Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2008-07-27 (Sunday)

新党大地 次期衆院選で積極姿勢

新党大地の例会が27日、札幌市で開かれ、鈴木宗男代表は参加者との質疑の中で次期衆院選の候補者について「比例代表には必ず私以外にも何人か出す」と述べ、比例代表北海道ブロックで複数候補を擁立する考えを示した。

また鈴木代表は「小選挙区にも出せるかどうか考える」としたほか、衆院選の時期について、来年夏には東京都議選があることなどを理由に「9月解散の10月選挙か、12月解散の1月選挙だと思っている」との見方も示した。

比例だけでなく小選挙区でも候補を立てたい意向。

2008-07-19 (Saturday)

flash聴かないか

ニコニコ動画にアップ。49:28頃から「muneo house(1st-03)」が流れます。

2008-07-15 (Tuesday)

日経産業新聞にムネオハウス記事が掲載

7月15日号2面掲載のコラム「四家正紀のWebトーク」第二回分で採り上げられています。まとめ部分を抜粋。

早すぎた『ムネオハウス』 「風刺」根付くインフラなく

(前略)f:id:underdefinition:20090430032522j:image:h360:right

あの時、職人が自由に作品を公開し、リスナーが気軽にダウンロードできるだけのインフラと、リスナーの声がダイレクトに職人へ届けられるしくみ、そしてリスナー同士で感想を語り合えるスペースがあれば、健全なパロディーとアイロニーの精神に支えられた、ユニークな風刺文化が定着したかもしれない。そう考えると、ちょっと残念な気がする。

実は、6年も前のムーブメントのことを思い出したのは、「ニコニコ動画」の中にひっそりと当時のムネオ作品が保存されているのを見つけたせいだ。「ニコニコ動画」はムネオハウスのMP3より遙かに大容量の動画ファイルをアップロードできるうえ、790万人を超えるユーザーのコメントによって自作がワイワイと批評されるという、あのころのムネオ職人から見たら夢のようなシステムといえる。公開された動画は120万以上、ジャンルも多岐に渡り、公式にCD化された作品もある。

ニコニコ動画がビジネスとして成功するか、まだ余談を許さない。だが、ムネオハウスのエピソードは、この種のシステムが今後、新しい文化を創造するインキュベーターとして定着する可能性を示している。

四家正紀 「四家正紀のWebトーク」 『日経産業新聞』 2008年7月15日号 2面

また同日付の四家氏のブログに資料リンクが掲載されました。

追記(2008/10/18)

四家氏のブログにて記事のpdfデータが公開されています。

2008-07-03 (Thursday)

菅直人 五度目のお遍路で五十三番札所まで参拝

民主党の菅直人代表代行が2日、1週間の「ミニ四国霊場八十八カ所巡り」から帰京した。管氏の「お遍路」は年金未加入問題で代表を辞任した04年以来、断続的に続けられている。今回の行程は約170キロで、「過疎化が進む高速道路建設工事現場を見ながら歩き、道路問題での我々の主張に自信を持った」という。元々は「自分を見つめ直す旅」だったが、今は世論動向を探る旅に変わりつつあるようだ。

今回の遍路は5回目で、06年8月以来。6月25日に愛媛県愛南町の40番札所・観自在寺を出発し、7月1日に松山市の53番札所・円明寺に着いた。菅氏は「以前は自分への励ましが多かったが、今回は『今度こそ(政治を)変えてください』という反応が圧倒的だった」と語っている。

6日間で13カ所を廻るも、だんだん趣旨が変わってきている模様。