Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2006-03-28 (Tuesday)

鈴木宗男 子供に熱弁

「国会で寝ている議員がいるのは情けない」。10代の子どもたちによる「永田町ツアー」が28日あり、こんな厳しい追及に国会議員がたじたじになった。

若者の政治参加を進めるNPO法人「Rights」の企画に、小学生から大学生まで約70人が参加した。国会見学のほか、議員や秘書たちを質問攻めにした。

熱心な質疑応答の中、参加者が驚きつつ、うなずいたのは鈴木宗男衆院議員の一言だった。「人生、挫折もあるが、目標を持って頑張って。私なんて逮捕されても、こうしてやっている」

説得力が違う。

2006-03-27 (Monday)

長野県計 田中康夫知事への告発を受理

長野地検は27日、田中康夫県知事が100条委員会で虚偽の証言をしたとして、地方自治法違反(偽証)容疑で県議会が提出した告発状を受理した。室井和弘次席検事は「形式的要件を確認し受理した。慎重かつ適正な捜査を遂げる予定だ」としている。

県警も同日に県議等が提出した告発状を受理、とのこと。

2006-03-24 (Friday)

長野県議 田中康夫知事を刑事告発

長野県議会は24日、百条委員会で虚偽の証言をしたとして、地方自治法違反(偽証)の疑いで、田中康夫知事の告発状を長野地検に提出した。地検は内容を検討し受理するかどうか決める。  田中知事は「議会がわたしに不信任を出したようなものだ」と批判。夏の知事選をめぐり、対立はさらに激化しそうだ。

田中康夫長野県知事が情報公開請求された公文書の破棄を県職員に指示したとされる問題で、自民党県議ら12人が24日、公文書棄損の疑いで知事と県職員2人の計3人の告発状を県警に提出した。県警は「内容を精査、検討して受理するかどうか判断したい」としている。

県議独自でも告訴状を提出。

2006-03-23 (Thursday)

長野県議会 田中康夫知事告発議案を可決

長野県議会の百条委員会が田中康夫知事の証言を偽証認定した問題で、同県議会は23日、地方自治法違反(偽証)の疑いで、知事を刑事告発する議案を賛成多数で可決した。24日に長野地検に告発する。

田中知事は記者会見で「民度が高い県民が本当に選んだ県議なのか」と、告発に賛成した県議を厳しく批判した。

2006-03-18 (Saturday)

宇和島でソメイヨシノが開花

本日、宇和島市より開花宣言が出ました。最速だった高知からは1日遅れの開花です。

なお、今年から気象庁の観測地では無くなったため、宇和島市が独自に開花情報を発表する形になりました。観測にあたっては、市が気象庁OBの方を「さくら観測員」として雇っているそうです。

2006-03-14 (Tuesday)

鈴木宗男 WBC疑惑の判定に怒る

◆ "元球児"「野球まで米国のイエスマンなのか」 ◆

米アナハイムで12日(日本時間13日)に行われた「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の日本−米国戦で、判定をめぐる騒動が起きたことについて13日、政界でも異論反論が噴出した。元高校球児でもある新党大地の鈴木宗男衆院議員(58)は本紙の取材に「野球もイエスマンと思われた感じがする」と憤慨した。

◆ 西岡の判断は「的確だった」 ◆

宗男氏は地元・北海道で電話取材に応じ、「私から見ればとんでもない判断」と問題の場面を非難した。

宗男氏は足寄高野球部の一番・右翼手として活躍。100メートルを11秒台で走る俊足ランナーでもあったため、自分のことのように悔しさを感じている。8回1死満塁でタッチアップした三塁走者の西岡剛(ロッテ)について「三塁走者はコーチの指示に従うが、的確だった」と振り返った。

そして「真剣勝負の中、クレームに押されるというジャッジは残念だ。野球発祥の地でフェアでない判定は釈然としない」と語った。

過去に外務省と「不適切な関係」を指摘されたが、昨年9月の衆院選で国政に復帰してからは「国民の知る権利に奉仕したい」として外務省に質問主意書を連発。外務省からは「ムネオ・マニュアル」を作成されるほど、厳しい追及を続けている。

「BSE問題でもそうだが、きょうのジャッジを見ても、日米同盟という名の下に、日本を属国と思っている米国国民には多い」と指摘。「政治では、日本はアメリカの言いなりで、イエスマンと思われている。(その考えが)遂に野球まで来てしまったのかと残念だ」と悔しがった。

「(今後の試合は)堂々と、1、2点差ではなく、大差で勝って、どうだ!という実力を見せつけてほしい」とエールを送った。

野球においても対米強硬派。

ページビュー4年目記録

(移転時追記分)
当サイト4周年。以下、トップページの月別PV。

  • 2005年03月 2865
  • 2005年04月 2753
  • 2005年05月 2939
  • 2005年06月 2267
  • 2005年07月 2650
  • 2005年08月 4656 衆院選 / 新党大地結党
  • 2005年09月 13305 衆院選開票 鈴木宗男&辻元清美 復活当選
  • 2005年10月 3832
  • 2005年11月 1589
  • 2005年12月 1880
  • 2006年01月 1749
  • 2006年02月 17024 100%ムネオナイト開催

*ACR アクセスログ解析ver3.5調べ

更新は7月のFlash★bob&WIRE05に行った記録と2006年2月の100%ムネオナイト関連のみ。8月〜9月のアクセスアップは衆院選と鈴木宗男&辻元清美当選の煽り。

2006-03-02 (Thursday)

長野県議会 偽証認定報告書を可決

田中康夫長野県知事が公文書の破棄を元県幹部に指示したとされる問題で、長野県議会は2日、知事が指示を否定した証言について偽証と認定した百条委員会の報告書を賛成多数で可決した。

地方自治法違反(偽証)容疑で知事を告発する議案を議員が提案するかどうかが焦点となる。

2006-03-01 (Wednesday)

100%ムネオナイトが開催されたクラブが警察に摘発→閉店に

共同通信配信なのでスポニチにも同じ記事が出てますね。SIMOON悪い箱じゃ無かったんで残念だ。

ムネオ議員出演クラブを無許可営業で摘発

警視庁渋谷署は1日までに、風営法違反(ディスコの無許可営業)の現行犯で、東京都渋谷区渋谷3丁目、クラブ「シムーン」の従業員小野家真治容疑者(27)ら2人を逮捕した。

同店は00年にオープン。年中無休で午後10時から翌朝5時まで営業し、ディスクジョッキーが日替わりで出演していたが、近隣からは騒音に関する苦情も多く寄せられていたという。

2月23日には鈴木宗男衆院議員が出演するイベント「100%ムネオナイト」を開催。約300人の客を前に鈴木議員がラップに挑戦する一幕もあった。鈴木議員の秘書は「出版関係者の紹介で出演した。無許可営業とは知らなかった」と話している。

調べでは、小野家容疑者らは東京都公安委員会からディスコ営業の許可を受けないで、2月28日午前1時半ごろ、同店内で約100人の客にダンスさせるとともに酒類を提供した疑い。

渋谷署が03年8月に無許可営業であると警告したが、許可申請せずに営業を続けていた。

[2006/3/1/19:56]

300人もいなかったしラップに挑戦なんてしなかったぞ。適当な事書くんじゃないよバカ。

ちなみにムネオナイトのときは、開場押し(40から50分くらい)の為に出来てしまった100人くらいの行列が他のビルの敷地に入っちゃってて若い兄ちゃんがキレ気味に文句言いに来るは渋谷警察も苦情で出向いてくる有様。その上箱に雇われてる警備員は一人(ちょっとイケメンだった)だけで入り口から動けず、肝心のイベントスタッフはおそらく全員ズブの素人で動きがグッダグダ。おかげで何も手が打てずという惨憺たる状態でございました。入り口でテンパった表情を浮かべてたメガネのスタッフの男性(多分下っ端)が目に焼き付いております。

それにしても実に酷いオチの付き方だ。ガサ入れのときにイベントしてた人はさぞ悔しかろうて。

追記

ANNニュースでの報道っぷり。

追記2 (2009/02/12)

イベントを主催した東京ピストルの代表・草なぎ氏のweb連載のプロフィール。

草〓洋平(東京ピストル)

f:id:underdefinition:20110222210950j:image:right:w240

「東京ピストル」代表。編集者兼プランナーとして株式会社イデーを経て、独立。鈴木宗男をクラブに招き、DJプレイを行いクラブをつぶした伝説的なクラブイベント「ムネオナイト」を主催するなど、編集のほか、デザインディレクション、イベント、プロモーション、執筆など幅広く活動している。また、日本文学の水先案内人として、自社ブランドで「文豪T シャツ」シリーズのほか、文学に関するグッズを多数手がける。現在ビートニクに対抗するニートニク運動を起こすべく、Webマガジン「NOIS(ノイズ)」を構想中。

Creators Dictionary | Public-image.org » Blog Archive » YOHEI KUSANAGI(TOKYO PISTOL) | 「プロローグ」 | 「design adDict in Holland」 Vol.0

主催者側にとっては武勇伝のようです。