohouse.netが紹介されました。既にWebでは一昔前の出来事と化しております。

2005-04-19 (Tuesday)

新曲 : Let me take you home tonight

utpala ◆U9JC/FOo氏の作品。流行りのmiyocoとのコラボレート作品。

なお、サイトは昨年12月に閉鎖したとのこと。

2005-04-18 (Monday)

奈良の「大音響女」ネット上で大反響

ラジカセのボリュームを全開にし続けるなどで、隣家の住民を不眠にさせたとして傷害容疑で逮捕された奈良県の「大音響女」主婦河原美代子容疑者(58)の絶叫を題材としたパロディー音楽や動画が、インターネット上で多数作られていることが17日、分かった。「引っ越し、引っ越し!」というリズミカルな怒声などを使ったラップ風音楽、アニメ、着メロまで登場。本人をラップ歌手に模したCDジャケットまで作られている。

大音響の音楽や騒音を出し続けて隣家の女性(64)を不眠にさせたとして11日に逮捕された河原容疑者。その強烈なキャラがテレビで何度も放送され、一気に世間に浸透し、ついにその映像を使った音楽や動画が、ネット上で「パロディー作品化」され出した。

最も使用されているのは、河原容疑者が布団をバンバンたたきながら音楽に合わせて体をリズミカルに揺らし「♪引っ越し、引っ越し、さっさと引っ越〜しっ♪」と叫ぶシーン。アップテンポのBGMに「わたしのわがままの音じゃないねん」「絶対あたし許せない、戦うよ」などの怒声、顔をまねたアニメを織り交ぜたフラッシュ(アニメをかけ合わせた動画)もある。

「しばくぞ〜!」で始まる別のフラッシュでは、布団たたき映像で「ひひひひ、ひひっひひっ引っ越し〜」などとサンプリングされた絶叫を収録、パトカーが接近してくるオチで終わっている。怒声にインパクトがあるプロレスラー長州力(53)と怒鳴りあう構成の「対決編」も出た。

ラップやハウス風音楽も多数“作曲”されて発表されており、約2分半の曲では「引っ越し」の叫びや「しばくぞ〜」という音声がサンプリングされている。絶叫を使った携帯電話用「着メロ」や、写真を使ったCDジャケットなどまで登場する“人気”ぶりだ。

ニュースで話題になった人物を題材に、音楽や動画を作る現象は02年の鈴木宗男前衆院議員(57)が有名。個性的なトーンの話し方を使って作った「ムネオハウス」が人気となり、イベントまで行われた。ただ今回の河原容疑者の場合は、彼女の「怒り」に対する恐怖心が強いようで、顔をモザイク処理したり「訴えられたら怖いんで、ちょっと静まったら消します」と予告しているサイトもある。

[2005/4/18/09:57 紙面から]

奈良の騒音おばさんリミックスの説明でムネオハウスの単語が久々に紙面で踊ることに。

2005-04-14 (Thursday)

にゅーあきばどっとこむの騒音おばさん紹介記事

ムネオハウスを超える!?」とちょっとだけ引き合いに出されていました。

■本日の常習者サイト!:ムネオハウスを超える!? 騒音おばさんムーブメント

2005年4月14日 更新

奈良県で何年間も大音量のCDをかけ続けて、近所に迷惑をかけていたおばさんが逮捕される事件があった。テレビで何度も放送されたので見たことがある人も多いはず。ネットでは、単なる事件報道にとどまらない展開を見せている。

「ひげおやじの秘密小屋」や「画ちゃんねるBOX:電波将軍」にもまとまっているが、2ちゃんねるでは大量のスレッドが乱立。特にヒップホップ・ラップ板では、あのおばさんは一流ラッパーだという認識が広まっている。おばさんが大音量でかけ続けたCDの選曲に着目する者もいれば、おばさんのソウルフルな叫び声に「怒り」の表現を見た者もいる。

「VIPヲタ的FLASH置き場」にはFlashが登場。TECHNO板では、おばさんをフィーチャリングしたテクノが作られている。ムネオハウスの再現になるか!?

ひげおやじの秘密小屋「奈良のグランマまとめ」

画ちゃんねるBOX:電波将軍「2年以上鳴らし続け…隣家に大音量音楽、主婦を逮捕」

2ちゃんねる ガイドライン板「奈良の基地外おばはんのガイドライン」

2ちゃんねる テクノ板「奈良の引っ越しババアはテクノ!」

2ちゃんねる ヒップホップ・ラップ板「『引っ越せー』バンバンのmiyocoは真のラッパー 2」

VIPヲタ的FLASH置き場「hikkosi」

MBS「CDラジカセで騒音の女逮捕 〜奈良・平群町」

サンスポ.com「耳をつんざく“音”の凶器、主婦を傷害罪で逮捕 」

にゅーあきばどっとこむ NEWS050414 「本日の常習者サイト!:ムネオハウスを超える!? 騒音おばさんムーブメント」 (Internet Archiveから発掘)

備考

記事起稿日: 2013年4月24日

2005-04-01 (Friday)

鈴木宗男国会答弁リミックスが面白かった。@ニュース速報(VIP)

書き込み3件で終了。書き込み日時が1999年となっているのはこの年のエイプリルフールの仕様のためです。