Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2007-05-30 (Wednesday)

間メディア社会と〈世論〉形成

間メディア社会と“世論”形成―TV・ネット・劇場社会

間メディア社会と“世論”形成―TV・ネット・劇場社会

いつもの遠藤薫先生の著書。第10章「ネットワークの中の<群衆> - 遊歩者たちのリアリティはいかに接続するか」の第六項『ネタオフとフラッシュ・モブ - ナンセンスな集合現象』冒頭に記載有り。

ムネオハウス - ネタオフ

とくに最近では、オフ会が、一種の大規模なパフォーマンスとして表現される事例が触れているようである。いわば、ネット上の仮想空間が現実空間のなかにせり出しているような現象である。

その一つのメルクマールとなったのが、2002年の「ムネオハウス」ムーブメントであったかもしれない。2003年に入っては、「マトリックスオフ」が代表的である。これらは、ネット上で生まれた「ネタ」を媒介に現実空間で集合的なパフォーマンス(イベント)を行うというもので、「ネタオフ」と呼ばれたりもする。オフ会(ネットで知り合った仲間たちが現実に集合する会)の発展形として発生したものである。

遠藤薫 「ネタオフとフラッシュ・モブ - ナンセンスな集合現象」 『間メディア社会と<世論>形成』 (東京電機大学出版局 2007) p.206

なおこの章の元となった論文は2004年3月発行の学習院大学法学会雑誌Vol.39に掲載されたものになります。

補足

同章第五項『創造的コミュニケーションとクリエイティブ・モブ』(pp199-206)の「恋のマイアヒ」とそれに連なる「のまネコブーム(騒動)」への注で

5.「フラッシュ動画をめぐる知的財産権」

(前略)

匿名による集団的創作物に関する知的所有権絡みの問題は、「電車男」「ギコ猫」「ムネオハウス」など、すでに何回も起こっている。いずれも企業側が登録を取り下げる形で決着している。

(後略)

『間メディア社会と<世論>形成』 (東京電機大学出版局 2007) p.235

と書かれていますが、ムネオハウスに関してはどこかの企業が関連著作物の商標を取得するようなケースも含め「知的所有権絡みの問題が起こった」事案は確認されていません。

当時あったのはジャケット画像等をプリントしたものをヤフオクに出品した人が名無しさんから突っ込まれて削除したとか、その程度の話です。

2007-05-29 (Tuesday)

鈴木宗男 松岡利勝農水相自殺にコメント

農林水産省のまだ肩書のなかった役人時代からの、35年にわたる付き合いだったが、何ともあっけない永遠の別れだ。

24日夜、会合で話したのが最後となった。私は松岡大臣に「あす決算行政監視委員会で私が質問するから、国民に心からのおわびをしたらどうか。法律にのっとっている、法律に基づいてきちんとやっていますと説明しても、国民は理解していない。ここは国民に土下座し、説明責任が果たされていませんでしたと率直に謝った方がいい」と進言したら、力なく「ありがたいお話ですが今は黙っていた方がいいと国対からの、上からの指示なのです。それに従うしかないんです」と、弱気な言いぶりだった。

私はなお、「これからも何かにつけこの話は続くので、早く国民に正直に説明した方が良いと思うよ」と重ねて話すと、「そこまで言ってくれるのは鈴木先生だけです」とほほ笑んでくれた。

私自身なんとなく松岡さんの胸の内がわかる。私が逮捕されるまで、毎日の様に励ましの電話をくれた松岡さんだった。

2007-05-28 (Monday)

ムネオ排除は福田康夫サイドの指示?

鈴木宗男議員と佐藤優外務省分析官が逮捕されて来月で5年がたつ。鈴木は議員に復活し、佐藤は作家となって大宅賞を受賞する活躍ぶりである。一連のムネオ事件が国策捜査だったことは周知だが、その仕掛けが福田康夫官房長官(当時)サイドだったという証言が出てきた。

鈴木事務所の秘書だっムウェテ・ムルアカ氏が、22日にカメルーン共和国のレセプションに出席した際、カメルーンの記者がこんな話を教えてくれたという。

「ムネオ疑惑が騒がれる前、カメルーン大使が、福田官房長官の秘書官から政府の意向としてこう伝えられた。(1)鈴木とムルアカに関わる人間(外国人)はわが国に不利益をもたらす(2)鈴木議員に相談することはあなた方の不利益になる」

この記者はアフリカ外交団会議にも出席するベテランで、日本の外務省にも詳しいという。ムルアカ氏が言う。

「私のパスポート偽造話も後に事実無根と分かりましたが、これは外務省が流したものでした。外務省と福田さんサイドは鈴木さんの関係者を徹底排除するつもりだったのでしょう」

諸外国大使は官邸の意向だと言われれば従わざるを得ない。福田サイドの指示が事実なら外交上の大問題だろう。

と、日刊ゲンダイが申しておりました。

2007-05-16 (Wednesday)

DJムネオ@ニュース速報

ニコニコ動画にアップされた鈴木宗男の着メロ収録風景のリンクが貼られただけ。「ニコ運営必死wwwwwwwwwww」等の反応含めた書込み4件でスレッドストッパーが発動して終了。

2007-05-11 (Friday)

松山千春 コンサート公演2000回達成

歌手の松山千春(51)が10日、横浜市の神奈川県立県民会館で節目となる2000公演目のコンサートを行った。さだまさし、谷村新司、アルフィー、南こうせつ(かぐや姫時代を含む)に続く史上5組目の大台到達。特に長年通い続けた熟年ファンにとっては貴重な記念公演となるだけに、関係者によれば、ネットでは20〜30万円の値がつく超プレミアチケットとなった。

2007-05-06 (Sunday)

ぷよぷよフィーバー みのテクノ vs DJムネオ

ぷよぷよフィーバーのデータ差し替えネタ動画。連鎖ヴォイスに「ヤヴァイ鈴木宗男」「嘘つきだという鈴木宗男」といった「muneo house(1st-03)」から切り取った音声を使っています。その他の「ピロリロ〜ン」といった音声はドワンゴが配信している鈴木宗男の着ボイスからの流用。

一方のみのもんたの音声はBUBBLE-B「Rumania Montavideo」からのもの。

差し替え音源は上掲した作者の方のページからDLできます。